安倍内閣の支持率が急落した理由

  • 茨城瓦版
    世の中の、あらゆる出来事や最新ニュースを私め独自の視点で

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  政治家  >  安倍内閣の支持率が急落した理由

安倍内閣の支持率が急落した理由

approval-rating

政治スキャンダルが原因か[ approval-rating ]

読売新聞社とNNN( Nippon News Network
日本テレビ放送網のニュース・ネットワーク )が
実施したRDD( ランダム・デジット・ダイヤリング )
方式の世論調査で安倍晋三首相【 62 】の
政権与党の支持率[ approval-rating ]が急落している。

その理由は「 安倍内閣の数多くの政治スキャンダル 」が
原因であることに異論は無いだろう。↓

安倍やめろコールの理由【 動画 】

政治家ほど「 口は災いの元 」の
諺が見事に当てはまる職業も無い様に思う。

東京都議会銀選挙の前に取り返しの
つかない失言をした稲田朋美防衛大臣【 58 】の
応援演説が波紋を呼んだり、加計学園の
獣医学科新設問題が騒動を巻き起こしたことは、
あなたも御存知の通りだが、元自民党所属の
エリート議員だった豊田真由子氏【 42 】の
元政策秘書に対する暴言と手を上げ怪我を負わせたとする
録音コンテンツ( 情報の中身 )が白日のもとに
晒されてしまい、自民党政権の失速に拍車を掛けた。↓

豊田真由子議員の元秘書が辞めた理由

厳し目な表現になるが、2日の東京都議会議員選挙で
自民党が大惨敗を喫したのは当然の帰結であったが、
安倍内閣の実際の支持率は何%くらいなので有ろうか?

  • 安倍内閣の最新の支持率は?
  • 今年1月からの数字の推移は?
  • 内閣の不支持率が支持率を上回った
  • 多すぎる自民党の政治スキャンダル
  • 電話での世論調査に使われるRDDの信頼性は有るのか
  • 意外だった東京都民と日本国民の温度差とは
  • 調査結果を受けて安倍首相は何と言ったのか


何も難しく考える必要など無く、単純に
数多くの問題が発生した政党だから
日本国民が、その評価を下げた
」としか
言いようが、ないのである。

スポンサードリンク




それでは次章から実際の、
安倍内閣に対する世論調査結果の
支持率の数字を見て行くことにする。

安倍内閣の最新の支持率は[ approval-rating ]

前章でも申し述べたが、読売新聞社とNNNが
電話で実施した世論調査では、
自民党の支持率が大幅に急落していた。

9日に読売新聞から発表された
安倍内閣の最新の世論調査結果は
「 支持する 」と答えた人が「 36% 」で
「 支持しない 」と回答した不支持層の
「 52% 」を大きく下回る結果となった。↓

approval-rating

一方、NNN( Nippon News Network )の
7日から9日に掛けて行われた3日間の
調査結果も同様で、電話に拠る回答率は
42.2%の中、支持すると答えた
31.9% 」に対して支持しない、と答えた方が
49.2%と過半数を占めるに至った。↓

approval-rating

不肖この私めは政治評論家では無いので、
詳しいことは知らないが内閣支持率30%台という数字は
政権与党の「 危険水域 」だと言われる。

後ほど改めて申し述べるが、
コンピューターを使って無作為に弾き出した
ランダムな電話番号であるRDD方式は、
固定電話のみでなく携帯電話にも適用しているし、
対象年齢も18歳からと偏りが出ないように
調整している様なので、巷で言われているような
信頼性の低さに付いては心配しなくても
良いのでは、なかろうか。

数々の政治スキャンダルに拠って
支持率の急落を招き、背水の陣を敷かれてしまった
安倍内閣だが、これから盛り返していくことは
果たして可能なのだろうか?

スポンサードリンク




2017年1月からの支持率の推移を見る

 前章では安倍内閣の最新の支持率を
お伝えしたが次にTV朝日系列の「 報道ステーション 」が
実施した今年1月から6月までの
支持率の推移を見ていきたい。

2017年1月28日と29日に実施した
アンケート調査結果は安倍政権を「 支持する 」と
答えた人が55.3%で「 支持しない 」と回答した
27.5%を大きく上回っている。↓

approval-rating

当然では有るが、この段階では森友学園問題は
おろか加計学園問題も稲田防衛相の失言も
豊田議員の録音メディアも無かった時期だ。

2月25日と26日に実施した調査では
支持層が54.4%、不支持層が27.9%と、
ほぼ横ばいの数字である。

森友学園問題が表面化してきた3月25日と
26日の調査結果は支持すると答えた人が
50.5%に減少し、ここから支持しないと
回答した方が31.2%と30%の大台に乗る。

この頃の安倍首相は国会でも森友学園とは
「 私も妻も一切の関わりが無い 」と答弁し、
自民党政権への決定的な打撃には、
ならなかったように思う。

その証左に4月22日と23日に実施された
世論調査では支持層が50.4%に対して
支持しないと回答した人が33%と、
3月の調査結果と大きくは変わらない。

加計学園問題が表面化してきた
5月20日と21日の調査結果から
不支持率は32.4%と改善したものの
内閣支持率が50%を切る46.6%に下落した。

そして前述したように東京都議選前という
最悪のタイミングで数多くの政治スキャンダルが
表面化した6月17日と18日の内閣支持率は
37.9%と大きく急落し、5月に比べて
12.5ポイントも下降した。

一方、不支持率の方は41.6%と
9.2ポイントも大きく上昇し、一気に
40%台に跳ね上がってしまった。

そして、この内閣支持率を裏打ちするかの様に
東京都議会議員選挙は自民党が
歴史的な大敗を喫し議席数を大きく減らしたのは
周知の事実であり、都民ファーストの会が
大きく躍進したのは、あなたも御存知のはず。

電話調査のRDD方式は信頼出来るのか

 今回の安倍内閣の支持率の世論調査は、
基本的に、どこも電話アンケートで
RDD方式 」なる物を用いて実施される。

前述したRDD方式とは一体、何なのだろうか?

( 以下「 お問い合わせポータル 」から引用 )↓

RDDとはランダム・ディジット・ダイヤリング
( Random Digit Dialing )の略で
コンピューターが乱数を使って、
自動発生させた電話番号にダイヤルし、
電話に出た人や家族に調査の協力を求める方法

( 引用ココまで )↑

つまり、ランダム( 無作為、手当たり次第に )な
要素に倣って発生させた電話番号に
電話を掛けまくって世論調査を行うのが
RDD方式であり、30年以上も前から実施されている
方法なのだとか。

この方式を使わずにアンケート調査を
実施すると、意図的に対象者を選べるような形に
なってしまい、内閣支持率を100%にも0%にも
操作出来てしまうので、何の意味も
為さなくなってしまう。

ところで、このRDD方式の世論調査方式に
疑問を抱くサイトも散見される。

つまり「 RDDは固定電話しか掛けられないから、
調査対象者が50代から上の
比較的、高齢な世代に限定される 」という
ご指摘である。

これも詳しくは存じ上げないが、
今のRDD方式は読売新聞社の世論調査が、
そうであったように固定電話のみで、
限定しているわけでもなく、携帯電話にも
掛けて聞き取りを行っている。↓

rdd

また、年齢別にも調査結果を
弾き出すので、例えば特定の世代だけに
調査が集中する偏りも心配する必要は
無いのだとか。↓

新聞社におけるRDS( RDD )採用時期と手法の解説状況

それと、内閣支持率に限らず
世論調査の結果を見る時に
気を付けたいのは、「 1つの機関に集中しない 」
と言うことである。

世論調査結果を、まとめて集計してから
世間に公表する機関が、
意図的に情報を操作している事など、
まさか無いとは思やすめども、
2社の数値がピタリと一致することなど無い。

最新の世論調査結果ではNNNと
読売新聞社2つの統計結果を出したが、
複数のソースを見比べると、より正確な
情報をキャッチ出来るのではなかろうか。

スポンサードリンク




支持率急落に対して安倍総理のコメント

 今回の世論調査結果で明らかとなった
安倍内閣の支持率急落に対して
安倍総理は訪問中のスウェーデンの首都、
ストックホルムで次の様に語った。↓

( 以下「 読売新聞 」から引用 )↓

「 国民の声として真摯( しんし )に受け止めたい。

政策を前に進め、結果を出していくことで
信頼を回復していきたい 」

( 引用ココまで )↑

この様に述べた安倍首相だが、果たして
支持率のV字回復と言うのは有るのだろうか?

実は現在の安倍内閣は第2・3次で、
2回目の政権与党であり、安倍氏も
二回目の内閣総理大臣である。

前回の第一次安倍内閣は2006年から
2007年に掛けて約1年、運営されたが
所信表明演説の翌日、9月12日の午後に
記者会見を開き辞任を、されている。

その翌日から「 腫瘍性大腸炎 」で
緊急入院を、されているが今もって
完治は、していないらしい。

ちなみに前回の安倍内閣の支持率は
何%くらいであったのだろうか?

( 以下「 安定のWikipedia 」から引用 )↓

「 言論NPO 」が2007年( 平成19年 )1月6日に
発表した「 安倍政権100日評価アンケート 」
によれば、支持率は24.0%で70%以上が
「 期待以下 」「 最初から期待していない 」
と回答した。

( 引用ココまで )↑

24%と言うと、今回の世論調査結果を
更に下回る厳しい数字だが、実は当時も
今と同じように、閣僚たちの相次ぐ失言で
4人もの閣僚が入れ替わっていたのだっ!

最近の閣僚の失言では今村雅弘元復興相【 70 】が
自民党・二階派のパーティーの挨拶で
壇上に立った時の失言で復興大臣を
辞任された。↓

今村復興大臣が謝罪した記者は誰なのか

同じく稲田防衛大臣も
都議選の応援演説で失言を犯し、
その去就が注目されている。

第一次安倍内閣の時からの
スローガンでも有った「 美しい国、日本 」を
岐路に立たされた安倍総理は、
これから作り上げて行くことは
出来るのであろうか。

都議選で圧勝した都民ファーストの会は

 内閣の支持率が凋落した
自民党政権を尻目に追い風となった
都民ファーストの会が2日に行われた
東京都議会議員選挙で圧勝したのは、
あなたも御存知の通り。

NNNが行った世論調査では、
この選挙結果に対するアンケートも
同時に実施しており、都議選の結果を
「 妥当だ 」と回答した方は67.7%と
7割近くにも上ることがわかった。

この勢いに乗って次回の衆議院議員選挙でも
都民ファーストは多数の候補者を擁立して
国政に進出し、現東京都知事の小池百合子総理の
誕生か?などと、いぶかるメディアもある。

koike-yuriko

だが、今回のNNNが行った世論調査結果では
意外なアンケート結果が出ている。

このパーセンテージが東京都民と
日本国民の「 温度差 」なのかは分からないが、
「 次回の衆院選で都民ファーストの会に期待する 」
と答えた人が26.6%なのに対して「 期待しない 」と
回答した人は55.2%と過半数を超えたのである。

この都民ファーストに取り、厳し目な数字は
一体、何を意味しているのであろうか?

「 都政は託すが国政は、となると話は別だよ?お前。」
という民意の現れなのだろうか。

ちなみに元自民党所属の
議員でも有った小池百合子都知事【 64 】は
「 二元代表制 」に配慮する形で
3日付けで都民ファーストの会の代表を
辞任されて、いらっしゃる。

今現在の都民ファーストの代表は後任の
「 野田 数 」東京都知事特別秘書
【 43 】が務める。

 いままで安倍内閣の支持率が
急落した理由を、つらつらと綴ってきたが
政権与党なんてのは運営歴が
長引けば長引くほど十中八九、
支持率は落ちるようである。

安倍総理の座右の銘は「 初心忘るべからず 」で
有るというが是非とも、その心意気で
「 政権与党の美しい国、日本 」を
創って頂きたいものである。^^

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ランキング

ネクストクルーザー NO1

第1位 ネクストクルーザーの最高速度は何キロなのか

この公道ミニカー[ nextcruiser ]って何キロ出るの?  最近モデルチェンジして巷で話題に、なっている ミニカー登録で公道を運転できる原チャリ、 その名も恐怖の「 nextcruiser 」 […]

記事の続きを読む
kenohdou NO2

第2位 圏央道だけの利用料金の一覧

首都高を使わない場合の利用料金[ kenohdou-2 ]    別記事でも御伝えさせて頂いている通り、 いよいよ2日後の2017年( 平成29年 )2月26日の 日曜日の午後3時( PM )に圏央道 […]

記事の続きを読む
kenoudou NO3

第3位 圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧

境古河ICからつくば中央ICまでの通行所要時間  つ、ついに我ら茨城県民が首を長くして待ちに待った 圏央道[ kenoudou ]の茨城区間( 両方向で暫定2車線 )が、 いよいよ来週の日曜日、201 […]

記事の続きを読む
運営者情報のプロフィール

初めまして!       小松と申します。     私はトラック運転手の仕事に就いてから今年で足掛け12年目に入りました。     ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースや エポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。 ご意見やご要望、時には  お叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
アーカイブ

    Copyright(C) 2012-2017 ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

    ページトップ