隠された日報の内容とは何か?が報道されていない2018年!

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  国際情勢  >  隠された日報の内容とは何か?が報道されていない2018年!

隠された日報の内容とは何か?が報道されていない2018年!

daily-report

報道されない日報の内容と中身とは?

 当「 瓦版茨城 」でも昨年に取り上げて
記事に、したためたのが「 防衛省の日報の隠蔽問題 」。

2018年に入って3月27日に
航空幕僚監部運用支援・情報部
外付けハードディスクの中に「 ない 」と結論付けられていた
自衛隊のイラク派遣を記録した日報が保存されていた。

詳しく言うと、航空自衛隊がイラク・サマワに派遣され、
輸送任務にあたっていた時の日報で2004年~2006年にかけての
376日分で約1万4,000ページ
にも及ぶのだと言う。

報道で出ている3枚の画像は上記の一部であり、
2004年( 平成16年 )の3月6日、7日、8日の3日分の日報である。↓

daily-report

【 引用ここまで↑出典:JIJI.COM 】

ところで、マスメディアは「 なぜ今になって
日報が出てきたのか 」を中心に報じているが、
肝心の日報の内容に関しては触れていない。

昨年、問題になったのは「 南スーダン・ジューバーへの
PKO( 国連平和維持活動 )に自衛隊を派遣した 」
日報が不存在であるとした問題だ。

結果的に2017年の7月に辞めた稲田元防衛大臣のみでなく、
事務方TOPの黒江哲郎事務次官【 59( 当時 )】も、
依願退職され、岡部俊哉陸上幕僚長【 58( 当時 )】
も引責辞任されている。

さて一連の経緯の説明は、ここまでにして
ココからが本稿の主題になる。

つまり、マスコミは「 ない無いって、いってた
日報が結局は有ったじゃん!
」って問題に焦点を当てて報じているが、
肝心の日報の内容に関しては、まだ明らかに
なっていないのか、なにも情報が入って来ない。

流石に1万4,000ページ全ての日報を、公表するのは
無理でも、画像で出ている3ページ分の日報の内容だけでも
公開してもらえないのだろうか?

と、いうことなので本稿では、画像で公開されている3枚の
日報の内容だけでも、一部ではあるが
公表してみたいと思う。↓

航空支援司令官殿( 飛行運用気付 )イラク復興支援派遣
輸送航空隊司令の提示報告

日付:平成16年3月6日の全般状況・85号機
NO1 PROP LOW OIL L/T点灯に伴う確認飛行

主に以下の内容が綴られているが、
主な数値は書き込まれていなかった。↓

  • 運行状況等
  • 機番
  • 機長
  • 運航経路
  • 時刻
  • 飛行時間
  • 空輸内容
  • 航空機故障内容
  • 修復見積り
  • 対空脅威に関する情報
  • 人員の状況

つまり、イラク派遣時の自衛隊の輸送報告の
実態を報告したのが日報の内容だということになる。

なお、5日に行われた「 日報の隠蔽疑惑問題 」で
野党6党が防衛省への合同ヒアリング調査が行われた席上で
配られた資料の中に記されていた内容であるが。↓

「 以下の部隊の日報 保有する日報の分量などに
付いては精査が必要 」という題名の資料には
以下の内容が記されている。↓

  • 1.国連平和維持活動
  • カンボジア派遣施設大隊
  • ゴラン高原輸送派遣隊
  • 東ティモール派遣施設群
  • ハイチ派遣国際救助援隊
  • 2.国際緊急援助隊
  • ホンジュラス国際緊急援助隊
  • インドネシア国際緊急医療・航空援助隊
  • パキスタン国際緊急航空援助隊
  • インドネシア国際緊急医療援助隊
  • ハイチ国際緊急医療援助隊
  • ネパール国際緊急援助医療援助隊
  • 3.イラク人道国際支援活動
  • イラク復興支援業務支援隊
  • イラク復興支援群

次章では防衛省の体外的な
対応に関して考察してまいりたい。

スポンサードリンク


防衛省の体外的な対応についての文書

 今回「 不存在 」、つまり「 イラク派遣の時の
自衛隊の記録を綴った日報?無えよ! 」と
防衛省が言い張って来た日報が出てきたのである。

ともちん、こと稲田元防衛大臣は昨年の
2017年2月20日の国会で明言した内容が
日報を探したが見つからなかった 」とする答弁。

そして、2日後の2月22日に指示したとされる
日報の再探索の証言も明確な証拠が無いと言われている。

いま現在の防衛大臣は小野寺五典衆議院議員【 57 】
であるが、「 しっかりと、うみを出し切る 」とのべている。

さて、当の防衛省であるが「 防衛省における
行政文書に関する体外的な対応について 」という
項目の中で以下の様な文言を盛り込んでいる。

1,今般のイラクでの自衛隊の活動に関する
「 日報 」に係る事案について、本事案を
公表して以降もしっかりと調査を進めて来た所、
次の2件が新たに判明いたしました。

2.まず、1件目として、研究本部における
イラクでの陸上自衛隊の活動における
日報の確認時期に関し、イラクでの活動における
日報については、昨年の2月16日の国会議員からの
資料要求や、昨年2月20日の国会での質問を受けて、
昨年2月22日に当時の稲田元大臣から
事務方に対し探索の指示が為されましたが、
研究本部センターでも探索するも、
イラクでの活動における日報が
保管されていた外付けハードディスクまでは
探索が行き届きませんでした。

他方、昨年3月から開始した南スーダン
PKO日報問題に関する特別防衛監察の過程で、
昨年3月27日に研究本部教訓センター長以下数名が
イラクでの活動における日報の存在を
確認していることが判明
いたしました。

これを受け、防衛大臣の指示により
大野政務官を長とする調査チームを立ち上げ、
しっかりと事実関係を把握するよう調査を
把握するよう調査を進めます。

3,次に2件目として、陸上自衛隊国際活動教育隊に
おける国際平和協力活動に関する日報について、
昨年2月16日の国会議員からの資料要求や、
同17日に国会での質問を受け、当時の稲田大臣から
「 そのような文書は保管していない 」旨の
回答・答弁を致しました。

他方、自衛隊の活動に関する日報の
統合幕僚監部参事官への一元的管理を進める
過程で国際活動教育隊に国際平和協力活動に
関する日報が含まれていることが判明いたしました。

これを受け、関係議員に対し本日中に国際活動教育隊に
本日報を発見した旨を説明する等、
適切に対応いたします。

以上の内容であるが、つまり報道で言われているように
2017年の3月27日の時点で日報の存在を把握していた
というのが肝になる。

いま、もっとも話題になっている焦点は
まさに上記の記載部分なのである。

スポンサードリンク


日報が保存されていた航空自衛隊のトップは

 無いはずのイラク日報の存在が確認された
防衛省、航空自衛隊の、いわゆる制服組のトップは
第35代航空幕僚長の丸茂吉成氏【 58 】である。

丸茂氏は、今回のイラク日報の事案に対して、
以下の様なコメントを出されている。

「 今回、発見した外付けハードディスクの
中に有ったフォルダーが「 週間 」という
様なタイトルが付いていた 」

「 これまでの探索におきましては『 日々 』という
ものに焦点を置いていたので全て全ページまで
探索するという事は出来なかった 」

つまり、データが保管されているフォルダー名が
見つけづらかったのでという内容の釈明なのである。

何で日報を隠す必要が有ったのか?

 今年も日報問題の報道の焦点は
「 結局、有ったのに何で去年は無いとか
発言したんだ 」という内容、一色である。

しかし、本稿では昨年の記事でも触れたが
「 なぜ防衛省や自衛隊は日報の存在を隠す必要が有るのか? 」
という問題を取り上げている。↓

去年、焦点になっていたのは、イラク日報に併せて
南スーダンに派遣された自衛隊の日報隠蔽問題であった。

いずれにしても、なぜ隠す必要が有ったのか?

否、別に隠す意図が有ったのではなく、
見つからなかった 」だけなのかもしれない。

しかし、もし仮に意図的に隠していたのだとしたら…!?

上記の前提で話を進めていくなれば、それはまさしく
戦闘行為が有った事実が南スーダンの
自衛隊派遣の日報には記録されているから
」だ。

戦闘行為事態はPKO法案で原則的に
禁止となっているので、戦闘行為をしていた事実が
明るみに出たら、問題になると分かっているから
なのではなかろうか?

昨年に引責辞任をした元防衛大臣は

 元防衛大臣だった、稲田朋美議員は今回の報道で
「 怒りを禁じ得ない 」とコメントされている。

昨年の日報問題に関しては当ブログでも、
取り上げているがイラク日報に関しては、
いわゆる制服組と呼ばれる自衛隊組織から
当時の稲田防衛大臣には報告が、
上がってこなかったとされる。

ただし本稿では「 やっぱ隠蔽で、かくしてたんだろー? 」
と断ずることは、できないのである。

しかし、もし!?仮に隠していた
のだとすれば、その理由は?

「 戦闘行為が有ったという事実が白日の元に、
さらされると大問題に発展するから
臭いものに蓋をしよう 」となった可能性は否定できない。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ランキング

trami NO1

第1位 台風24号の米軍の進路予想図2018年版最新情報

 近畿地方に大きな被害をもたらした2018年の 台風21号の後の台風22号はフィリピン・ルソン島に 上陸したが、9月21に発生した台風24号も29日には 米軍の進路予想図で33回目の警告が公開されてい […]

記事の続きを読む
ネクストクルーザー NO2

第2位 ネクストクルーザーの最高速度は何キロなのか

公道ミニカー[ nextcruiser ]って何キロ出るの?  最近モデルチェンジして巷で話題に、なっている ミニカー登録で公道を運転できる原チャリ、 その名も恐怖の「 nextcruiser 」。 […]

記事の続きを読む
hanabi NO3

第3位 真岡市の花火大会で2018年の周辺駐車場の場所の地図一覧

 真岡市の2018年の第49回夏祭り花火大会では、 駐車場に4,000台もの車が収容可能だと 謳われているが、1つの駐車場ではなく 周辺の指定駐車場23ヶ所の合計台数だ。 【 当記事ページの目次 】 […]

記事の続きを読む
運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します♪  私はトラック運転手の仕事に就いてから今年で足掛け13年目に入りました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。 ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

kouhaku 防弾少年団BTSが紅白歌合戦に出場できない落選理由はなぜ? ss BTSがナチス帽子を着用した海外の反応は? bts-world BTSの原爆バンザイ光復節Tシャツで海外の反応は? t BTSは原爆バンザイTシャツをいつ着た?瞬間映像を入手した! bts BTSが着ていたTシャツの文字と写真の意味は何?かが判明!
    日本初の情報発信サイト
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用すCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。