米山知事のツイッターが炎上しまくる理由はあちこちに喧嘩を売るツイートが原因なのか?

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  政治家  >  米山知事のツイッターが炎上しまくる理由は何故か?

米山知事のツイッターが炎上しまくる理由は何故か?

niigata-2

騒動の渦中にある米山隆一知事の公式ツイッター

 女性問題で揺れる、米山隆一新潟県知事
【 50 】の公式ツイッターが炎上しまくっている。

「 Twitter炎上 」と言って思い出すのが
元衆議院議員の上西小百合氏【 34 】だ。

昨年も議員時代に発した浦和レッズに関する
ツイートが炎上して、ネットニュースに
取り上げられたので当「 瓦版茨城 」でも
記事に、したためた。

しかし、米山隆一知事の公式ツイッター・アカウントの
炎上ぶりは、もしかして上西小百合氏の炎上を
上回るかも、と思わずにはいられない程の
頻度で繰り返されている。

言葉は悪いが新潟県知事という公人の立場など、
お構いなしにあちこちの政治家や著名人に
Twitterで喧嘩を売りまくっている印象が、
どうしても拭えない。

さみしいから誰かに、構って欲しい
「 かまってちゃん 」なのか?

しかし実際は「 ちょっと他県の知事とは違うだろう?
という戦略で意図的に、つぶやいている様子なのだが。

「 つぶやく知事に聞いた 」より引用↓

理由は2つある。

1つは本当に、そう思うから。

もう1つは、悪名は無名にまさるから。

【 引用ここまで↑出典:朝日新聞DIGTAL 】

つまり、まとめると米山知事がツイッターで
炎上してでも発信を続ける理由は
心に思った本当の事をツイートするのと、
つぶやく事で悪名は無名に勝るから
」なのか。

さらに米山知事は4月6日の記者会見でも、
ツイッターをやる理由を以下の様に説明した。↓

「 新潟・米山隆一知事、ツイートで波紋呼び反省 」より引用↓

 ツイッターについて米山知事は、
「 議論好きなので娯楽の一つ 」と説明。

【 引用ここまで↑出典:産経ニュース 】

以上の3点をまとめると「 本当に思ったことだから
認知度を上げるため議論という娯楽目的 」
のためにツイッターを、炎上してでもやる、
という事だが、まんま炎上理由に当てはまる

  • 本当にそう思うからツイッターでつぶやく
  • 悪名は無名に勝るので知名度を上げるため
  • 議論好きなので娯楽の為にツイートを行う

さらにトランプ大統領を引き合いに出して
「 あそこまで批判されたからこそ大統領になれた 」
と語ったのだ。

言い換えれば、確信犯的に炎上商法を狙った
情報発信を行なっているのが米山知事だったのである。

スポンサードリンク


しかし「 口は災いのもと 」とはよく言ったもので、
四方八方に喧嘩を売りまくった結果が
思わぬ災禍を、もたらす事になった。

その代表的な例が日本維新の会代表の
松井一郎大阪府知事【 54 】であろう。

松井一郎知事が米山知事を損害賠償で訴えているが、
裁判の詳しい成り行きは次章で示すとして、
冒頭で紹介した上西小百合氏も米山知事の
今回の一件でツイートされている。↓

松井一郎知事へのツイートが炎上し裁判に発展

 率直に申し上げて、大阪府政に現職の新潟県知事が
口を挟んだのが、米山知事の炎上ツイート
だったのではなかろうか?

前置きとして、松井一郎府知事は旧日本維新の会
( 2012年~2014年 )の幹事長を務めた経験があり、
当時おなじ党( 会 )で釜の飯を食った経験がある。

ただし、旧日本維新の会に所属していた時、
2012年の第46回衆議院議員総選挙と
2013年の第23回参議院議員通常選挙を
新潟選挙区で戦ったが、いずれも落選している。

かつて同じ釜の飯を食った旧知の仲で有ろうと、
容赦の無い炎上ツイートを仕掛ける米山知事。↓

つまり、大阪府政の教育方針に対して
現職の新潟県知事が公式のツイッターで
噛み付いたのだ!

つぶやきの具体的な内容は「 頭髪の色を規制する高校は
党の恭順を誓わせる日本維新の会の松井代表の如し 」とするもの。

上記のツイートに松井一郎府知事は
日本維新の会という組織と僕個人の両方を
侮辱し、バカにした発言
」だと激怒した!

実際には日本維新の会は
多数決で物事は決めているのだ。

人を侮辱し、バカにした発言で党の独裁だとか
恭順を誓わせたとかいう事実に基づかない
間違った情報をツイッターで発信した事への
謝罪を求めた。

所が米山知事は「 松井一郎府知事の名前は
出した覚えはない 」とゴマかして謝罪は
一切、行わなかった。

「 謝っていれば許してた 」と記者会見で話した
松井府知事は2017年12月6日付けで
550万円の損害賠償の提訴に踏み切った。

この訴えに対して米山知事側は請求の棄却を
求めたが和解には至らなかった。

さらに昨日の囲み取材でも松井府知事は
私人であれば相手にしなかったが公人の立場で
我々に対する侮辱的なツイッターをしたのだから
知事を辞されても訴訟は取り下げない
」との考えを示した。

まさに「 つぶやきは災いのもと 」といえる
典型的な代表例だが、県知事という公職に付いて
いながらにして節度を弁えない米山知事は
失態いがいの何者でもないようにも思える。

スポンサードリンク


橋下徹元大阪市長にもツイッター批判を展開

 同じ釜の飯を食った旧知の同門に対しても
ツイッターで議論を、ふっかけたのは松井府知事のみではなかった。

元大阪府知事と大阪市長を歴任されてきた
橋下徹弁護士【 48 】も、かつては旧日本維新の会の
代表を務められたが、かつての米山知事は
その会に所属して国政選挙に出馬しているのに…

しかも、日本維新の会に所属している時は
選挙区の新潟まで、応援演説に駆けつけたこともある
橋下徹氏に対してである。( 音量に注意! )↓

いかに結果が落選だったとは言え、
この時の橋下氏への恩義はどこへやら。↓

橋下氏も応酬し、最終的には
ツイッター・バトルへと展開していった。↓

以上の、いきさつから2017年5月22日に放送された
「 橋下羽鳥の番組 」にゲスト出演された
米山隆一知事と橋下徹氏との、
やり取りは以下の通り。

米山知事は「 橋下さんはツイッターで
論理的なテクニックを使っているので、
そこを指摘したかった 」と発言。

対して橋下氏は「 米山さんは全体を見ていない!
公人なんだからしっかりして貰いたい 」と応酬。

すると米山知事は「 公人はRTを使っちゃ駄目だとか
橋下マイルールをツイッターに書いとけば良いのに 」
と言い放ち、さらに「 橋本さん嫌いだけど
大阪都構想は今でも正しいと思っているから
賛成している 」と話した。

さらに上の動画にある様に新潟選挙区に
応援演説に出向いた当時の事も振り返った。

「 とにかく『 来てくれ来てくれ 』と言ってきたから
時間やりくりして新潟まで行ったのに
大阪の活動に見向きもしないのが
腹たってしょうがない 」

そして橋下氏は「 言い方の問題 」と
前置きした上で米山知事のツイッターの、
あり方に次の様に言及した。

「 僕のツイートに関してここが問題じゃないですかとか?
ここが誤解を受けるんじゃないですか?とか、
そういうやり方で( 日本維新の会としてやってきた )
今までの関係が有れば批判はしても良いけど
『 批判の仕方 』ってものが有るんじゃないですか? 」

「 的確に厳しく批判してくれる事は
全然良いわけですよ 」

ちょっとからかってやろうとか
ちょっと、つっかかってやろうとか
そういう気持ちが見える
から、そういう言い方じゃない
やり方で公人としてきちんとやってね?ってこと 」

スポンサードリンク


国際政治学の三浦瑠麗氏のツイッターを批判

 米山知事は公人の身で有りながら、国際政治学研究者の
三浦瑠麗氏【 37 】のツイッターにも噛み付いた!↓

「 バウチャー 」というのは各種サービの
利用券やクーポン券の事を指す。

ちょっと分かりにくい三浦瑠麗氏の唱える
バウチャー制度というものを引用で見てみたい。

バウチャー制度を規制緩和と組み合わせれば、
大半が貯蓄に回っている現在の手当を
子育て産業の振興に回すことができ、
女性が働くこともより容易になるだろう。

【 引用ここまで↑出典:東京大学政策ビジョン研究センター 】

ざっくり言うと、現在の子ども手当が
貯蓄に回っている現状を高い出来るのが
バウチャーによる現物支給制度である、
という主張なのである。

で、米山知事はバウチャー制度の主張を
ぶつける相手が違うだろ?という批判なのだ。

放送作家の百田尚樹氏をツイッターで批判

 米山知事のツイッター批判は放送作家の
百田尚樹氏【 62 】にまで及んだ。

百田尚樹氏のツイッターも、確かに
過激な発言内容ではあるが、現職の新潟県知事が
ここまで突っ込むのは、どうかと思われるのだが。

評論家の石平氏( シーピン )との応酬合戦

 評論家の石平氏( シーピン )【 56 】は
2007年に帰化し、日本国籍を取得された
拓殖大学の客員教授だ。

米山隆一新潟県知事は石平氏のツイッターにも
炎上覚悟の猛烈な批判を展開した。

東京新聞のM記者は官邸の会見で
菅義偉官房長官【 69 】との、やり取りが有名だが
それはさておき上記の、やりとりって…

どこかで聞き覚えの有るフレーズだな、
と思いきや、歌手の中島みゆき氏【 66 】の名曲
「 ファイト♪ 」に、かけているんだろうなぁ。↓

要は中国政府に対して直接、議論をぶつけない
石平氏を批判しているツイートである。

その石平氏は、今回に米山知事の女性問題の
騒動に触れ、以下のツイートを投稿した。↓

代表的な事例は以上に5人になるが、
まだまだ探せば出てくるかも知れない。

それにしても私人の立場にある人間ならともかく
現職の県知事が、炎上狙いのツイートだったとすれば
見識を疑われても文句は言えないだろう。[ niigata-2 ]

バク宙の動画のアップだけにしておけば…

 今回の女性問題の騒動は「 ツイッター炎上 」とは
直接関係ないが、松井府知事から訴えられた事に
関しては自分で自分の首を締めた結果だなとしか
思えないのである。

米山隆一知事の有名なツイートでは
バク宙の動画 」がある。↓

このバク宙動画のツイートだけなら、
何も問題は起きなかったはず。

まだ、新潟県知事を辞職すると決まったわけでは
ないものの、おそらく辞職は避けられないと思われる。

米山知事の全ての結末で、それ見たことか…
だから言わんこっちゃない、と思われた方も
いらっしゃるかも知れない。

さすがに今回の女性問題の騒動は「 ひっくり返す 」
ことは出来そうにない様だが。[ niigata ]

スポンサードリンク


“米山知事のツイッターが炎上しまくる理由は何故か?” への2件のフィードバック

  1. 反邪 より:

    この人、経歴は極めて華麗だがいったい何をやりたかったのか?他者や社会からの承認欲求が強かったアダルトチルドレンでは?そんな人物、政治家は無理。天才とか言われているが、実際は単なる偏差値試験著秀才レベルだ。彼はいわゆる偉人のようなものを何も創造したりしてはいない。ポピュリストでナルシシスト。今春の新潟県での豪雪に際しても地元県知事としてのその仕事ぶりは失格。最後も情けない。二度とリーダーに斯様な人を選んではいけない。

    • 小松 毅鑑 より:

       反邪さま、大変、考察の深いコメントを頂き恐悦至極に存じます。

      新潟県民の有権者の方々も、事件後は「 まさか、この人が!? 」
      と思われたかも知れませんね。

      ポピュリズム( 大衆、人民主義 )な面は柏崎刈羽原発の再稼働に
      慎重な姿勢が前回の知事選での票を集めた、と言われていますね。

      反邪様のおっしゃる通り、ツイッターで他者を批判する前に知事として
      すべき仕事は、沢山あったはずなのですがね…残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

mitag NO1

第1位 台風18号2019年の米軍JTWCとヨーロッパ予報の進路予想図

 2019年9月28日に台風18号ミートク[ mitag ]が発生したので、米軍JTWCと ヨーロッパ中期予報センターおよび気象庁の進路予想図を分かりやすく解説する! 気象庁の発表では、減衰した台風第 […]

記事の続きを読む
krosa NO2

第2位 台風10号クローサ2019たまごの進路予想図と最新情報は

 台風12号ポードルの卵らしき熱帯低気圧がフィリピン海の東、 グアム島の南に発生したので、詳しい位置や今後の進路予想図を。↓ 台風8号が宮崎県に上陸し、台風9号も台湾方面に北上を続ける中、 台風10号 […]

記事の続きを読む
water-supply NO3

第3位 千葉県の断水情報と給水所の場所はどこかの地図9月12日現在

 2019年9月12日も台風15号が上陸した千葉県を中心に停電による 大規模な断水が続いているが、最新情報と給水所の場所がどこかを地図で示す。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 南房総市の12日 […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
カテゴリー

最新投稿5記事

fung-wong 台風27号2019のたまご卵でアメリカ軍とヨーロッパの最新情報 mdma-lsd 沢尻エリカ容疑者が所持していた合成麻薬の種類MDMAとは? kalmaegi 台風26号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図 fengshen 台風25号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図 nakri 台風24号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。