王貞治氏の再婚生活の新居の場所はどこなのか?

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  プロスポーツ選手/力士 , 結婚と離婚  >  王貞治氏の再婚生活の新居の場所はどこなのか?

王貞治氏の再婚生活の新居の場所はどこなのか?

ホームラン王の王貞治氏【 78 】が
一般女性と再婚されたが、再婚生活の新居の
場所は、もう決まっているのだろうか?

再婚相手の一般女性とは東京のマンションが新居

 世界の王貞治氏は福岡ソフトバンクホークスの
取締役会長兼ゼネラル・マネージャーを務める。

前妻は、プロ野球選手として活躍された
巨人時代の1966年に、ご結婚された
故・王 恭子氏【 57歳没 】。

王氏との間には次女の、スポーツキャスター、
王理恵氏【 48 】を含む三女を、もうけたが
2001年10月に逝去されている。

その7年後に、同棲されながら愛を育んできた
一般女性【 60 】との再婚を発表されたのが、
2018年6月1日の今日である。

で、本稿の主題は「 再婚相手は誰? 」ではなく
再婚相手との新居の場所はどこ? 」である。

まずいきなり結論から入るが、東京都港区六本木に有る
高級賃貸マンションの一室
が王貞治氏と再婚相手の
一般女性の新婚生活を始める新居である。

なぜ港区の六本木だと、言い切れるか?
という理由は次章以降で、お伝えする。

スポンサードリンク


王貞治氏の新居が東京のマンションだとする根拠

 世界の王貞治氏と再婚された一般女性の新居が、なぜ東京都港区六本木の高級賃貸マンションだと分かったのか?

以下の情報ソースが、その理由になる。↓

王貞治:再婚 」より引用↓

王氏はこの6月、住み慣れた福岡に加え東京にも住まいを構えた。

その六本木にある高級賃貸マンションの一室に
会長を訪ねると、インターホン越しに、
「 主人は出張で留守にしております 」
と、落ち着いた女性の声。

「 世界の王 」を「 主人 」と呼ぶこの人こそが
王氏の内縁の妻なのである。

【 引用ここまで↑出典:デイリー新潮2015年11月26日 】

上記引用の今から、2年半前に同棲していた
女性が、今回の王貞治氏の再婚相手で間違いないか?

ちなみに、今回の王貞治氏の再婚相手の女性は
福岡、中洲の老舗料亭が実家だが、その店の
女将をされていた方であると報じられている。

ある球団関係者も、今回のJ-CASTニュースの取材に対し
こうした週刊誌報道に登場した女性と、今回の入籍女性が
同一人物であることを認めた

【 引用ここまで↑出典:J-CASTニュース 】

以上に引用した理由から、王貞治氏と
再婚相手が同一人物であり、新居も住み家が
変わっていなければ、同じ場所であると
言うことになる。

王貞治氏の再婚の新居の場所のマンション名は?

 では今回、再婚を発表された王貞治氏と
福岡の老舗料亭の女将であるという新妻が住む
新居の高級賃貸マンションの名前は分かるのか?

残念ながら、具体的な高級賃貸マンション名
までは報じられていないので、どこのマンションで
再婚生活を送られて居るのかは分からない。

東京都港区六本木に有る高級賃貸マンションは
探せば、いくらでも出てくるので興味の有る方は
色々と予想を立てて見るのも良いかもしれない。↓

ポイントは「 新居 」と言っても結局は
今までと同じ場所で結婚生活を続けられる
ということに、なるのだと思うのだが。

でも、個人のプライバシーの問題が有るので仮に具体的なマンションの名前と部屋番号までわかったとしても本稿ではお伝え出来ないかも。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
    WEB全体をGoogleで検索↓

Copyright(C) 2012-2020 瓦版茨城の台風情報

ページトップ