愛媛県大洲市肱川の最新ライブカメラ映像で現在まとめ5選!

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  ライブカメラ映像 , 自然災害  >  愛媛県大洲市肱川の最新ライブカメラ映像で現在まとめ5選!

愛媛県大洲市肱川の最新ライブカメラ映像で現在まとめ5選!

「 これほどの浸水被害は初めてだ! 」

付近の住民が口を揃えて話す四国地方の愛媛県大洲市にある肱川が氾濫した水害で、
今現在の最新情報を確認できるライブカメラの映像リンクを、まとめてみた。

愛媛県大洲市肱川周辺に設置のライブカメラ集

 愛媛県の地域に根ざした、地元の愛媛新聞ONLINEが
「 大洲市の主な水害地域 」として肱川( ひじかわ )
周辺の水没した大洲市( おおずし )の地域を挙げている。↓

  • 豊中( とよなか )地区
  • 白滝甲( しらたきこう )地区
  • 八多喜町( やたぎちょう )
  • 伊州子( いずし )地区
  • 春賀( はるか )地区
  • 阿蔵( あぞう )地区
  • 東大洲( ひがしおおず )地区
  • 如法寺( にょほうじ )地区
  • 菅田( すげた )地区

上記の一覧以外にも被害地域は、もっと
広範囲に渡るものと思われるが、間違いないのは
肱川と伊予市から大洲市へ流れる矢落川が
合流する地点で、大洲盆地を形成している
大洲市周辺の被災地域の水害が甚大である事。

気象庁が10日に梅雨明けしたと発表した
四国地方は今では、だいぶ水が引いた様では有るが
あなたが、気になるようであればライブカメラの
映像とリンク集を、まとめてみた。

まずは大洲市肱川町宇和川の国道197号線沿いに
設置されたライブカメラのリンク
。↓

ライブカメラの画像を見る限りでは、全くもって
至って平静な状態が確認できるが、大洲地方一帯は
江戸時代から何度も何度も洪水の被害を受けてきた。

さて、国土交通省・四国地方整備局の大洲河川国道事務所が
配信を続けている肱川3ヶ所と矢落川1ヶ所付近の
ライブカメラ映像のリンク
を、以下に貼る。↓

カメラ・アイコンをタップかクリックして
頂ければ全て見れる筈だが一応サンプル画像も
以下に貼るので、ご確認頂ければと思う。

ehime

上のライブカメラ映像は、愛媛県大洲市長浜の
肱川あらし展望公園から長浜大橋と伊予灘で、
下の画像は大洲市都谷川樋門( 矢落川左0.8k
東大洲暫定堤防 )のサンプルである。↓

ehime

そして下のサンプル画像は、大洲市街地の広域監視で
愛媛県大洲市中村JR肱川橋梁付近のライブカメラ映像だ。↓

ehime

他の地点のライブカメラは大洲基準点の
肱川左18.7k大洲市肱川橋に設置された
映像も見れるので、ぜひ活用されたい。

それにしても、四国地方の愛媛県大洲市の肱川は、今回だけではなく過去に何度も何度も大規模な水害に遭ってきた地域であった。

スポンサードリンク


愛媛県大洲市肱川の水害記録は過去に32回以上

 今回、大規模な水害に遭われた方々には
お見舞いを申しあげると共に、犠牲になられた
住民の方々には心より御冥福を、お祈り申し上げます。

政府も、速やかに緊急災害対策本部を立ち上げ
安倍晋三首相【 63 】は海外への訪問を急遽取りやめ
7月11日に被災地域への視察を行う予定だ。↓

今回の西日本豪雨で災害に遭ったのは
愛媛県、広島県、岡山県だけではないが大洲市の
肱川周辺に関しては過去から何度も何度も、
洪水の災害に遭われてきた記録がある。

古くは、忠臣蔵の討ち入りが有った、元禄15年( 1702年 )7月28日から、最近では2005年9月4日~7日の
32回もの水害の記録が残されている。

しかも、1603年から大洲藩の加藤家に依る肱川の治水工事が行なわれた記録が有るので、大規模な浸水被害は、もっと前から有ったに違いない。

愛媛県大洲市肱川の水害対策は昔から行なわれていたが

 愛媛県大洲市の一級河川・肱川と、それに繋がる矢落川の浸水被害はライブカメラの無かった大昔から何度も有ったと記録されているところでは有る。

その都度、災害対策工事も行なわれてきたが中々、自然の力には人間は勝てなかった。

今回の浸水被害の前にも、四国地方整備局
大洲河川国道事務所は河川維持管理計画を立て
PDFにまとめて公開も、していたのだが…↓

むろん河川維持管理計画の中にも、水没被害の事が記されてはいるが、十分な対策が取れなかった事が、今回の惨事が防げなかった要因の1つなのかも知れない。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風14号2022年の進路予想 猛烈な大型台風14号2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 2022年の台風3号チャバ最新情報 台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁 台風2号2022メーギー進路予想 台風2号メーギー2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 台風1号2022年マラカスたまご最新情報 日本へ向かう台風1号マラカス2022米軍ヨーロッパ気象庁の進路予想 Windy2021年12月17日の午前10時の進路予想 台風22号ライ2021たまご米軍JTWCヨーロッパの進路予想図

    Copyright(C) 2012-2022 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上