台風25号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 台風情報 , 天気予報  >  台風25号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

台風25号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

fengshen

 2019年の台風25号フンシェン[ fengshen ]の、たまごは発生しているのか?

台風25号2019米軍JTWCの進路予想図は北東に転回

fengshen

【 引用ここまで↑出典:米国海軍公式ウェブサイト 】

 2019年11月12日の時点で、台風25号のたまごである熱帯警告が出された。

強い台風25号は、フィリピン海で発達しながら北上するが太平洋高気圧が日本列島を
バリアの様に覆っているので盾となり、16日から北東方向に進路を変えて逸れる

スポンサードリンク


米軍JTWCのテキスト警告文で台風25号の最新情報

 次に米軍のテキスト最新情報で、台風25号フンシェン[ fengshen ]の状況はどうなっているのか?

fengshen

【 引用ここまで↑出典:現在の重要な熱帯気象勧告 】

熱帯低気圧情報ながら、令和元年11月12日の午前12時時点米軍JTWCからは#3回目の警告文が発行された。

12日の午前9時の位置が北緯15.0°N、東経が162.4°Eなので、さっそくGoogleマップで表示させる。↓

日本の東京駅から、3,217.85km( 1,999.48マイル )南東のフィリピン海の海上にある。

移動の方向( DEGREES )は285°なので、ほぼ西北西の方角に向かって進んでいる。

移動の速度は13KNOTS( ノット )なので時速24キロで自転車のスピードと、ほぼ同じ速さだ。

強い台風に発達はするものの、磁石の両極同士のように反発しあう太平洋高気圧が
25号の接近を阻むので日本列島には近づくことが出来ない。

ヨーロッパ予報の台風25号の進路予想図で18日は

fengshen

【 引用ここまで↑出典:ECMWF850ヘクトパスカルで平均海面気圧と風速 】

 上の画像は11月18日の月曜日の時点のヨーロッパ進路予想図だ。

あくまでも、10日語の進路予想図なので予報は外れる可能性が大だが
18日の月曜日には、フィリピンルソン島の東側に最接近している。

等圧線も円の形をしているが、おそらく予報は変わるだろう。

スポンサードリンク


自動更新機能付きの進路予想図Windyで台風25号は

 自動更新機能付きのWindyは、台風25号が発生してもしなくても
常に最新の情報に書き換えてくれるので、非常に重宝する。

ベースとなる気象データは、ヨーロッパ中期予報センターのECMWFモードである。

気象庁予報の台風25号の進路予想図も北東に転回

fengshen

 気象庁公式ホームページ「 台風経路図/全台風表示 」[ https://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。

上図の画像は気象庁の11月12日の午後6時の時点の台風情報で、
フィリピン海に台風25号が発生しているのが分かる。

熱帯低気圧令和元年11月12日13時05分発表 」より引用↓

13日12時の予報/強さ – /存在地域 南鳥島近海
予報円の中心 北緯17度40分( 17.7度 )東経156度05分( 156.1度 )
進行方向、速さ 西北西25km/h( 13kt )中心気圧1002hPa
中心付近の最大風速18m/s( 35kt )
最大瞬間風速25m/s( 50kt )
予報円の半径110km( 60NM )

【 引用ここまで↑出典:国土交通省/気象庁 】

13日の午前12時時点の予報では、北緯17度40分( 17.7度 )
東経156度05分( 156.1度 )の位置に台風25号が、ある。↓

最大風速が毎秒18m/sメートルの台風25号に発達した13日の午前12時には、
東京駅から2,566.86km( 1,594.97マイル )南東の海上にある。

fengshen

気象庁公式ホームページ「 天気図( 実況・予想 )/日本周辺域 」[ https://www.jma.go.jp/jp/g3/index.html ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。

本稿の冒頭でも、ご説明申し上げたが未曾有の被害をもたらした台風19号が上陸した時と違って
太平洋高気圧が大きく張り出しているので日本列島を覆ってバリアの役目を果たしている。

ちなみに2018年の台風25号コンレイが発生したのが、平成30年の10月28日で
九州の西側から日本海へ行き、北上して東北および北海道地方へと抜けていった。

台風25号が発達する条件の海面水温は何度ある?

fengshen

 気象庁公式ホームページ「 日別海面水温( 日本近海 )」[ https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。

気象庁が公開している日本近海の日別海面水温で最新は、11月7日の気象データである。

もう11月になるというのにフィリピン海の海面水温は30℃に届く場所もあるが、
EARTHの午後9時の時点での北緯7.58°N、東経141.69°Eの海面水温は32.5℃もある。

台風が発達する条件の一つに海面水温が26.5℃以上というのがあるが、まどまだ油断は出来ない。

スポンサードリンク


2019年11月8日現在の気流の発生状況でEARTHは?

2019-11-08 21:00Local 」より引用↓

fengshen

【 引用ここまで↑出典:earth.nullschool.net

 2019年11月8日の午後9時現在のEARTH気象データの北緯7.58°N、東経141.69°Eの
場所に熱帯低気圧の、たまごらし気流の渦があるがその位置をGoogleマップで表示する。↓

あくまでも気流の渦がある場所というだけなので台風25号の、たまごかどうかまでは分からない

しかし、気象庁が発表している天気予想図と同じ位置の気流である。

2019年の台風25号フンシェンの名前の意味は何?

 2019年11月8日現在、まだ発生はしていない台風25号フンシェン[ fengshen ]の名前の意味は?

国際機関である台風委員会の58番目に登録された台風で、フンシェンの意味は「 風神 」である。

命名国は中国だが、まさに名前そのものの由来で非常に分かりやすい。

スポンサードリンク


“台風25号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図” への2件のフィードバック

  1. 綿地 由樹 より:

    ご無沙汰しております。既に気象庁から熱帯低気圧(2つあります)について出されています。

    • 小松 毅鑑 より:

      綿地 由樹さま、最新情報を頂き、ありがとうございます!

      台風25号( 気象庁a )と26号のたまご( 気象庁b )ですね。

      米軍でも最新情報が更新されたので早速、記事のリライトをしてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
    WEB全体をGoogleで検索↓

Copyright(C) 2012-2020 瓦版茨城の台風情報

ページトップ