宮崎県日向灘地震2019震源地の場所がどこかを地図で!

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  地震情報  >  宮崎県日向灘地震2019震源地の場所がどこかを地図で!

宮崎県日向灘地震2019震源地の場所がどこかを地図で!

hyuganada

気象庁公式ホームページ「 地震情報( 震源に関する情報 )」
[ https://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20190509235307493-
10084852.html ]を、瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。

令和元年( 2019年 )5月10日( 金曜日 )の
午前8時53分にマグニチュード6.3の地震が
宮崎県沖の日向灘( ひゅうがなだ )で発生した。

震源地の地図は、Googleマップで示すと、
どこの位置に、なるのだろうか?

宮崎県日向灘地震2019震源地の場所をGoogle地図で

 気象庁から発表された令和元年5月10日の
朝8時53分に発生したフィリピン海の一部である、
日向灘の海域で起きた地震の位置の「 座標 」は
北緯( 緯度 )31.8度、東経( 軽度 )132.1度。

大まかな地図は本稿のTOP画像にある、
気象庁が公開している地図の通りだが、では
Googleマップで示すと、日向灘地震の震源地は
どのあたりの場所に、なるのだろうか?

上が広域のGoogle地図で、下が詳細で拡大した
グーグルマップでの位置となる。↓

宮崎県日南市富土にある「 瀬平崎双子岩 」の
東端から西側に61キロ移動した海上
が、
日向灘地震の震源地となる。

また震源域には、「 大阪南港-志布志市 」間と
「 大阪-上海 」間を航行する船の海上ルートがある。

最大震度は5弱であるが、津波情報は報じられていない。

日向灘は南海トラフプレートの西端にあるが

 本日10日に起きた日向灘地震は、九州地方の内陸部で
震度5弱の地震を観測したが、実は
近年話題になっている南海トラフプレート
の西端に位置するので、警戒が必要だ。

とりま、震源地のみを速報でお伝えしたが、
余震の危険性も十分にあるので、今後の続報と
最新情報にも注意されたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風14号2022年の進路予想 猛烈な大型台風14号2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 2022年の台風3号チャバ最新情報 台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁 台風2号2022メーギー進路予想 台風2号メーギー2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 台風1号2022年マラカスたまご最新情報 日本へ向かう台風1号マラカス2022米軍ヨーロッパ気象庁の進路予想 Windy2021年12月17日の午前10時の進路予想 台風22号ライ2021たまご米軍JTWCヨーロッパの進路予想図

    Copyright(C) 2012-2022 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上