てるみくらぶが返金出来ない理由はなぜなのか

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  破産の理由  >  てるみくらぶが返金出来ない理由はなぜなのか

てるみくらぶが返金出来ない理由はなぜなのか

Tellmeclub-bankruptcy

負債総額は151億円で、既に渡航代金を
支払ってしまった旅行申込者に返金されない
トラブルが相次いでいると言う、3月に破産した
中堅旅行代理店の株式会社てるみくらぶ。
( 本社:東京都渋谷区渋谷二丁目1番1号 )

旅行客( 債権者 )が一回収めてしまった代金の
返金の見通しが立っていない理由を検証した。

JATAからの弁済保証金は最高で1億2,000万円

 2017年3月27日破産手続きに入った
中堅旅行代理業「 株式会社てるみくらぶ 」
はJATA( 一般社団法人日本旅行業協会 )に
加盟しており、旅行代金の返金に関しては、
JATA( JapanAssociationofTravelAgents )
と協議して進められてきた

 もし、このブログを御覧になられている
あなたが当事者ならば誠に申し訳ないが
最悪、てるみくらぶ側に支払った旅行代金の内
「 1%前後の金額 」しか返金されない可能性が高い

 返金されない理由は、こうだ。

今回の、てるみくらぶ破産時に既に渡航代金を
支払い済みの顧客は約3万6,000件で
人数で試算すると9万人居る。

その中で支払い済みの合計金額は
「 99億円 」なのだが、この内JATAが仮に保証対象額
2,400万円の5倍で最高の1億2,000万円を
てるみくらぶ側に支払ったとしても、
「 お客に還元されるのは平等に分配して
1%ほどだ 」
と同席した代理人( 現破産管財人 )の
土岐弁護士は語っていた。

「 だったら、会社の資産を全て売り払って弁済してくれよ? 」
と、あなたは仰られるのかも知れない。

実際に今回倒産した、てるみくらぶの
資産の評価額に関して、会見の席上で記者から質問が飛んでいたが
担当の弁護士からは「 資産の算定は、これから破産管財人
( 記者会見にも同席された土岐敦司《 ときあつし 》弁護士 )
が取りまとめていく。」と述べていた。

スポンサードリンク


 さて…ここからは私め自身の
独断と偏見に拠るものだが、
国などが保証してくれるならともかく、
IATA( 国際航空運送協会 )への4億円すら
3月23日の期日までに支払えなかった
てるみくらぶの資産が果たして、
どれ位有るのだろうか?[ Tellmeclub-bankruptcy ]

旅行代理店の資産評価額が、どれ位のものなのか
その道のプロでは無いので詳しくは存じ上げないが、
すでに営業停止している大阪、名古屋、福岡、札幌の
支店はパソコンと机くらいしか
残らないのでは、なかろうか。

11月6日に行われた債権者集会では、
怒号が飛び交ったと言うが「 無い袖は振れない 」
理由を次章から徹底的に検証して参る所存。

今回の旅行申込者への、お問いあわせ先PDF

 破産した旅行代理店てるみくらぶの
ホームページは1時的にアクセスが集中したためか
サーバーがダウンした為なのか定かでは無いが、
非常にアクセスしづらい状態で見れない場合がある。

そこで、今回の「 旅行支払料金の件 」に関して
3月27日付けでWEB上にアップされている、
てるみくらぶ,からの「 お知らせ 」PDFの
リンクURLを以下に貼るので、よろしければ。↓

上記の、お知らせPDFの中で
「 旅行代金をお支払頂いた、お客様へ 」
という項目がありリンクURLも有るので、
そこをクリックして頂けると氏名住所の登録と
支払い代金の入力画面になる。

さらに、てるみくらぶは現地ホテルや
ラウンド、各種交通機関などへ支払わなければならない
「 取引債務 」の残高が18億円有るが、
IATAへの未払いの4億円も、この中に含まれている。

そして金融機関からの借り入れ債務が32億円有ることも
代理人の弁護士が記者会見の席上で明らかにしている。

スポンサードリンク


てるみくらぶが3月27日に破産手続き

 中堅旅行代理店の「 株式会社てるみくらぶ 」
が2017年3月27日、東京地方裁判所に
破産手続きを申請した 」事を同社、
代表取締役の「 山田千賀子 」社長( 当時 )が
3月27日、国土交通省で開かれた1時間に及ぶ
記者会見の席上で泣きながら報告した。

実質上の倒産であるが旅行者である
債権者数は9万人にも上る。

旅行する筈だった債権者への
返金の見通しは全く立っていない。

一般的に会社が債務を支払えない状態に陥ることを
倒産 」というが今回の様な場合、
会社が営業を停止した上で資産を処分して債権者に
分配する清算型の手続きを「 破産 」と言う。

現金払いでの支払いを急かす会社は危ない

 普通に考えて一般の利用客は渡航を申し込む前に、
その旅行代理店の「 財務状況や経営状態 」など、
いちいち調べたりは、しない。

だが今回の、てるみくらぶ倒産の危機を
見るにあたり、1つの危険を知らせる
「 兆候 」が出ていた事が分かった。

それが、取りも直さず「 クレジットカードでの
支払いは駄目で現金を、すぐに振り込んで下さい、
でないとキャンセルします 」など焦らせて
現金を振り込ませる、というもの。

これこそが資金繰りに汲々としており、
すぐに顧客への売上を現金化しないと
会社が回らない自転車操業に陥っていた
紛れもない証拠だと言えるだろう。

3年前から粉飾決算を繰り返していた[ Tellmeclub-bankruptcy ]

3月27日に破産手続きに入った、てるみくらぶ
が3年前から粉飾決算を繰り返していた
疑いが浮上している。

てるみくらぶ,が2014年( 平成26年 )
9月期の時点から既に大幅な赤字だったのにも関わらず、
航空券の仕入れや額や営業経費を
少なく計上することで決算書上では
黒字を装っていた疑い。

当記事の前出の章で述べた通り2016年( 平成28年 )
の売上高は195億円で、決算書上では
1億1000万円の営業黒字を装っていたが
実際には15億円以上の赤字だったことが判明している。

 また銀行や観光庁など、提出先に拠って
内容の異なる複数の決算書を作成していたことも
30日の報道で分かっており、これなどは
「 森友学園問題 」で揺れる籠池泰典理事長が
補助金を不正に取得するために
複数の工事請負契約書を作成して
各機関に出していた問題と、よく似ている。

更には今回、事前に破産することを知りながら
その直前まで旅行契約者に渡航代金を
振り込ませて居たことも分かっており、
これが計画倒産の疑いも持たれている
原因にもなっている。

返金を求める債権者( 旅行者 )集会で
怒号が飛び交った理由も、いい加減な
てるみくらぶ側の経営姿勢が、
怒りを買っているのでは無かろうか。

格安販売のビジネスモデルが破綻した[ Tellmeclub-bankruptcy ]

 1998年に設立された中堅旅行代理店の
「 株式会社てるみくらぶ 」は、もともと
薄利多売の差益で利益を積み上げてきた
旅行会社だったが評判は芳しく無かったらしい。

基本的にパッケージ旅行のみの販売であったが、
海外ツアーなどのオンライン格安販売で急成長し、
平成28年9月期の売上高は195億円を叩き出し、
一見、経営は好調で有ったかに見えた。

が、結果的には負債総額は151億円( 試算 )
となる倒産劇での記者会見が開かれる破目に。

 この理由は、てるみくらぶのビジネスモデルが
航空会社が大きな機体で運行する際、
余剰の座席が出たとかで困ったときに
声を掛けて頂く形で、それをオンライン
( インターネット )でスピーディーに
処理することで収益を積み上げて行き、
航空会社からも信頼されるようになり、
座席が空いたときには最初に声を掛けて
貰えるように、なって成長して来た。

Tellmeclub-bankruptcy

しかし、この好調は長くは続かなかった。

 航空会社が機体を小さくするなどして
余剰の座席が出にくくなったため
「 チャーターフライト 」など、大手と同じ
高額の仕入れをするようになり
資金繰りが苦しくなって行ったのである。

これは山田千賀子社長も「 自分の経営判断のミスが招いた 」
と記者会見の席上で認めているが実は、この他にも
今回の倒産( 清算型の破産手続き )に
至った理由は幾つかある。

新聞などに出稿した広告費の負担

 一昨年春頃からてるみくらぶ,は新聞広告などの媒体へ
広告費用を掛けて同社の販売促進に務めてきたが、
この広告投資が掛かりすぎてしまい、
逆に足カセとなって行った。

いままでの長期に渡って高収益を上げながらも
資金繰りが悪化した大まかな理由は以上の2つで有るが、
これに伴う決定的な事由が次章で述べる
「 IATA( イアタ ) 」への支払い不履行に拠る
各取引先からの取引停止に拠るものである。

スポンサードリンク


IATAへの未払いが航空搭乗券の発券停止へ

 よく記者会見の席上で飛び交っていた
「 イアタ 」という言葉は「 IATA 」の呼称で
( International-Air-Transport-Association )の
頭文字を取った略称である。

このIATAとは「 国際航空運送協会 」の事で
設立は終戦年の1945年、世界で120ヵ国
265の航空会社が加盟している業界団体である。

ざっくり言うと航空会社の航空搭乗チケットを
取りまとめてくれるのがIATAであり
登録資格を取得できれば銀行に保証金5億円を入れてから
自分達で航空チケットを発券できる仕組み。

さて、このIATAへは23日が支払期限の資金調達が
銀行とスポンサー( 非開示で具体名は言えない )との交渉で
出来ると思っていたのだが結果として
資金調達が出来なかった!

結局、IATAへの4億円の支払いが出来なかった為
23日、債務不履行( デフォルト )となり搭乗発券停止したため
噂が全部広まって取引先が受けてくれなくなり、
どんどん事態が悪くなり最終的に破産へと向っていった。

さらに当時は一部の旅行申込者が
発券システムのトラブルで出発できない事態に。

 この事に関しても記者から追求されると
山田千賀子代表取締役は「 経営がズサンだった事を認める 」
と涙ながらに話していた。

代金を支払っていても渡航できなかった

 すでに、てるみくらぶ側に支払ってしまった
旅行代金に関しては現時点で全額返金される見込みは
限りなく「 0 」に等しい。

返金されない理由は次章でも述べるが、
じゃあ予定通りに渡航すれば良かったのかと言えば
「 安全確保のため、現地への出発は控えて下さいますよう
御願い申し上げます。」と、てるみくらぶ
代表取締役の山田千賀子氏は記者会見の席上で
再三に渡って、お客に呼びかけていた。

理由として「 大変恐縮ながら弊社は現地の旅行代理店、
渡航先のホテル、送迎バスなど交通機関などへ
未払い債務を支払う事が出来ないため、
追加の料金を請求される場合が有り、
お客様が、ご利用できない可能性が極めて高いため
安全確保の観点から渡航されないことを
おすすめ致しまが、この点は御理解いただきます事を
宜しく、お願い申し上げます 」との旨。

「 それでも旅立たれる方に関しては
現地スタッフが対応しているが、
追加費用の請求が有る事も。」と説明している。

海外旅行中のツアー客に追加料金の請求トラブル

 破産した直後も海外渡航中のツアー旅行客は
3000人弱居ると、27日に破産申請手続きに入った
「 てるみくらぶ 」の記者会見の席上で
破産管財人の土岐弁護士は述べていた。

その席上、山田千賀子代表取締役は
「 既に旅行中の、お客様に対しましては
現地スタッフと共に全力でサポートさせて頂く 」
と、しながらも現地のホテルなどへ
てるみくらぶ側から支払いが出来ていないことから
「 追加費用 」を請求されるトラブルが28日、
観光庁( 国土交通省 )へ報告されている。

ハワイのホテルに滞在している旅行中の、
お客に対する「 2重払い請求 」のトラブルに対し、
国土交通省,観光庁は渡航客の安全の確保を理由に
「 追加料金の請求には応じて下さい 」と呼びかけ、
「 日本からの送金方法が分からない場合は
現地の日本大使館や領事館に聞いて下さい。」
とアナウンスしている。

 …だけど、ここで観光庁に申し上げたいのは
こういった不測の事態で本当に渡航客の安全を
第一に考えるのだったら何の落ち度も無い
旅行中の被害者に向って「 あんたたちだけで対処してね! 」
と言うんじゃ無しに支払い能力の無い、
てるみくらぶに変わって日本の行政機関が
率先して追加料金を建て替えるとか、
すべきでは無いのかな?と率直に思った次第。

タレントの矢部みほ氏も被害を告白

 芸能人の矢部美穂氏【 40 】も
今回の「 てるもくらぶ 」破綻に伴う
被害者の1人である。

タレントの矢部みほ氏は29日放送の
テレビ番組に出演し、自身も今回の騒動
「 てるみくらぶ破綻 」の被害者であると告白。

友達と3泊4日で渡航する韓国旅行の為に
4万5,000円を支払ったが、カードでは駄目で
現金で支払わされたのだという。

しかし問い合わせ番号には繋がらず、
かなり「 おかんむり 」の、ご様子で
矢部氏は次の様にコメントしている。

( 以下「 YAHOOニュース 」から引用 )↓

「 私は4万5,000円ですから、返ってきても
450円ぐらい?…そんなの、いらない!
それで済む話じゃない!! 」

( 引用ココまで )↑

また今回の破たん騒動は、むろん
タレントの矢部氏のみで無く
他の旅行客にも大勢の被害が及んでいる。

 ある男性は今月の21日になって、「 会社から
『 すぐに入金しないと予約をキャンセルするおそれがある 』
と言われ、24万円を現金で支払ってしまった。」と話した。

また別の男性利用客は先週、東南アジアへの旅行を
申し込んだが「 以前に1度利用した事があり
極端に安いと思ったが、まさかこんな事態に
陥るとは夢にも思わなかった。」とコメントした。

 元は「 卸業 」からスタートした山田千賀子氏が
代表取締役を務める旅行会社「 てるみくらぶ 」は、
旅行代理店の事業が波に乗った時に、
卸業からは撤退している。

だが、27日に東京地方裁判所に申請手続きを出した、
てるみくらぶが実質的に倒産した現在、
関連旅行会社の「 株式会社自由自在 」も
営業を停止している状況なのである。

JATAからの保険金1億2,000円を
9万人の旅行客( 債権者 )で割ると
1人当たりの返金額は1,333円である…

3月の記者会見場では「 女の涙 」を見せた
山田千賀子社長だが、いくら泣いてみせたところで
旅行者が失った支払い済みの代金は帰ってこない。

スポンサードリンク


山田千賀子社長が詐欺容疑で逮捕!

 2017年の11月8日に、てるみくらぶ代表の
山田千賀子社長と元経理担当の責任者が
詐欺容疑で警視庁に逮捕された。↓

金融機関から融資を得る目的で、三井住友銀行に対して
虚偽の決算書類を作成し提出したことで
2億円を、だまし取った疑い。

( 以下「 てるみくらぶ山田千賀子社長らを逮捕 」から引用 )↓

逮捕容疑は、2人で共謀し経営状態が良好であるように
見せかけた決算書類を数回にわたり三井住友銀行に提出。

融資名目で約2億円をだまし取ったとしている。

( 引用ココまで・出典:産経ニュース )↑

よほど、経営状況が苦しかったうえに
IATA( イアタ )への支払い期限が迫っていて、
手段を選んではいられなかったのではないか。

イアタへの支払いが滞ると航空券の
発見停止のペナルティが課せられ、実質的に
てるみくらぶが破綻すると分かった上での
行いだったものと思われる。

“てるみくらぶが返金出来ない理由はなぜなのか” への2件のフィードバック

  1. 田中秀子 より:

    韓国、ハワイの、お金返して下さい

    • 小松 毅鑑 より:

       田中秀子さま、心中お察し余りあります。

      まさかの突然の破産劇で、顧客層の方々は
      まさに寝耳に水の状態だったかと思われます。

      たしかに一番、責任重大なのは「 てるみクラブ 」
      なのは間違いないですが、客席空きが出ないように
      航空業界ぜんたいが、飛行機全体をコンパクトに設計し
      始めた辺りから、おこぼれの空席で収益を上げていた
      てるみくらぶの経営が傾いていったという流れですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ランキング

imadoko NO1

第1位 箱根駅伝2019年1月3日の先頭集団は今どこ?

 2019年1月3日に行われている第95回の、 箱根駅伝の復路の先頭集団は今どこに居るのか? 先頭の1位は東海大学だが、2位の東洋大学とは かなりの差が開いているので、もしかして 悲願の初優勝なるか? […]

記事の続きを読む
shibusawa-eiichi NO2

第2位 渋沢栄一氏の嫁は誰?尾高千代氏と後妻の伊藤兼子氏の経歴と顔画像

 日本政府が令和に改元後、新紙幣の新一万円札の 肖像画に入れる検討を始めた人物が、「 日本資本主義の父 」 渋沢栄一氏【 享年91 】であると報じらている。 渋沢栄一氏の最初の嫁は尾高千代氏で、 千代 […]

記事の続きを読む
iPad-mini NO3

第3位 新iPad-miniアイパッドミニ2019のサイズは何センチ?

 2019年3月18日にAppleから、新型のiPad-miniが 発売されたが、7.9インチの画面サイズではない 全体の外形寸法の大きさは何センチなのか? 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 新 […]

記事の続きを読む
運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します♪  私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。 ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
カテゴリー

最新投稿5記事

ikebukuro 池袋の事故現場がどこか?場所をGoogle地図で! takeyama-rie 竹山修身市長の次女は誰?堺市長の政治資金収支報告書を作成か kobe 神戸の市バス事故現場はどこ?三ノ宮駅の場所をGoogle地図で aaa AAA浦田直也氏はどこのコンビニで逮捕された?店の名前の一覧 sapocar 池袋の事故でプリウスの自動ブレーキは?欠陥車ではなかった!
    日本初の情報発信サイト
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。