藤井聡太四段が30連勝の理由

  • 茨城瓦版
    世の中の、あらゆる出来事や最新ニュースを私め独自の視点で

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  棋士  >  藤井聡太四段が30連勝ならず

藤井聡太四段が30連勝ならず

fujii-souta

藤井四段の連勝が29でSTOPした[ fujii-souta ]

 将棋界のスーパースター「 藤井聡太 」四段
【 14 】は、先月の26日に行われた
第30期竜王戦の決勝トーナメント戦で
増田康宏四段【 19 】を九十一手で破り
前人未到の29連勝を達成した。

そして2日の今日、更なる単独記録の更新に向けて
竜王戦決勝トーナメントの2回戦で
佐々木勇気五段【 22 】と対局したが
残念ながら30連勝の記録更新は潰えた。

マスコミからは対局前からも
「 連勝をストップさせるのでは? 」
と言われている佐々木五段は藤井四段が
デビューする前の非公式戦で藤井氏に勝利している
ばかりでなく公式戦でも渡辺竜王や羽生三冠に
勝利している手強い相手だ。

中盤戦以降で藤井四段は、やや追い込まれて
苦戦しながらも更に劣勢に立たされた終盤では
指し手が早くなり、解説者を驚かせた。

逆に言えば、それだけ藤井四段が
追い込まれた形で、この時点で佐々木五段の
ほぼ勝ちなので有る。

この後、形勢が逆転することは無かった。

そして…21:31投了間際に
上着を着た藤井四段が佐々木五段に
参りました 」と頭を下げ101手で投了し、
藤井四段の連勝は29でSTOPした。

スポンサードリンク




対局終了後の2人へのインタビュー

対局を終え勝利した佐々木五段は
「 内容重視だと勝てる相手では無かった 」
「 この一戦のために藤井四段の対局を
視察したりして下準備を、してきた 」
とインタビューに答えた。

また敗北を喫した藤井四段も、
「 すべて自分の力を出し切ろうと思っていました 」
とコメントし「 連勝記録はいつか途切れてしまうものなので、
しょうがないかなとは思っていますけど
自分の読みの甘さを痛感しました 」と答えた。

続いて「 ファンの方々に見て楽しんで頂けるように
もっと実力を付けて行きたいと思います。」
と今後の抱負を語った。

幼少の頃から大の負けず嫌いだった
藤井四段[ fujii-souta ]の
連勝記録は29でSTOPしたものの
彼の将棋の強さの理由
は、いったい
何処に有るのだろうか?

  • 藤井聡太四段が30連勝ならず
  • 対局終了後の2人へのインタビュー
  • 中学生が29連勝も出来た理由は?
  • 記録を抜かれた神谷広志八段は?
  • 藤井氏には棋士としての欠点が1つも無い?
  • 各著名棋士のコメントを抜萃
  • 藤井四段の得意戦法は何か
  • 自身の強みを活かすと、こうなる


今だに桂馬の駒の動かし方がハッキリ分からない
不肖この私めが、藤井四段の
将棋の強さの秘訣を検証してみた。

記録を抜かれた神谷広志八段のコメント

 神谷八段自身が樹立した
28連勝の記録を破った藤井四段。

正直言って内心は面白い筈も無いだろうが、
ココで次の殊勝なコメントを発している
神谷八段には、さすがに八段だなと
思わせられてしまった度量を見せられた。

( 以下「 公益社団法人,日本将棋連盟 」から引用 )↓

一位で、なくなることは個人的に
少々寂しいのですが凡人が、ほぼ運だけで
作った記録を天才が実力で抜いた、というのは
将棋界にとって、とても良い事だと思います。

( 引用ココまで )↑

ちなみに将棋が一番強くなる時期は
10代の半ば( 谷川浩司九段【 55 】:談 )で、
まさに藤井四段の今の時期なのでは、なかろうか。

スポンサードリンク




相手棋士への気配りが素晴らしい

藤井四段とデビュー戦で対局した、
ひふみんこと加藤一二三九段【 77 】が
引退会見で藤井氏を「 現段階では
欠点が一つも見当たらない棋士
」だと賞賛した。

( 以下「 産経デジタルiza 」から引用 )↓

「 彼は優れた秀才型の素晴らしい棋士とは思ったが
29連勝するとは想像もしなかった。

彼の将棋を全部研究して、秀才型の
天才だという事を悟りました。

作戦が非常にうまく、
早く有利に立つ戦い方を身につけている。」

( 引用ココまで )↑

先月の20日に高野智史四段【 23 】に敗れ
引退となった、ひふみんこと加藤九段だが
藤井四段の棋士としての実力以外にも
対局中の相手への気配りを褒め讃えた。

 そして連勝がストップした2日の対局後、
自身のTwitterで激励のツイートを投稿。

余談になるが加藤九段は将棋を通じて
「 将棋にも“良い手”が存在するのならば、
ひいては人生にも『 この手なら幸せになれる 』
という方法が有るのではないか 」
という悟りを得たのだという。

将棋名人達が語る藤井四段の将棋

 ここで桂馬の動かし方も
ハッキリ分かっていな将棋ド素人の私めが、
どーこー言うよりも現役名人のコメントを
抜粋したほうが大いに参考になるだろう。

( 以下「 棋戦トピックス 」から引用 )↓

一億円プレイヤーの羽生善治三冠【 46 】
結果も素晴らしいですが
内容も伴っている点でも凄みがあります。

杉本昌隆七段【 48:藤井四段のメンター・師匠 】
28連勝を達成した帰り道、いつもと同じように
ずっと将棋の話をしていたのが印象的で、
このとき29連勝を確信しました。

( 引用ココまで )↑

 藤井四段のメンターは、杉本昌隆七段である。

また藤井四段が現在、戦っている
竜王戦のトップ「 渡辺明 」竜王【 33 】も
自身が情報発信しているgooブログで
藤井氏の健闘を次の様に讃えている。

( 以下「 渡辺明ブログ 」から引用 )↓

増田四段の戦前コメントで
「 一手のミスも許されない。
完璧な将棋を指さなくてはいけない 」
とありましたが、責められるミスではないと言え、
そんな局面に持っていく藤井四段がうまかった、
ということになります。

( 引用ココまで )↑

 ちょっと話しが一瞬、逸れるかもだが
gooブログサービスは不肖この私めも使用しているが、
2005年から投稿され続けている渡辺竜王の記事数が
2800ほどになっている事の方が、内容よりも
よほど驚いてしまった。(・。・;

スポンサードリンク




藤井四段の得意戦法は角換わり

 藤井四段の得意戦法は将棋では一般的な
角換わり 」【 かくがわり 】なのだとか。

( 以下「 安定のWikipedia 」から引用 )↓

序盤で角を交換する。

初級者から中級者にとっては、
持駒の角を打ち込めるため、
自由度が高い戦法である

( 引用ココまで )↑

将棋を全くやらない不肖この私めは、
藤井氏の一手「 九七歩 」とか言われても
何のことだかサッパリ訳ワカメだが、
ルール的には「 先に王か玉を取ったほうが勝ち! 」
だという事しか分からない。

しかし、ここで心から強く思うのは
得意戦法が、どうのと言うよりも
藤井聡太氏の適正に叶った本当に得意な物が
将棋それ自体だったのではなかろうか。

つまり、藤井聡太という人間の本来の
強み 」を遺憾なく発揮できるのが
将棋だったのでは、なかろうか。

逆に考えれば「 球技が苦手 」だという藤井氏が
向いていない野球などに懸命な努力を注いで
練習を積み重ねても万年補欠の侭だったのかも知れない。

藤井四段の次戦は7月6日の木曜日

本稿をまとめると下の箇条書き一覧になるが
最後に藤井聡太四段の次戦の情報を、ここに記す。

次戦の対局は7月6日木曜日に
関西将棋会館で順位戦C級2組が行われる。

藤井四段の対局相手は中田功七段【 49 】で
棋譜速報・携帯中継も予定されている。

  • 藤井聡太四段が30連勝ならず
  • 対局終了後の2人へのインタビュー
  • 現役名人たちの藤井評は
  • 藤井氏の得意戦法は角換わり
  • 好きこそものの上手なれ
  • 藤井四段の次戦の対局予定は


それにしても藤井聡太氏は強い!

将棋の事は、よく分からんが藤井四段よりも、
佐々木五段が一枚上手だった。

しかしながら今後の藤井四段の活躍に、
ますます目が離せなくなってきた♪^^

四段ではなく余談では有るが、
本日生放送で視聴していたのは
ニコニコ生放送GINZAだが
視聴者数は83万人を超えていた。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ランキング

ネクストクルーザー NO1

第1位 ネクストクルーザーの最高速度は何キロなのか

この公道ミニカー[ nextcruiser ]って何キロ出るの?  最近モデルチェンジして巷で話題に、なっている ミニカー登録で公道を運転できる原チャリ、 その名も恐怖の「 nextcruiser 」 […]

記事の続きを読む
kenohdou NO2

第2位 圏央道だけの利用料金の一覧

首都高を使わない場合の利用料金[ kenohdou-2 ]  別記事でも御伝えさせて頂いている通り、 いよいよ2日後の2017年( 平成29年 )2月26日の 日曜日の午後3時( PM )に圏央道( […]

記事の続きを読む
kenoudou NO3

第3位 圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧

境古河ICからつくば中央ICまでの通行所要時間  つ、ついに我ら茨城県民が首を長くして待ちに待った 圏央道[ kenoudou ]の茨城区間( 両方向で暫定2車線 )が、 いよいよ来週の日曜日、201 […]

記事の続きを読む
運営者情報のプロフィール

初めまして!       小松と申します。     私はトラック運転手の仕事に就いてから今年で足掛け12年目に入りました。     ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースや エポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。 ご意見やご要望、時には  お叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
アーカイブ

    Copyright(C) 2012-2017 ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

    ページトップ