圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金は

  • 茨城瓦版
    世の中の、あらゆる出来事や最新ニュースを私め独自の視点で

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  圏央道  >  圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧

圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧

kenoudou

境古河ICからつくば中央ICまでの通行所要時間

 つ、ついに我ら茨城県民が首を長くして待ちに待った
圏央道[ kenoudou ]の茨城区間( 両方向で暫定2車線 )が、
いよいよ来週の日曜日、2017年( 平成29年 )の2月26日の
午後3時に全線開通となる♪^^

ちなみに「 圏央道 」とは首都圏中央連絡自動車道の
略語で、一般国道468号の事を指すが
れっきとした有料道路であり、実際に走行すると
高速道路と何ら変わらず、制限速度100キロで走れる区間
( 川島IC~久喜白岡JCT間 )も有る。

国土交通省、関東地方整備局は「 平成28年度内の開通 」
とアナウンスして来たが、公官庁の取り決めでは
1年度のカウントが「 4月1日から翌年の3月31日まで 」
を指しているので、これは期限内の開通である。

だが、それでも軟弱な地盤の為に工事入札の一時中止や
平成27年9月関東東北豪雨の影響で工事現場が浸水した
影響などで当初の開通予定日よりも、
大幅に遅れてしまった感は否めない。

 さて、ココからが今日の本題なのだが
新たに開通する圏央道の境古河ICから
つくば中央ICまでの移動時間は、どれくらいなのか? 」
という素朴な疑問に焦点を当てて考えて参りたい。

28.5Kmの走行の所要時間は24分25( 24 )秒

記事タイトルの回答から申し上げる。[ kenoudou ]

結論から言えば、圏央道つくば中央インターチェンジ
から、境古河インターチェンジまでの移動に掛かる
所要時間はズバリ!「 24分25秒( 24秒 ) 」である。

圏央道、境古河IC入り口

無論コレは圏央道の高速渋滞が全く無い状態で
圏央道の暫定2車線区間の制限速度である
時速70Km 」の速度で常に走行した場合の計算で
割り出した数字である。

70km

つくば中央ICから境古河ICの総延長距離は
「 28.5Km 」だが、これを常に時速70キロで
走り続けた場合の移動に掛かる所要時間となる。

確か小学校の時に習った算数の計算式だが、
所要時間( 24分25秒 )=移動距離( 28.5Km )
÷速さ( 制限時速70キロ )で、合っている筈である。

 ここは現時点では、まだ開通していないので
下道( 一般道 )を使って行くしか無い。

だが下道だと1時間以上は掛かるのだから、
約40分前後の時間短縮は茨城県民のみでなく、
利用者全体の大幅な利便性の向上に帰依するのは
間違いない♪^^

では、お次は車種別の通行利用料金が一体
どれくらいに、なるのかを見て行くことにしよう。↓

境古河ICから、つくば中央ICまでの通行料金

いや、チョットETCの説明と一緒にしたせいで
「 ゴチャッ 」として申し訳ないが、ざっと見
こんな感じである。^^

念のためにテキストでも、ご説明申し上げるが通行区間は
「 境古河インターチェンジ 」から
「 つくば中央インターチェンジ 」間の新たに開通する
3区間、4インターチェンジの車種別の料金表である。

まず、軽自動車は「 840円 」。

次いで普通乗用車は「 1,050円 」

中型車は「 1,250円 」

大型車は「 1,660円 」

特大車は「 2,660円 」( 高いな! )と、なっている。

スポンサードリンク




ETCに拠る割引率の計算は[ kenoudou ]

 今や、高速道路利用者の9割前後の方が
ETCを利用されていらっしゃるそうであるが、
この茨城区間もETCを車載して無線通信で
料金所を通過すれば、「 深夜割引 」や
休日割引( 軽自動車及び普通車が対象 )」
を受けることが出来る。

まずは「 深夜割引 」であるが、これは
午前0時から4時:AMの間に通行することで
30%割引き( 3割引き )が適用される。

お次は“軽自動車か普通車のみが対象”の
「 休日割引 」は土日・祝日に通行することで
30%の3割引きが受けられる。

ETC2.0対応の車載器で通行すれば圏央道は2割引き

 お次に「 ETC2.0 」に対応したETC車載器ならば、
圏央道を通行時、2割引きが適用されるという、もので
茨城県内の新開通区間に限らず、昨年の4月1日から
圏央道は全線を対象に実施されている。

むろん、これは普通のETC車載器では駄目で、
この2割引きサービスを受けたければETC2.0対応の
車載器にカーショップ等で再セットアップ
( だいたい三千円前後で十分程度 )するか、
それが出来ない非対応の機種ならば、
もはや買い換えるしか道は無い。

ETC2.0

ちなみに、あなたが今お持ちのETC車載器に
「 DSRC 」か「 ITSスポット 」のマークが付いていれば
再セットアップも可能なのだが、そうでない場合は
値段も、やや高めなETC2.0対応の車載器に
買い替えるしか無い、というのが“現状”である。

この辺は「 国交省 」にも、もう少し考えて頂きたい所では
有るのだが、新規購入の助成金にしても、
「 先着5万台まで 」とか言う限定は、いかがなものだろうか?

スポンサードリンク




境古河ICから坂東ICまでの距離と時間と通行料金

 まず、境古河ICから坂東ICまでの走行距離は
「 9.1Km 」で、ここを時速70Kmで通行した場合の
所要時間は「 7分47秒 」である。

それでは、ここの1区間のみを走行した場合、
軽自動車から特大車までの車種別料金は、
どのように、なるのであろうか?

これも「 通常料金 」を一覧表に、まとめてみた。

圏央道、境古河ICから坂東ICまでの料金

ここも、念のためにテキストでも表記させて頂こう。

通常料金は軽自動車270円、普通車330円、中型車400円
大型車550円、特大車920円と、なっている。

坂東IC( 建設中 )

 上の画像は最近の物では無く、昨年の8月11日に
工事中の現場の坂東ICを撮ったものである。

坂東ICから常総ICまでの走行距離と所要時間および通行料金

 ここでは余計な情報かも知れないが
坂東ICより、やや東側の常総IC寄りに
「 坂東パーキングエリア( PA ) 」が「 道の駅坂東( 仮称 )」に
併設する形で作られる予定だという。

http://takenori.info/blog/bando-pa/

さて、坂東ICから常総ICまでの走行距離は
「 8.9Km 」で移動時間は時速70Km走行で「 7分37秒 」である。

それでは、お次は各車両ごとの通常料金の一覧を
お伝えする。↓

坂東ICから常総ICまでの料金

 念のためにテキスト文字でもお伝え、などと言いつつも
本音はSEO対策で打ち込んでいたりもする( 笑 )

なぜならGoogleは文字データほどには画像データを
読み取らないからである。

軽自動車が260円、普通車が330円、中型車が390円
大型車が540円、特大車が900円と、なっている。

圏央道常総IC( 建設中 )

常総ICから、つくば中央ICまでの移動距離と所要時間と料金

 では常総ICから、つくば中央ICまでの走行距離は
「 10.5Km 」で時速70キロで走る所要時間は「 9分00秒 」である。

ここの区間も、モチロン便利で見やすい図解付きでの
一覧表で分かりやすく、まとめてみた♪^^ ↓

圏央道、常総ICからつくば中央ICまでの料金

 それでは例に倣って、念のために…いや、SEOでの
上位表示を狙ってテキストデータで文字も入れていく。

軽自動車が310円、普通車が390円、中型車が460円
大型車が640円、特大車が1,060円という内訳になっている。

 ちなみに軽自動車などは各々この1区間づつの合計額が
境古河ICからつくば中央ICまでの3区間を一気に通行した
料金と同じだが、特大車などは、金額にズレが生じる。

 ズレと言えば3区間を、まとめて計算した
「 通行所要時間 」と各1区間づつ計算して割り出した
「 移動時間 」の合計が「 1秒 」ズレて
「 24分24秒になる 」のは小数点以下の切り捨てに拠るもの
だと思って頂ければ幸いである。(^_^;)

いずれにしても念願だった開通まで、あと5日後に迫った
「 圏央道の茨城区間 」の便利帳として当ブログをフルに、
ご活用して頂ければ本懐これに過ぎるは無い。(^o^)

スポンサードリンク




 以前から「 瓦版 」gooブログの方でも圏央道に関する記事で
情報発信を続けてきたが、ここ茨城区間の開通は本当に大きい。

何故ならば、ここの境古河ICから、つくば中央ICまでの間が
つながれば、一気に神奈川県の茅ヶ崎JCT
( 新湘南バイパスに接続 )から、千葉県の大栄JCT
( 東関東自動車道に接続 )まで圏央道の環状線1本道で
ほぼ全て繋がるからである!

これで、首都高速を迂回して千葉の成田空港から
直で神奈川の茅ヶ崎まで行けるようになるなど、
その経済効果は計り知れないものが有ろう。

 チョット失敗したかな~と思ったのは、gooブログで
圏央道の記事を打ったところ単体キーワードでも
SEOの順位が常に3位をキープしていたので、
こっちの独自ドメインを使ったWordPressを使って
投稿しとけば…なんて思ったりもしたかな。^^;

“圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧” への2件のフィードバック

  1. Marilyn より:

    Good Site, Keep up the great work. Thanks for your
    time! http://trufu.com/userinfo.php?uid=1009133

    • 小松 毅鑑 より:

      Dear Mr. Marilyn.
      Thank you very much for the wonderful message.♪
      We will continue to work on creating sites that will satisfy our users.
      I wish to continue your continued support.(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事ランキング

ネクストクルーザー NO1

第1位 ネクストクルーザーの最高速度は何キロなのか

この公道ミニカー[ nextcruiser ]って何キロ出るの?  最近モデルチェンジして巷で話題に、なっている ミニカー登録で公道を運転できる原チャリ、 その名も恐怖の「 nextcruiser 」 […]

記事の続きを読む
kenohdou NO2

第2位 圏央道だけの利用料金の一覧

首都高を使わない場合の利用料金[ kenohdou-2 ]    別記事でも御伝えさせて頂いている通り、 いよいよ2日後の2017年( 平成29年 )2月26日の 日曜日の午後3時( PM )に圏央道 […]

記事の続きを読む
kenoudou NO3

第3位 圏央道、茨城県の開通区間の移動時間と料金一覧

境古河ICからつくば中央ICまでの通行所要時間  つ、ついに我ら茨城県民が首を長くして待ちに待った 圏央道[ kenoudou ]の茨城区間( 両方向で暫定2車線 )が、 いよいよ来週の日曜日、201 […]

記事の続きを読む
運営者情報のプロフィール

初めまして!       小松と申します。     私はトラック運転手の仕事に就いてから今年で足掛け12年目に入りました。     ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースや エポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。 ご意見やご要望、時には  お叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
アーカイブ

    Copyright(C) 2012-2017 ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

    ページトップ