台風23号の米軍の進路予想図2018年は日本に影響なし!

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  台風情報 , 天気予報  >  台風23号の米軍の進路予想図2018年は日本に影響なし!

台風23号の米軍の進路予想図2018年は日本に影響なし!

 台風23号が発生し、日本の気象庁でも予報が出されて、当然、米軍でも進路予想図が
公開されているのだが日本列島への影響は、無さそうだ。

2019年の台風23号ハーロンは、まだ発生していないが、たまごらしき
熱帯低気圧の前身である気流が発生しているので、以下の記事で詳しく。↓

2018年9月21日に発生した台風24号の米軍の
予想進路図の最新情報は、以下の記事で詳しく!↓

台風23号の米軍の進路予想図2018年

 台風23号は、中国の南の南シナ海の海上から
西よりに移動しているので、日本列島には
影響が無いと言っても過言では無い事から、
記事にするかどうか迷ったが、検索需要は
有るようなので本稿にて記した。

まずは米海軍の公式ウェブサイトが公開している
2018年の台風23号バリジャット[ barijat ]の
予想進路図から見て頂きたい。↓

JOINT TYPHOON WARNING CENTER 」より引用↓

barijat

【 引用ここまで↑出典:Naval Meteorology and Oceanography Command 】

台風23号バリジャットの名付け親は米国で
「 風や波の影響を受けた沿岸地域 」という意味合いがある。

しかし、台風の勢力が極めて小さい上に
日本列島からは遠く離れた中国とベトナムの
国境付近から上陸し、西に進む予報である。

上陸するので原住民の方々は大変だとは思うが、
日本への直接の影響は、先ず無いだろう。

スポンサードリンク


台風23号の米軍の14回目の警告文

 米軍が公開している、台風23号の14回目の
英文による警告文を以下に示す。↓

barijat

今日の13日が一番、強い最大風力で35ノット、
明日の14日には、15ノットまで落ちるので
温帯低気圧に変わるのも時間の問題だろう。

むろん、原住民の方々にしてみれば小型の
勢力の台風であっても上陸されては、たまったものでは
ないだろうが、9月13日午前9時の時点の
存在位置をGoogleマップで表示する。↓

北緯( 緯度 )が、21.2°N、
東経( 経度 )が、110.6°Eとなる。

沖縄本島の最南端からの距離を測っても、
1,818キロ離れた西南西の海上にいる。

警告文では、14日の午前7時( JST換算 )には
ベトナムの首都、ハノイから約74キロ圏内の
地域に急接近する内容に、なっている。

スポンサードリンク


台風23号の日本の気象庁の予報は

 日本への直接的な影響は、ほとんど無いものと
思われるが、気象庁でも予報は出している。↓

barijat

気象庁公式ホームページ「 台風第23号バリジャット 」
[ https://www.jma.go.jp/jp/typh/1823l.html ]を
「 瓦版茨城 」のブログ運営者が加工して作成した。

気象庁の予報図では、14日の9時には中国の南寧市に
上陸している進路予想図に、なっている。

台風第23号 (バリジャット)平成30年9月13日13時10分発表 」より引用↓

< 14日12時の予報 >
強さ:-
熱帯低気圧
存在地域 ベトナム

予報円の中心
北緯 21度55分(21.9度)
東経 105度30分(105.5度)

進行方向、速さ・西北西 30km/h(15kt)
中心気圧 1004hPa
予報円の半径・110km(60NM)

【 引用ここまで↑出典:気象庁 】

ベトナムに上陸する14日には、中心付近の
最大風速も示されていないので、温帯低気圧に
変わっていくという見方なのだろう。

経度21.9°と緯度105.5°が示されているので、
場所をGoogleマップで表示させてみる。↓

ベトナムの首都、ハノイの中心部から
ちょっと北寄りの場所に台風23号が来る予報だ。

しかし、風速が表示されていないので
大きな被害は出ないだろうし、日本への直接的な
影響は、まずないものとみて間違いない。

スポンサードリンク


台風23号の最新YouTube動画情報

 台風22号マンクットの情報と併せて
台風23号の最新情報もウェザーニューズから
公開されているので、シェアさせて頂く。↓

台風23号の最新ツイッター情報

台風23号の存在位置をツイートしているのは
天気予報サイトだが、その画像を以下に貼る。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風5号2021チャンパーたまご 台風5号発生!2021進路予想は日本へ!米軍ヨーロッパ最新情報 台風4号たまご発生は? 台風4号2021年6月12日に発生!米軍ヨーロッパ予報の最新情報 台風3号2021年チョーイワン 次の台風3号2021年の米軍JTWCヨーロッパの進路予想図は? 2021台風2号スリゲたまご発生 台風2号2021米軍JTWCヨーロッパの進路予想は北上して沖縄へ 2021年の台風1号つつじの進路予想は? ヨーロッパ中期予報センターWCMWFの新ENSメテオグラムとは?

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上