厚生労働省が初公表した法令違反の企業一覧

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  小売業/民間企業  >  厚生労働省が初公表した法令違反の企業一覧

厚生労働省が初公表した法令違反の企業一覧

black

( 以下「 毎日新聞オンライン 」から引用 )↓

5月10日に掲載されたのは2016年10月から2017年3月までの計334件で
1.企業事業所名、
2.所在地、
3.公表日、
4.違反した法律、
5.事案概要などを県別に並べた。

( 引用ココまで )↑

労基法違反企業334件をHP初公表[ black ]

 10日、厚生労働省,労働基準局,監督課は労働基準関係法令に違反し、書類送検した企業三百三十四件の会社名を厚労省のホームページにPDF形式で全社、掲載しインターネット上に初公表した。↓

 もしPDF形式のファイルをブラウザ上で開けなかったり、
PDFを読むために必要な「 アドビリーダー 」が
インストールされていない方は、下のURLリンクのサイトから
無料インストールが出来、PDFがうまく表示されない場合の
対策も掲載されている。

hormone

なお、アドビリーダー[ Adobe Reader ]をインストールされる際、「 今すぐインストール 」のボタンが有る画面の中央にある「 提供オプション 」のレ点のチェックは2つとも外せば、余計なプログラムまでインストールされずに済む。↓

今回、厚生労働省が、わざわざPDF形式にしてインターネット上に初公開したのには訳がある。

担当者は「 昨年から取り組んでいる事案で、過労で命を落とされる方への対策の一環で社会に警鐘を鳴らすのが狙い 」だと説明している。

スポンサードリンク


厳し目な法令違反の公表事案PDF

 今回、厚労省が行った労働基準関係法令に違反した
[ black ]企業334社の一覧が記された
PDFファイルをブラウザ上で閲覧してみた。

中には昨年、過労で亡くなられた新卒入社の
女性社員が在籍していた会社名も公表されて居た。

具体的な社名などはPDFファイルの中に
しっかりと記載されているので、敢えてココでは
申し上げないが、労働基準法第三十二条に違反しており、
その内容は以下に引用させて頂いた。↓

( 以下「 労働基準関係法令違反に係る公表事案 」から引用 )↓

労働者2名に、36協定の締結・届出無く
違法な時間外・休日労働を行わせたもの

( 引用ココまで )↑

 ちなみに、この「 36協定 」とはサブロク協定と
呼ばれ、労働基準法第36条に、ちなんで
こう呼ばれる。

ザックリと説明させて頂くなれば、労基法36条では
「 労働者が所定労働時間を超えて勤務する時、
もしくは休日労働をする場合には使用者は
労働組合と、“あらかじめ”書面に拠る協定を
結ぶこと 」というもの。

要は、この法律に違反している会社、及び
事業所がビシバシ書類送検されているのである。

トラック運転手の私めとしては、ついぞ
同業種の会社に目が行ってしまうのだが、
幸いな事に弊社の名前は載っておらず一安堵した次第。^^

だが、やはり運送会社で書類送検されている
違反内容を見てみると32条違反の項目が
最も多く見受けられた。

しかし、これは同業者としては本当に
よく分かる、と綴ったら語弊が有るかもだが、
何しろトラック・ドライバーの長時間労働の
主要原因の1つとして「 積み込み時間の待ち時間 」
いわゆる積み待ちがメチャクチャ長いっ!
という理由が挙げられる。

酷い時になると、会社からの指示で
積み込みに行った先の工場で、積み待ちの間に生産している
なんてことはザラで5~6時間待ちなんて
繁忙期だと、本当に当たり前だったりも
するのが実情である。

「 ど~せ待ってる間はトラックの中で
ラジオ聴きながら寝てられるんだから
良いだろう? 」などと、あなたは思われるかもだが
コレが連日とかになると正直さすがに応える。

長距離の大型ドライバーなんかは
以前に比べて規制が厳しくなった、お陰で
会社に帰ってこれる日数が多くはなった。

労働者がヘルメット被らずに書類送検の会社

 厚労省の抜き打ち監査が有ったのか、運送会社の場合で他には、こういう違反事例も記載されていた。

( 以下「 労基法違反の公表事案PDF 」から引用 )↓

労働安全衛生法第20条に違反
保護帽を着用させる事なく労働者に、貨物自動車の荷台に荷積みする作業を行わせたもの

( 引用ココまで )↑

上記の内容には、ちょっと冷や汗も出てしまう不肖この私めなのであったが、結構現場作業なんかで上棟では無い荷降ろし作業なんかだと、夏の熱い日なんかは保護帽( いわゆるヘルメット )を被らずに作業してしまう事も、まま有るからだ!

おそらく、今回の法令違反は抜き打ち検査の
実施中に発覚した事案だったのでは
無かろうか?

確かにヘルメットは真夏には被りたくない
シロモノでは有るのだが何を隠そう、
この私めは過去に少なくても2回は、
このヘルメット様に拠って、
命を救われているので有った!↓

black-company

今から10年以上前に今の運送会社に入社したての頃、トラックの荷台の上に置いてあった鉄筋の棒に足を滑らせて頭から、コンクリートの上に真っ逆さまに落下した時の衝撃は凄まじかった!

Twitterでは以前から呟いているが、まさに「 命の恩人 」はヘルメット( 保護帽 )なのであった♪^^

現役トラック運転手の心の叫び

 最後に現役のトラックドライバーの叫びというか…
何処の会社が、とは記述しないが「 こんな会社も現実に有るんですよ 」という、
心の叫びをVine動画に吹き込んでTwitterで上げて有ったので、お聞き頂ければと思う。

断っておくが、決して今自分が務めている運送会社の事では無く、協力会社の運転手さんから直接話しを聞き、そのあと会社の車庫にトラックを入庫後、収録した記録である。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
    WEB全体をGoogleで検索↓

Copyright(C) 2012-2020 瓦版茨城の台風情報

ページトップ