台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  台風の最新情報  >  台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁

台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁

2022年の台風3号チャバ最新情報

 2022年( 令和4年 )の次の台風3号チャバ[ chaba ]のタマゴ( 熱帯低気圧 )は5月11日現在、発生しているのか?

JTWC4月29日の午後3時半の衛星画像に熱帯擾乱円

2022年4月29日の午後3時30分の衛星画像

 4月29日の午後3時30分時点の米軍衛星画像ではフィリピンの西の南シナ海に98WのLOW熱帯擾乱( ねったいじょうらん )円が表示されている。

この後、どういう動きをするかは不明だが引き続き、動向を注視する所存。

スポンサードリンク


トロピカルティビットによる台風3号らしき等圧線

トロピカルティビットによる台風3号の予報

 上の図はトロピカルティビット( tropicaltidbits.com )の気象サイトによる5月8日の午後3時の気圧予想配置図。

画面左側に日本列島の九州地方に上陸せんとする台風3号らしき、くっきりとした等圧線が見える。

米軍JTWC2022年4月13日の午後3時の衛星画像は

米軍JTWC衛星画像2022年4月13日の午後3時

 米軍JTWC( 合同台風警報センター )による、2022年4月13日の午後3時時点の衛星画像には、台風1号マラカスの雲の渦しか写っていなかった。

ABPW( 北西太平洋地域 )には、台風1号の他に活発な対流活動を表す熱帯擾乱( ねったいじょうらん )の予報円も描かれていなかった。

つまり、米軍JTWCの最新情報では台風3号のタマゴ( 熱帯低気圧 )も、その前身である熱帯擾乱も発生していない。

今後も予報が変わり次第、随時更新していく所存。

スポンサードリンク


ヨーロッパ予報4月23日AM9時の予想気圧配置図

ヨーロッパ中期予報センター2022年4月23日

 上図がヨーロッパ中期予報センターによる、2022年4月23日の午前9時の予想気圧配置図だ。

あくまでも予想ではあるものの、台風3号のタマゴらしき熱帯低気圧の等圧線は、どこにも見当たらない。

ちなみに、昨年2021年の台風3号チョーイワン[ choi-wan ]が発生したのは、5月31日だった。

気象庁の4月13日の午後9時の予報で台風3号は

気象庁2022年4月13日の午後9時の最新情報

気象庁公式HP「 台風第一号( 台風経路図 )」[ https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#4/24.638/133.563/&elem=root&typhoon=TC2201&contents=typhoon ]を、「 瓦版茨城 」のブログ運営者が加工して作成。

2022年4月13日の午後9時の時点の気象庁の台風情報では、台風3号のタマゴともいうべき、熱帯低気圧は発生していない。

5月9日の午前0時のWindy・GFSモードで2つの等圧線

windy20220509

 上図はWindyのGFSモードで5月9日の午前0時の気圧配置図になる。

発達した台風らしき等圧線の【 ASANI 】と【 KARIM 】がインド洋のアンダマン海に見えるが…

しかしながら、ここの場所に発生した熱帯低気圧は西部北太平洋地域ではないので、台風ではない

台風 」より引用↓

北西太平洋の「 東経100度線から180度経線までの北半球 」に中心が存在するものをいう。

【 引用ここまで↑出典:Wikipedia 】

マレー半島( マレーシア )よりも西側のアンダマン海は東経100°線よりも西側に位置するので台風にはならず、サイクロン ( Cyclone )と呼ばれる。

もし仮にタイランド湾に発生したのであればギリギリ台風になるが、サイクロンもハリケーンもただ単純に呼び名が異なるだけで、前線を伴わない熱帯低気圧である性質には変わらない。

以下の埋め込み画像は、自動更新機能付きWindyのECMWFモードだ。

この2つの等圧線は南シナ海で発生したものが移動してきたものではなく、4月30日の時点ではアンダマン海で発生したものとして描かれている。

いずれにせよ、日本列島への影響はなさそうな予報となっている。

5月2日の午後2時のWindy・GFSモードで2つの等圧線

WindyのGFSモードによる5月2日の午後2時の予想

 上図はWindyによる5月2日の午後2時の予想気圧配置図。

フィリピンの左上の南シナ海と、右側のフィリピン海にそれぞれ熱帯低気圧らしき等圧線が見える。

今後、どう変わっていくのかは不明だが、最新情報をこまめにチェックし続ける必要がある。

WindyのECMWFモード4月23日の予想気圧配置図

 4月23日の午前0時のWindy予想気圧配置図を見てみよう。↓

WindyのECMWFモード2022年4月23日の午前0時の気圧配置図

14日の時点の予報では、熱帯低気圧が発生するフィリピン海に台風3号のタマゴらしき熱帯低気圧の等圧線も、活発な対流活動を表す気流の渦も見えない。

スポンサードリンク


台風3号チャバの名前の意味はハイビスカス

110/タイ/Chaba/チャバ/ハイビスカス

【 引用ここまで↑出典:国土交通省/気象庁 】

 台風3号チャバ[ chaba ]の名前の意味は「 ハイビスカス 」で、命名国はタイだ。

台風委員会に110番目に登録されている名前になる。

台風の名前には、花の名前が数多く使われている。

まだ、タマゴなる熱帯低気圧も発生していない2022年の台風3号だが今後も状況が変わり次第、速報でお伝えしていく所存。

 にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

2022年の台風3号チャバ最新情報 台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁 台風2号2022メーギー進路予想 台風2号メーギー2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 台風1号2022年マラカスたまご最新情報 日本へ向かう台風1号マラカス2022米軍ヨーロッパ気象庁の進路予想 Windy2021年12月17日の午前10時の進路予想 台風22号ライ2021たまご米軍JTWCヨーロッパの進路予想図 米軍JTWC台風21号2021年の進路予想図 台風21号ニヤトー2021米軍JTWCヨーロッパの進路予想

    Copyright(C) 2012-2022 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上