新元号を予想「 永安 」か「 安栄 」で

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  行政機関の利用方法 , 歴史/戦争/宗教関連  >  新元号を予想「 永安 」か「 安栄 」で

新元号を予想「 永安 」か「 安栄 」で

PR( 本ページはプロモーションが含まれています )

eian

 いよいよ本日の平成31年4月1日( 月曜日 )の
午前11時30分に新元号が発表されるが、
不詳この私めは「 永安 」か「 安栄 」
で予想してみたが、その根拠は何故か?

新元号の予想の第一候補「 永安 」

 いつもは、キーワードの記事タイトルの疑問符に対して
答えを書く内容の当「 瓦版茨城 」だが、本稿は
ほぼオリジナルのコンテンツ記事になる。^^

3章で申し述べるが、新元号の選定には「 6項目の規定 」が
設けられているので、この規定に適合する範囲内で
新元号を予想してみたのだ。

不詳この私めが予想した新元号の第一候補は
永安 」で、意味は「 永遠に安心できる日本であれ 」。

第一候補に選定した理由は「 えいあん 」が読みやすく
語呂が良いということで、予想した。

また、永安は645年7月17日から650年3月22日まで
使われた最古の元号の、「 大化 」から数えて
「 平成 」まで247ある全ての元号に無い文字でもある。

「 安永 」にしなかった理由は、読みにくいから。

私めが、予想する新元号の第二候補は次章にて。

スポンサードリンク


新元号の予想の第二候補「 安栄 」

では、不詳この私めが予想する新元号の
第二候補は、「 安栄 」である。

第二候補にした理由は、「 あんえい 」が、
「 発音しづらい 」からだ。(^_^;)

意味は、「 安心して日本国が栄える様に 」。

むろん、過去に使われた247の元号名には無い。

ネット上で、出回っている新元号の予想案は
「 安久 」だが、既に政府筋に察知されていると
思われるので、もう採用されないだろう。

むろん、大企業名なども使われないそうなので
私めが以前に予想した「 新生 」も大手銀行の
名前で既に使われているので採用は無いだろう。

6つの新元号の選定基準とは?

 では、新元号の選定基準とは何か?↓

  • 常用漢字を使う
  • 1文字の画数は多くても12~15画
  • 頭文字は「 M・T・S・H 」以外
  • 民間の元号予想ランキングの上位は避ける
  • 人名に多い2文字は避ける
  • 大企業と同じ名称も使わない

出典:新元号、予想ランク上位は回避方針1日昼前めど発表へ【 朝日新聞DIGTAL 】https://www.asahi.com/articles/ASM3X4WBWM3XUTFK00V.htmlより引用。

不詳この私めが予想した「 永安 」と「 安栄 」は、
どちらも一応、上記の6項目に当てはまる。

新元号は、発表された時は違和感が有るようで
「 平成 」の時も、馴染まない感じは有ったという。

ではネット民は、どの様な新元号を予想しているのか?

スポンサードリンク


インターネット民が予想する新元号

 では、ここでインターネット民が予想する
新元号を本章で、ご紹介して参りたい。

上のツイッターの「 慶和 」は有りそうだが、
下の「 人面 」は、なさそうな気がするが。

結構、新元号に「 和 」を入れる
予想をされる方が多い気もするが。

新元号の予想ツイートに、政治家のアイコラ画像を
使われている方々が多いが、著作権の観点からも
本稿には掲載できない。[ eian ]

「 白飯 」も、面白いが無いかなぁ…

「 栄和 」これは、有りそうな気もするなぁ。

キリがないので、次で最後の紹介にしたい。

本稿で掲載した私めが予想した新元号を含め、
上記のネット民の案も、なかなか面白い。

ちなみに、4月1日はエイプリル・フールで
一般的には、「 嘘をついても良い日 」だと
いう風習が有るが、まさか最初にとんでもない
元号を発表してから、次に本当の新元号を出す
というサプライズを演出するなんて事は無いか。

さて、本日の午前11時半に発表される
新元号を、ピタリと当てる事が出来た方がいたら
けっこう話題に、なるのではなかろうか。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

PR( 本ページはプロモーションが含まれています )  北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示す […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風1号2024年の最新情報 関東地方へ最接近の進路予想!台風1号2024気象庁ヨーロッパ米軍JTWC最新情報 台風11号たまご最新情報 九州地方へ最接近する台風11号2023たまご米軍ヨーロッパ気象庁 気象庁2023台風6号の予報 台風6号2023米軍JTWCヨーロッパECMWF気象庁の進路予想 米軍JTWC台風2号の進路予想図#39 大型の台風2号2023米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想図 台風1号2023たまご熱帯低気圧 台風1号2023年サンヴーたまご米軍JTWCヨーロッパの最新情報

    Copyright(C) 2012-2024 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上