箱根駅伝2019年1月3日の先頭集団は今どこ?

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  プロスポーツ選手/力士 , イベント  >  箱根駅伝2019年1月3日の先頭集団は今どこ?

箱根駅伝2019年1月3日の先頭集団は今どこ?

imadoko

 2019年1月3日に行われている第95回の、
箱根駅伝の復路の先頭集団は今どこに居るのか?

先頭の1位は東海大学だが、2位の東洋大学とは
かなりの差が開いているので、もしかして
悲願の初優勝なるか?

箱根駅伝2019年の先頭集団の場所は今どこ?

 2019年1月3日に行われている箱根駅伝の
復路での走行状態は東海大学が先頭に変わった。

しかし、10時45分に東海大学3年の小松選手が
下り坂で東洋大学1年の鈴木選手を抜いて1位に!

午前12時24分に1位の東海大学は、
最終10区のランナーが六郷橋を通過して東京都
大田区東六郷3丁目へ入り神奈川県から抜けた

上の画像が、広域地図で下が拡大の詳細マップだ。↓

さて、小松陽平選手のタイムは1時間3分50秒で
22年間も破られなかった区間新記録を叩き出した。

3位は少し離れて8秒差で強豪・青山学院大学が
東洋大を僅差で追うレース展開となっていたが、
12時25分に抜き、青学が2位に浮上した。

午前12時30分現在、先頭集団は最終の第10区だ。

本稿では、箱根駅伝レースが終了するまで
リアルタイムに先頭集団の走る位置と場所が。
今どこなのか?を随時更新する形でお届けする。

それにしても2位と3位の差は、かなり
開いたままで2位が東洋大学で1位が東海大学だ。

箱根駅伝2019年の復路コースマップ地図

 別記事で箱根駅伝2019年のコースマップの
地図も上げているので、ご参考までに。^^↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

2022年の台風3号チャバ最新情報 台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁 台風2号2022メーギー進路予想 台風2号メーギー2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 台風1号2022年マラカスたまご最新情報 日本へ向かう台風1号マラカス2022米軍ヨーロッパ気象庁の進路予想 Windy2021年12月17日の午前10時の進路予想 台風22号ライ2021たまご米軍JTWCヨーロッパの進路予想図 米軍JTWC台風21号2021年の進路予想図 台風21号ニヤトー2021米軍JTWCヨーロッパの進路予想

    Copyright(C) 2012-2022 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上