台風26号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 台風の最新情報 , 天気予報  >  台風26号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

台風26号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図

kalmaegi

 2019年の台風26号カルマエギ[ kalmaegi ]が、11月13日に発生したので
米軍JTWCおよびヨーロッパECMWFと、気象庁の最新情報をまとめた。

台風26号の米軍JTWCの進路予想図はフィリピン方面へ

米軍JTWC熱帯警告 」より引用↓

kalmaegi
kalmaegi

【 引用ここまで↑出典:米国海軍公式ウェブサイト海軍気象海洋コマンド 】

 26号の、たまごである熱帯低気圧( トロピカルディプレッション )から台風に発達した。

米軍JTWC( 合同台風警報センター )が公開している進路予想図は、
フィリピンの東から西に移動するのみで、勢力も強くはならない。

いずれにしても日本に向かう進路ではないので本州への影響は、ほとんどないが
宮古島や石垣島などの先島諸島や沖縄県は強風が吹き荒れるかもしれない。

スポンサードリンク


米軍JTWC熱帯警告文の12日の午前3時の台風26号たまご

 米軍JTWCが11月12日の午前6時30分に発行した熱帯警告文。

熱帯低気圧27W( 27 )警告#02 13/0300Zに発行 」より引用↓

kalmaegi

【 引用ここまで↑出典:米軍JTWC中期予報センター 】

台風26号が発生して、13日の午前9時( JST日本標準時 )
時点の位置は北緯が12.6°N、東経が129.2°Eとなっている。

台風26号の、たまごの位置をGoogle地図で表示する。↓

沖縄県糸満市の南端から、1,506.75km( 936.25マイル )のほぼ南の位置の海上に位置している。

移動の方角は295°で西北西で速度は24キロ( 13KNOT )なので、自転車ほどの速さで移動しているが
11月18日午前9時時点の最大風速は15.42m/sまで減衰するので勢力はフィリピン上陸前に弱まる。

ちなみに、昨年2018年の台風26号イートゥーは10月21日に発生している。↓

ヨーロッパ予報で台風26号の13日時点のたまごの位置は

kalmaegi

【 引用ここまで↑出典:ヨーロッパECMWF中期天気予報センター 】

 上の画像は、ヨーロッパ予報の13日の午前9時時点の進路予想図だが、
すでに弱い勢力の熱帯低気圧が、フィリピンの東側に海上に発生している。

ヨーロッパECMWFの気象データを元に生成されたWindyでは動く映像で台風の進路が見れる。

確かに、1,000hpa越えの熱帯低気圧は発生しているが台風には成長する兆しを見せない。

ちなみに、Windy( ウィンディ )には自動更新機能が付いているので、
ヨーロッパECMWFの予報が変わったときでも、修正されるのが有り難い。

気象庁の予報で13日に台風26号が発生後の進路予想図は

 日本の気象庁でも、11月13日に台風26号が発生したと発表された。

kalmaegi

気象庁公式ホームページ「 台風経路図/台風第26号 」
[ https://www.jma.go.jp/jp/typh/1926.html ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。

気象庁の予報では、発達しながらフィリピンの方面の北西方向に進む
進路予想図で、ほぼ停滞しながらもルソン島に上陸する経路図を描いている。

以下の記事は、2018年の台風26号のヨーロッパECMWFの進路予想図である。↓

EARTH気流で台風26号のたまごの位置を地図で確認する

kalmaegi

【 引用ここまで↑出典:earth.nullschool.net

EARTH気流の2019年11月13日午前0時現在の台風26号のたまごの座標位置は
北緯が12.00°N、東経が130.37°Eとなり、Googleマップで表すと以下の場所に。↓

フィリピン・サマール島の東端から、ほぼ西に528.07km( 328.13マイル )の
フィリピン海の海上に位置しているが、米軍JTWCや気象庁および、ヨーロッパ予報と同じ場所だ。

2019年の台風26号カルマエギ[ kalmaegi ]の名前の意味

 2019年の台風26号カルマエギ[ kalmaegi ]の名前の意味は、「 かもめ 」だ。

命名国は、北朝鮮( 朝鮮民主主義人民共和国 )である。

13日の段階では、勢力も弱い上に日本には向かってこないので
直接的な影響を心配しなくてもいい予報になっている。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!チャンネルを運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーです。運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロのブロガーに転身しました。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもございましたら、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

2021台風14号チャンスー進路予想 台風14号2021年チャンスー米軍ヨーロッパ進路予想は日本上陸 2021年の台風12号たまご発生 台風12号オーマイス2021たまご発生と米軍ヨーロッパ進路予想! 台風9号2021年は日本列島に上陸か? 台風9号2021ルピートたまご米軍ヨーロッパの進路予想と最新情報 2021年の台風8号の進路予想図は日本上陸か アウターバウンド台風8号2021進路予想は日本上陸か最新情報7月 台風6号インファの最新情報 台風6号インファ2021たまご発生と米軍JTWCヨーロッパ予報の進路予想

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上