クローン人間が禁止される理由

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  クローン人間  >  クローン人間が禁止される理由5つ

クローン人間が禁止される理由5つ

prohibition

クローン人間を規制する法律[ prohibition ]

 基本的に「 クローン人間 」は日本の法律で
明確に禁止されている
。↓

( 以下「 ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律 」から引用 )↓

( 禁止行為 )第三条
何人も、人クローン胚、ヒト動物交雑胚
ヒト性融合胚又はヒト性集合胚を
人又は動物の胎内に移植してはならない。

( 引用ココまで )↑

日本の法律ではクローン人間の生成自体が
禁止されている上に、人間の体内に
胚を移植すること自体も禁止されている。

このように、倫理的には日本のみでなく
世界的に見てもクローン人間の生成は
禁止されている様で、いまだにクローン人間が
実在したという報告は聞いたことが無い。

スポンサードリンク


羊や豚、マウスなどの哺乳類では
クローン化が成功しているので
クローン人間の生成自体は技術的には
可能だと思うのだ。

実際にヒト胚のES細胞【 胚性幹細胞 】の
培養までは成功したという報告は有るし、
人と豚のキメラ【 複数生物の複合体細胞 】
の製造に成功した事例も上がってきているのだ。

以下に不肖この私めなりに
クローン人間の製造が禁止されている
理由を5つに、まとめてみた。↓

  1. 日本の法律で明確に禁止されている
  2. 世界的にも倫理的な側面から禁止
  3. クローン人間は奴隷制度を巻き起こすのか
  4. 愛情を持って育てられるのか
  5. もし本人が自分はクローンだと気づいたら

では法律に拠ってもクローン人間の
生成が禁止[ prohibition ]されている、
その理由は、いったい何なのだろうか?

奴隷制度を作り出してしまわないか

 よく言われるのが、「 クローン人間を製造すると
尊厳が無視される道具に利用される

という文言。

つまり、製造されたクローン人間は軍事目的や
優秀なプロスポーツ・チームの一因として
使われる危険性が発生し、本人の意志が
無視されるロボットととして利用される
のでは無いかと言う危惧。↓

ヒトクローンは、なぜダメなのでしょうか。

2000年に日本で初めて造られた
体細胞クローン豚の「 ゼナ 」を
直接、取材した記者の話しでは、
たいへん人懐っこかったのだそう。

つか、クローンであるか否かの前に
豚が人懐っこいというのも、驚きだが…( 笑 )

つまり、豚のクローンでさえ「 自我意識 」は
自然に誕生してきた他の豚たちと
何ら変わらないのである。

もし仮に人間のクローンが誕生しても、
自我意識は自然派生した人間と変わらないのに、
クローンだからと言う理由で、奴隷の様に
扱われたとしたら人権侵害が、どうのと
言う前に本人はどういう気持ちに、
なるだろうか。

スポンサードリンク


クローン人間に愛情を持って育てられるか

この「 クローン人間を愛情を持って育てられるか
という問題も頻繁に議論されている。

通常であれば、男性と女性の愛の結晶という形で
人間が誕生するのが自然の営みである。

クローン人間は、なかなか子供が授からない
夫婦に恩恵を、もたらすだろうとは
よく言われるところである。

結論から言えば、自分の子供がもし、
クローン人間で有っても愛情を掛ける人は
掛けるだろうし、そうでない人は粗雑に扱うだろうと思う。

何故ならば、クローンでは無い実の子供であっても、
真の愛情を掛けない親は、この世の中に
現実に存在するからである。

前章とも被るが、自分の子供を私物化して
本人の望まない方向へ人生を進ませようとする
親が居るのも現実なのである。

だから、クローン人間を作ろうが造らまいが
関係ないと言うことにはならないが、仮に
自分の子供がクローン人間だとしても、
愛情を掛けて育てる親は存在するだろう。

ただ、純粋にクローン人間を製造するだけなら
ES細胞のみでなく、どんな種類の体細胞にも
変える事の出来るIPS細胞【 万能細胞 】
でも作れる可能性は有りそうだ。

ちなみに子宝に恵まれない夫婦に
配慮する親の為の、または養子となる子の為の制度で
大昔から実在する方法は「 養子縁組 」がある。

仮に、あなた自身がクローン人間だったら?

もしもあなたが、ある日親から
「 お前は実はクローン人間なんだよ 」と、
親から打ち明けられたら、どう思われるだろうか?

よほど精神の強い人間でなければ、
ショックを通り越して飯も喉を通ら無く
なるかもしれない。

前述したクローン豚のゼノや羊のドリー、
クローンマウスのキュムリナらは、
自分がクローンで作成されて生まれてきた
生き物で有ることを自覚していない。

しかし、仮にクローン人間が誕生した後で
本人が何年か後に、その事実を知ったなら
どういう気持ちに、なるだろうか?

クローンの問題は過去にも記事に、しためたが
クローン人間の製造が禁止される理由は、
この様な道徳観に根ざす部分が大きい。

だが2017年現在、技術的には作ろうと思えば
十分可能だろうと思われる。↓

クローン人間は実在するのか検証してみた

正に「 神の領域 」に足を踏み入れたと言っても
過言では無いクローン人間の製造技術。

哺乳類を含めた動物は、次々に造られているのに
人間だけには法律からも禁止されている理由は、
その扱いに対する意識から来る道徳観念が
大きく作用している為だと思われる。

軍事目的の為にクローン人間を
大量に製造するなどは、もっての他だが
そうでなくても様々な問題が発生する事は
火を見るよりも明らかだ。

スポンサードリンク


“クローン人間が禁止される理由5つ” への8件のフィードバック

  1. ゼウス より:

    そもそも今の我々がクローン人間だという事実

    • 小松 毅鑑 より:

      ゼウス様、コメントを頂きありがとうございます。(^^ゞ

      なるほど…その考え方も一理ありますね。

  2. ナナシ より:

    北朝鮮や中国ならクローン人間とか平気で作ってそう

    • 小松 毅鑑 より:

      ナナシ様、コメントを頂き、誠にありがとうございます。

      北朝鮮や中国でなくても、クローン人間は作ろうと思えば
      作れる技術が有るので、どこの国が作っていたとしても
      おかしくはないのかも、しれませんね。

  3. しおん より:

    臓器移植のためにその臓器だけ作るのはクローンにならないのか。どこまで作ればクローン人間なのだろう。

  4. 小松 毅鑑 より:

     しおん様、返信が遅れましたが臓器だけならクローンに
    なるかならないかは、解釈する側の問題かと思われます。

    すくなくとも、クローン技術を用いられて生まれてきた
    「 自由意志 」を持つ生物なら完全なクローン人間でしょうね。

  5. かっちゃん より:

    ここで言うクローンは一人の人間のコピー。それでも元の人間と全く同じにはならない。それは遺伝子の組み合わせはものすごく精密で、部分的には違う組み合わせで誕生もする。
    ということは通常、男女間から生まれてくる子供もクローン人間も変わらない気がする。
    要は「遺伝」という分野の認知度と教育の問題。
    試験管ベビーが当たり前になってきたのだから、「遺伝」について周知が進めばクローン人間は実現すると思う。

    • 小松 毅鑑 より:

       かっちゃん様、貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。

      詳しい技術的な事までは存じ上げませんが、きっと今の段階でも
      クローン人間の作成は充分に可能だと思われます。

      ですから、あとはクローン技術を扱う人間側の「 倫理 」の
      問題なのかも知れませんね。

      いずれにしても、まさしく「 神 」の領域だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

krosa NO1

第1位 台風10号クローサ2019たまごの進路予想図と最新情報は

 台風12号ポードルの卵らしき熱帯低気圧がフィリピン海の東、 グアム島の南に発生したので、詳しい位置や今後の進路予想図を。↓ 台風8号が宮崎県に上陸し、台風9号も台湾方面に北上を続ける中、 台風10号 […]

記事の続きを読む
imadoko NO2

第2位 箱根駅伝2019年1月3日の先頭集団は今どこ?

 2019年1月3日に行われている第95回の、 箱根駅伝の復路の先頭集団は今どこに居るのか? 先頭の1位は東海大学だが、2位の東洋大学とは かなりの差が開いているので、もしかして 悲願の初優勝なるか? […]

記事の続きを読む
takeyama-rie NO3

第3位 竹山修身市長の次女は誰?堺市長の政治資金収支報告書を作成か

 2019年4月22日に、大阪府泉北の堺市長、 竹山修身( たけやまおさみ )市長【 68 】が、 「 自らの資金管理の不備の責任を取り 」、 堺市議会の山口典子議長【 59 】に30日付けで 辞職願 […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します♪ 私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
カテゴリー

最新投稿5記事

tapah 台風17号2019年たまご米軍JTWCヨーロッパ予報の進路予想図 peipah 台風16号たまご卵の米軍とヨーロッパ予報の進路予想図と最新情報 chiba 千葉県の停電地域の場所の地図!9月16日現在はどこ? zozo ZOZOゾゾ前澤友作社長の退任理由はなぜ?3つのわけが判明! water-supply 千葉県の断水情報と給水所の場所はどこかの地図9月12日現在
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。