湿暖気流による線状降水帯で佐賀市と久留米市が大雨の2019年

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 台風情報 , 天気予報  >  湿暖気流による線状降水帯で佐賀市と久留米市に大雨特別警報が!

湿暖気流による線状降水帯で佐賀市と久留米市に大雨特別警報が!

twitter2019

 日本から遠く離れた南シナ海に進行した台風11号ポードルの影響で、湿暖気流による活発な雨雲である線状降水帯が発生し、猛烈な豪雨を降らせて九州地方に大規模な浸水被害をもたらせた。

本稿では、気象庁が大雨特別警報を発令した九州地方の浸水被害の状況を報告する。

湿暖気流による線状降水帯で佐賀市が大雨に

 24時間で458ミリの記録的な大雨が続く北九州の佐賀県佐賀市は広範囲に渡って冠水しているが、
2019年8月28日現在の状況をリアルタイムで報告したツイッター画像を紹介する。↓

上のTwitter画像は佐賀市ではなく、佐賀県武雄市北方町の水没状況だ。

次以降のツイートは佐賀市内の浸水状況を、ツイッターで報告している。↓

佐賀市営バスは全路線で運行を見合わせているというが、道路自体が完全に冠水しているのでバスが走れる訳がない。

例年の2ヶ月分の降水量の猛烈な大雨が1日で降った佐賀県では、武雄市の上空からの空撮映像で
自動車の屋根だけが見える状態にまで道路が浸水している、ひどい状況だ。

佐賀県で警戒レベル5相当の大雨特別警報は解除されているが、まだ油断はできない。

2019年8月の断続的な大雨の原因は、九州地方の南東方面から吹く湿った温かい空気の
湿暖気流が活発な雨雲( 積乱雲 )である線状降水帯を何重にも作り出していて、
なおかつ太平洋高気圧の影響で固定化されて、なかなか動かないから
だ。

スポンサードリンク


久留米市の大雨ツイッター報告と動画まとめ

 次に北九州の久留米市内の大雨の状況だが、道路と畑と川が完全に一体化した。↓

さらに久留米市内は、走行した自動車の中にまで雨水が浸水して来て止まりそうな車の映像が!↓

どうにか辛くも、ギリギリ脱出できたが久留米市内も道路の冠水が、ひどい状態だ。

佐賀鉄工所大町工場のツイッター画像まとめ

 次に、佐賀県大町町にある佐賀鉄工所の大町工場のツイッター報告。

自動車用ボルトねじの専門メーカーである「 佐賀鉄工所の大町工場 」から流れ出て、
1キロに渡って漏れ出した11万リットルの油は冷却用の油で引火の恐れはないという。

しかし冠水した近くの順天堂病院や、六角川にも油が流れ込んでいるので環境汚染が心配だ。

冒頭でも触れたが、台風11号の残骸である温帯低気圧から発生した湿暖気流からの
バックビルディング現象によって積乱雲が連続的に発生した
ために大雨を降らせた。

佐賀市や久留米市に限らず、冠水した九州地方は学校や仕事どころじゃないだろう。

再び大雨になる可能性も有る中で、まだまだ予断を許さない状態が続く。

また新たな情報が入り次第、本稿でも随時、最新情報をお伝えしていきたい。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
    WEB全体をGoogleで検索↓

Copyright(C) 2012-2020 瓦版茨城の台風情報

ページトップ