全日本女子バレーのキャプテン歴代で1960年からの一覧表示

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  スポーツ選手  >  全日本女子バレーのキャプテン歴代で1960年からの一覧表示

全日本女子バレーのキャプテン歴代で1960年からの一覧表示

captain

 2018女子バレーボール世界選手権が開幕しているが、
2次予選に進んだ全日本女子チームが好調に
今夜7時20分からのブラジル戦に勝てば、
さらに3次予選への展望が開けてくる♪

2018年現在の全日本女子のキャプテンは、
岩坂名奈選手【 28:久光製薬スプリングス 】だが?

全日本女子の歴代キャプテンで1960年から一覧表示

 テレビ番組の生放送中に、陽気にキャピキャピはしゃぐ
女子日本代表選手たちを「 ◯メ◯ら、この◯郎!! 」
と一喝した、全日本女子監督の中田久美氏【 53 】から
直々にキャプテンに指名されたのが、岩坂名奈選手だ。

つまり、2018女子バレーボール世界選手権の
全日本代表キャプテンということになる。

では、バレーボールの全日本女子代表の歴代キャプテンと
歴代監督を以下に一覧表示するが、バレーボールアジア選手権の
記録は記載していないので念のため。↓

バレーボールの全日本女子の歴代キャプテンと歴代監督の一覧
西暦年と大会名:順位 キャプテンの名前 年齢 所属チーム( 主将当時 ) 監督 年齢
1960年:リオデジャネイロ世界選手権・銀 堀江方子:ほりえまさこ 享年83 中村クラブ 前田豊:まえだゆたか 享年81
1962年:モスクワ世界選手権・東洋の魔女・金 河西昌枝:かさいまさえ( 現・中村 ) 享年80 日紡:現ユニチカ 大松博文:だいまつ ひろふみ 享年57
1964年:東京オリンピック・東洋の魔女・金 同上 同上 同上 監督:大松博文・総監督:前田豊
1967年:日本世界選手権・金 吉田節子:よしだせつこ 享年71 鐘紡四日市/全鐘紡:現カネボウ 船山浩志:ふなやまひろし( 総監督: 前田豊 ) 享年81
1968年:メキシコシティオリンピック・銀 同上 同上 同上 山田重雄:やまだしげお 享年66
1970年:ブルガリア世界選手権・銀 松村勝美:まつむらかつみ( 現:千葉 ) 74 ニチボー貝塚/ユニチカ貝塚:現ユニチカ・フェニックス 小島孝治:こじまこうじ 享年83
1972年:ミュンヘンオリンピック・銀 同上 同上 同上 同上 同上
1973年:ウルグアイ・ワールドカップ・銀 飯田高子:いいだたかこ( 現:神白 ) 72 ヤシカ 船山浩志( 再 ) 享年81
1974年:メキシコ日本世界選手権・新東洋の魔女・金 同上 同上 同上 山田重雄( 再 ) 享年66
1976年:モントリオールオリンピック・新東洋の魔女・金 同上 同上 同上 同上 同上
1977年:日本ワールドカップ・新東洋の魔女・金 前田悦智子:まえだえちこ 66 三洋電機 同上 同上
1978年:旧ソ連世界選手権・新東洋の魔女・銀 矢野広美:やのひろみ( 現:池田 ) 63 日立武蔵:現日立ベルフィーユ 同上 同上
1980年:モスクワオリンピック( 日本は出場辞退 ) 横山樹理:よこやまじゅり( 本名:西川 ) 63 ユニチカ:現ユニチカ・フェニックス 小島孝治 享年83
1981年:日本ワールドカップ・銀 同上 同上 同上 同上 同上
1982年:ペルー世界選手権・4位 小川かず子:おがわかずこ 61 ユニチカ:現ユニチカ・フェニックス 同上 同上
1984年:ロサンゼルスオリンピック・銅 江上由美:えがみゆみ( 現:丸山 ) 60 日立:現日立ベルフィーユ 米田一典:よねだかずのり 享年61
1985年:日本ワールドカップ・4位 石田京子:いしだきょうこ( 現:野口 ) 58 日立:現日立ベルフィーユ 小島孝治( 再 ) 享年83
1986年:チェコスロバキア世界選手権・7位 中田久美:なかだくみ 53 日立:現日立ベルフィーユ 同上 同上
1988年:ソウルオリンピック・4位 丸山由美( 再 )まるやまゆみ( 現:江上 ) 60 日立:現日立ベルフィーユ 山田重雄( 再 ) 享年66
1989年:日本ワールドカップ・4位 佐藤伊知子:さとういちこ 53 日本電気:現NECレッドロケッツ 宗内徳行:むねうちのりゆき 87
1990年:中国・北京世界選手権・8位 同上 同上 同上 米田一典 享年61
1991年:日本ワールドカップ・7位 同上 同上 同上 監督:米田一典( 再 )・総監督:小島孝治( 再 )
1992年:バルセロナオリンピック・5位 同上 同上 同上 米田一典( 再 )
1993年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・4位 中西千枝子:なかにしちえこ 52 ユニチカ:現ユニチカ・フェニックス 同上
1994年:ブラジル世界選手権・7位 大林素子:おおばやしもとこ 51 日立:現日立ベルフィーユ 横田忠義:よこたただよし 71
1995年:日本ワールドカップ・6位 中西千枝子( 再 ) 小島孝治( 再 )
1996年:アトランタオリンピック・9位 同上 同上 同上 吉田国昭:よしだくにあき 73
1997年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・5位 多治見麻子:たじみ あさこ 46 日立:現日立ベルフィーユ( 現トヨタ車体クインシーズ監督 ) 葛和伸元:くずわ のぶちか 63
1998年:日本世界選手権・8位 同上 同上 同上 同上 同上
1999年:日本ワールドカップ・6位 同上 同上 同上 同上 同上
2000年:シドニーオリンピック最終予選( 予選敗退 ) 江藤直美:えとうなおみ 46 日立:現日立ベルフィーユ 同上 同上
2001年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・銅 熊前知加子:くままえ ちかこ 44 ユニチカ:現ユニチカ・フェニックス 吉川正博:よしかわ まさひろ 55
2002年:ドイツ世界選手権・13位 高橋みゆき:たかはし みゆき 39 NECレッドロケッツ 同上 同上
2003年:日本ワールドカップ・5位 吉原知子:よしはら ともこ 48 パイオニア:現パイオニアレッドウイングス( 現JTマーヴェラス監督 ) 柳本晶一:やなぎもと しょういち 67
2004年:アテネオリンピック・5位 同上 同上 同上 同上 同上
2005年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・5位 竹下佳江:たけした よしえ( 現:江草 ) 40 JTマーヴェラス( 現ヴィクトリーナ姫路監督 ) 同上 同上
2006年:日本世界選手権・6位 同上 同上 同上 同上 同上
2007年:日本ワールドカップ・7位 同上 同上 同上 同上 同上
2008年:北京オリンピック・5位 同上 同上 同上 同上 同上
2009年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・4位 荒木絵里香:あらき えりか 34 現トヨタ車体クインシーズ 眞鍋政義:まなべ まさよし 55
2010年:日本世界選手権・銅 同上 同上 同上 同上 同上
2011年:日本ワールドカップ・4位 同上 同上 同上 同上 同上
2012年:ロンドンオリンピック・銅 同上 同上 同上 同上 同上
2013年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・銅 木村沙織:きむら さおり 32 トルコリーグのワクフバンク・テュルクテレコム 同上 同上
2014年:イタリア世界選手権・7位 同上 同上 同上 同上 同上
2015年:日本ワールドカップ・5位 同上 同上 同上 同上 同上
2016年:リオデジャネイロオリンピック・5位 同上 同上 同上 同上 同上
2017年:日本ワールドグランドチャンピオンズカップ・5位 岩坂名奈:いわさか なな 28 久光製薬スプリングス 中田久美:なかだ くみ 53
2018年:日本世界選手権( 開催中 ) 同上 同上 同上 同上 同上

年齢は、いずれも2018年現在を表示。

現・全日本女子監督の中田久美氏は、
1980年には、中学校3年で全日本代表メンバーに
選出されている、逸材であった。

中田監督は1986年にチェコスロバキア世界選手権で
全日本女子チームのキャプテンを務めた
経験もある。

また、主将を務めた回数では竹下佳江氏、
荒木絵里香選手、木村沙織氏らが最多5回の
選任数を誇る全日本女子キャプテンだ。

ちなみに女子バレーボールでは、あまりにも有名な
東洋の魔女という異名は、破竹の快進撃を続ける
日紡貝塚女子バレーボールチームに付けられたもの。↓

しかし本稿を作成していて、歴代の全日本女子キャプテンよりも
驚いたのが、故・小島孝治監督の全日本女子の
監督を務められた最多で9回という回数である。

東洋の魔女と呼ばれた伝説の強豪チーム、日紡貝塚を
258連勝に導いた手腕と指導力が買われたのだろうが
抜擢されるには、やはりそれなりの理由があるのだ。

山田重雄監督も小島監督も招聘された回数は多いが
最近では眞鍋政義監督が8回、全日本女子を統率している。

スポンサードリンク


初の世界大会の初代キャプテン堀江方子主将

 全日本女子バレーボールチームが始めて
世界大会に参加したのが、1960年に行われた
リオデジャネイロ世界選手権であった。

結果は銀メダルであったが、当時のキャプテンは
堀江方子氏で、娘のヨーコ・ゼッターランド【 49 】
( 日本名・堀江陽子 )氏はも元女子バレー選手だ。

当時のキャプテンだった堀江方子氏は、
今のような企業に所属している専門チームではなく、
江東区にある中村高校のOGらで作った「 中村クラブ 」
でバレーボール選手としての活動を、されていた。

バレー 人生懸けた( 6 )http://bit.ly/2A3Mh4p 」より引用↓

卒業後は、同校OGらでつくるクラブチーム
「 中村クラブ 」に所属。

遠征費を知人らにカンパしてもらい、ユニホームも
生地をもらってメンバーが縫い上げるなどしてやりくりした。

58年の中国遠征で全日本代表に。

後に「 東洋の魔女 」と呼ばれた全日本の主将を務めた
河西昌枝がチームメートだった。

【 引用ここまで↑出典:読売新聞 】

つまり、今のような恵まれた環境での練習が
出来たわけでは無かったのである。

しかも堀江選手は、全日本女子代表のキャプテンに
選出されながらも、1960年のリオデジャネイロ世界選手権では
出番が、無かったのだという。

「 東京五輪が4年後に迫り、指導陣は”勝てる”チーム作りを
優先したのだと思います 」と語っている。

現役引退後は美容師として働いたが、後の
「 東洋の魔女 」と呼ばれた1964東京五輪で
キャプテンを務めた河西昌枝選手もチームメイトだった。

東洋の魔女こと河西昌枝キャプテンの明言

「 これからは女としの幸福な道を歩みたいと思う 」

東洋の魔女と謳われた、1964年の東京オリンピックで
見事、金メダルに輝いた全日本女子バレーボールチームの
キャプテンが、河西昌枝選手であった。

金メダルに輝いた後の明言が上記の明言で
実際に、東京五輪で金メダルを取った後は
女子選手たち全員が、ご結婚されている。

しかも、東洋の魔女を謳われた当時の監督が
その名も恐怖の「 鬼の大松 」こと大松博文監督だ。

大松監督は第二次世界大戦当時、中尉としてインパール作戦に加わった
『 烈 』兵団の輜重隊中隊長を努めた元軍人でもある。

もはや、中田久美監督の「 テ◯◯ら、この野◯! 」
の暴言も、かすむほどの猛練習ぶりはあまりにも有名だ。

だが、「 選手たちの青春を奪ってしまったことは
申し訳なく思っている 」と生前に述懐されていた
大松博文監督はレギュラー選手3人の仲人を務めている。

スポンサードリンク


プロ契約を求めたら解雇された大林素子キャプテン

 当「 瓦版茨城 」では、なんどもお伝えさせて
頂いているとおり、不肖この私めが以前に勤めていた
運送会社の大型の運転手が学生時代に全日本女子と
対戦した相手チームのメンバーの中に、現役だった
当時の大林素子元キャプテンが、居たという。

しかも、こちらは全員アマチュアだったとはいえ
「 1点すら取ることが出来なかった 」と聞かされた。

その大林素子キャプテンが当時の日立( 現日立リヴァーレ )
に所属していた当時、所属していた9人の選手たちと
「 プロ選手としての契約を、してもらいたい 」と
申し入れてから、約1年後に突然の解雇通知があった。

「 解職処分とする 」

手渡された紙に、そう書いてありました。

日立に所属していた1994年11月30日の昼過ぎでした。

【 引用ここまで↑出典:SANSPO.COM 】

一緒に解雇通知を送られた選手は、当時の
チームメイトで2003年の全日本女子のキャプテンを
務めた吉原智子氏( 現JTサンダース監督 )も。

その後も、バレーボールチーム選手としての
活動は母校である八王子実践高の練習に参加したり
しながら、イタリアのセリエAと契約するまでに。

現在では、タレント業の他にも客員教授や
日本バレーボール協会の広報委員などもされている。

年収1億円プレーヤーだった木村沙織キャプテン

 2018年現在の全日本女子のキャプテンを務める
岩坂名奈選手の前の、2013年から4年間キャプテンを
務めたのが、さおりんこと木村沙織選手だった。

木村沙織キャプテンは女子バレーボール選手としては
破格の年俸1億円の契約を交わしていた時期がある。

ロンドンで全日本女子を28年ぶりの銅メダルに
導いたエースが10月、世界最高峰のトルコリーグに挑む。

年俸は女性アスリートとしては破格の1億円。

【 引用ここまで↑出典:Sports Graphic Number Web 】

2012年当時の海外移籍先はワクフバンクで、
この時の契約が年俸1億円だったと報じられている。

2016年に元ビーチバレー選手だった日高裕次郎氏
【 31 】( 現パナソニック社員 )と、ご結婚され
翌2017年3月22日に30歳で現役を引退している。

以上が、歴代のバレーボール全日本女子のキャプテンの
顔ぶれであるが、金メダルは「 新・東洋の魔女 」が
活躍した1977年のワールドカップを最後に途絶えている。
( アジア選手権は2007年と2017年に優勝しているが )

さて、2018年の世界選手権で全日本女子チームは
見事に金メダルを取り、「 平成の東洋の魔女 」を
作り上げることが出来るのかー!?[ captain ]

スポンサードリンク


“全日本女子バレーのキャプテン歴代で1960年からの一覧表示” への2件のフィードバック

  1. T より:

    1981年のワールドカップの開催国は日本です。優勝は中国ですが。

    • 小松 毅鑑 より:

      T様、当方の記事の間違いを、ご指摘いただきありがとうございます。

      Wiki情報でも、ご指摘の通りでしたので直ちに修正させて

      頂きました。

      また何かお気づきの点がございましたら、コメントを

      頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

mitag NO1

第1位 台風18号2019年の米軍JTWCとヨーロッパ予報の進路予想図

 2019年9月28日に台風18号ミートク[ mitag ]が発生したので、米軍JTWCと ヨーロッパ中期予報センターおよび気象庁の進路予想図を分かりやすく解説する! 気象庁の発表では、減衰した台風第 […]

記事の続きを読む
krosa NO2

第2位 台風10号クローサ2019たまごの進路予想図と最新情報は

 台風12号ポードルの卵らしき熱帯低気圧がフィリピン海の東、 グアム島の南に発生したので、詳しい位置や今後の進路予想図を。↓ 台風8号が宮崎県に上陸し、台風9号も台湾方面に北上を続ける中、 台風10号 […]

記事の続きを読む
water-supply NO3

第3位 千葉県の断水情報と給水所の場所はどこかの地図9月12日現在

 2019年9月12日も台風15号が上陸した千葉県を中心に停電による 大規模な断水が続いているが、最新情報と給水所の場所がどこかを地図で示す。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 南房総市の12日 […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します♪ 私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
カテゴリー

最新投稿5記事

chikumagawa 長野県ちくま千曲川の決壊場所をGoogle地図で特定した! izu 台風19号ハギビスはどこの場所にいつ上陸したかを地図で hagibis 台風19号2019年の米軍JTWCとヨーロッパ予報の進路予想図 goromaru 五郎丸選手はラグビーW杯2019になぜ出ない?3つの理由とは disability ツイッターがログインできない障害マップの機能停止状況は?
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。