片山晋呉選手がプロアマ戦で何をしたのか?が判明した!

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  プロスポーツ選手/力士  >  片山晋呉選手はプロアマ戦で何をした?

片山晋呉選手はプロアマ戦で何をした?

golf

プロゴルファーの片山晋呉選手【 45 】が、
日本ツアー選手権森ビル杯の開幕前日の
2018年5月30日に行なわれたプロアマ戦で、
「 不適切な行為を行った 」とする問題が
一騒動になっているが一体、何をしたのか?

片山晋呉選手の不適切行為の内容が分かった

 茨城県出身の片山晋呉選手は永久シード保持者で、
プロゴルフツアーの公認試合に出場する権利を
半永久的に保障されている身分である。

その片山晋呉選手がプロアマ戦で「 不適切な行為
を取ったとして激怒した招待客が帰ってしまった。

当初、何をしたのか?が報じられず
具体的な不適切な態度が分からなかったが
ようやく全貌の一部が明らかになってきた。

JGTOが問題視し調査委員会まで設置、
真相の究明に乗り出すとした、片山選手の
不適切な態度の具体的な内容は何をしたのか?

片山晋呉の態度にプロアマ戦招待客激怒 」より引用↓

複数の関係者によると、森ビルの招待客は
片山がポケットに手を入れたまま話しをしたり、
グリーン上で客のライン読みよりも自身の練習の方を
優先したなどの態度
に対して激怒。

【 引用ここまで↑出典:GOLF報知 】

招待客は、わずか3ホールで帰ったとの
報道であるが、プロアマ戦っていわゆる
「 接待ゴルフ 」的な要素も含んでいる様だ。

もちろん、わざと負けて相手を喜ばせる
必要も無いのだろうが、「 準則規定 」なる
JGTOのルールに則り今後、処分を行うとした。

しかし、手をポケットに入れたまま話す人って
昔の歌手には、居たような気が…たとえば
たか◯み◯◯氏なんてテレビ出演の時にも
手をポケットに入れてインタビューに応じていた。

それと、プロアマ戦の時には招待客のライン読みを
行うことと規定しているのも、全く知らなかった。

しかし、JGTO( 日本ゴルフツアー機構 )は、
今回の片山晋呉選手の不適切な行為を重く見て
徹底的な調査と真相解明に乗り出すとした。

ネットの書き込みを見ていると片山選手はプレー態度に関しては、あまり評判が良くない。

片山晋呉選手の不適切な言動の内容とは?

 次章に引用させて頂く、日本サッカー協会最高顧問の
川淵三郎氏【 81 】が自身の公式ツイッターで
つぶやいた「 前の方で大きな怒声が聞こえた 」
とする投稿の具体的な内容が分かった。

片山晋呉選手が招待客のアマチュア選手に向かって
まだ前が詰まっているじゃないですか 」などと
発言した行為が、相手の激昂を買ったという流れだ。

招待客の男性が片山に、14番ホールに来るよう促した。

これに対して片山は
「 まだ前が詰まっているじゃないですか 」
などと発言。

男性は憤慨し、1ホールのみでプレーを止めて
クラブハウスに引き揚げた。

関係者によると男性は片山に対して隣のホールまで
聞こえるぐらいの大声で怒り
、クラブハウスでも
「 青木会長を出せ! 」と怒りが収まらない様子だったという。

【 引用ここまで↑出典:SANSPO.COM 】

上記の内容に付け加えると、13番ホールから
スタートしたプロアマ戦での片山晋呉選手は
なぜかホール終了後も、14番に移動せずに、
13番ホールで、パットの練習に勤しんでいたという。

そこで、件の招待客が片山晋呉選手を
14番ホールに呼んだ所、上記の発言が飛び出し
相手の怒りを買ったという、いきさつの様だ。

川淵三郎氏が聞いたのは正に、この時の
男性招待客の怒鳴り声だったのだろう。

まさに「 やっちまったなぁ~ 」という感じの
片山晋呉選手だが、JGTOの今後の対応は、どうなっていくのか?

日本ゴルフツアー機構が懲戒検討を視野

 今回の片山晋呉選手の不適切な行為を
重く見た日本ゴルフツアー機構が懲戒処分を
検討しているとの事だが、調査委員会の
報告を待ってから動きが有るのだろう。

そのJGTO( 日本ゴルフツアー機構 )から
報道各社にファクスで懲戒検討に関する
報告が行なわれたのだという記事。↓

弊機構は、選手が守るべき準則として
「 プロアマトーナメント重要性に鑑み、
プロアマトーナメントに出場する
同伴アマチュアに不適切な対応をしたり、
不快感を与えるような態度をしてはならないこと 」
を明記し、その違反を懲戒・制裁事由の1つと
定めており
ますので、今回の件は
極めて深刻であると受け止めております。

【 引用ここまで↑出典:日刊スポーツ 】

つまり、片山晋呉選手がプロアマ戦で
手をポケットに、突っ込んだまま話しをしたり
自分のプレーだけを優先にして招待客への
対応を、おざなりにした事自体が
「 不適切な行為 」そのものだったのだ。

ちなみに、JGTOの役員には青木功会長【 75 】
の他にも副会長に「 ハニカミ王子 」で大人気を博した
石川遼選手( ジャパンゴルフツアー選手会会長 )
【 26 】も就任されている。

では、JGTOの今後の懲戒検討の処分内容は
どの様な流れに、なっていくのであろうか?

  • 惨事と弁護士からなる調査委員会を設置
  • 片山選手の不適切な態度の問題点等を調査
  • おおむね2週間程度で調査結果を報告
  • 6月中に懲戒・制裁委員会を開催する
  • 片山晋呉プロの処分内容を決定する
  • おおむね1ヶ月以内にJGTOで再発防止策の実施
  • 選手会と共にプロアマ戦への意識改革を実施

JGTOが報道各社に送ったとされる、
上記の決定内容を見る限り、片山晋呉プロに
なんらかの、おとがめは有るだろう。

そんな片山選手に対して、ツイッターユーザーおよび
インスタグラム民は、どの様に見ているのだろうか?

片山晋呉プロの不適切な行為へのネットの反応

 今回の片山晋呉選手のプロアマ戦の不適切な態度に
ネット民の反応は批判する意見から応援のエールも
ありと、反応は様々だという。

しかし、その中でも注目すべきツイートは
日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎氏が
まさに現場で目の当たりにした書き込みだ。↓

まさに川淵三郎氏の現場の生の声は貴重な情報だが、
一般ユーザーの方々の意見も見ていきたい。↓

けっこう、プロアマ戦=接待ゴルフだと、
いう位置づけに捉えていらっしゃる方々が。

片山晋呉プロの対応を巡っては平昌五輪で
大活躍した羽生結弦選手【 23 】を引き合いに出す方も。

さらにはプロゴルフ競技そのものに対する辛口かつ厳し目な意見も見られた。

ツイッター上では、不適切な態度の問題が
報道された後なので厳し目な意見が多かった。

機会が有れば、もっと多くの意見を
掲載させて頂く所存である。

実は、片山晋呉選手の不適切な態度は
今回が始めてでは無いようで過去にも…

かつて、用具契約のゴルフシューズを
「 こんな靴は履いていられない 」と
ロッカールームのゴミ箱に捨てて問題になったり、
サインした色紙をギャラリーに向かって放り投げる

など片山にはトラブルが尽きない。

【 引用ここまで↑出典:日刊ゲンダイDIGITAL 】

今回の片山晋呉プロの不適切な行為は
露骨な悪態を突いた訳では無いので、おそらく
悪気は無かったのだろうが周りはそうは見ない。

実力第一のプロゴルファーといえども結局は
スポンサーという、お客さま相手の御商売なのである。

片山晋呉プロと日大アメフト部に共通するもの

 言わずもがな、片山晋呉選手は危険タックル問題で
注目された日大出身のプロゴルファーである。

今回の日大のアメフト部のラフ( 乱暴な )プレー
事件では、内田前監督【 64 】と井上元コーチ【 30 】
が辞任する騒ぎにまで発展したが、まだ
第三者委員会に拠る調査は継続中である。

今回の騒動を見ていて思う共通点は、どちらも
「 自分の事しか考えていない 」という身勝手さだ。

片山晋呉選手がプロアマ戦で行った不適切な言動は
接待ゴルフに背く一面も有ったのかも知れない。

だが、過去にサイン色紙を放り投げて返したり
スポンサーからの提供品であるシューズをゴミ箱に
捨てるとした報道が事実ならば、あまりにも周りを
ズサンに扱いすぎている「 おごり 」が垣間見える。

片山晋呉選手は永久シード保持者だし、日大の
アメフト部も昨年の、2017年には甲子園ボウルを
制し、実質的に日本一に輝いている実績がある。

だが、今回の問題行動の数々が遂に露見し、
世間の耳目に晒される結果になったのは何故か?

「 天網恢恢疎にして漏らさず 」というが、今までは表に出なかった行いが露呈したのが
今回の日大アメフト部の問題であり、片山晋呉選手の数々の不適切行為の報道ではなかったのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!チャンネルを運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーです。運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロのブロガーに転身しました。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもございましたら、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

米軍JTWC2021年9月30日午後3時の衛星画像 大型台風16号2021米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 2021台風14号チャンスー進路予想 台風14号2021年チャンスー米軍ヨーロッパ進路予想は日本上陸 2021年の台風12号たまご発生 台風12号オーマイス2021たまご発生と米軍ヨーロッパ進路予想! 台風9号2021年は日本列島に上陸か? 台風9号2021ルピートたまご米軍ヨーロッパの進路予想と最新情報 2021年の台風8号の進路予想図は日本上陸か アウターバンド台風8号2021進路予想は日本上陸か最新情報7月

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上