阪神淡路大震災の震源地の場所がどこかをGoogle地図で

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 地震情報  >  阪神淡路大震災の震源地の場所がどこかをGoogle地図で

阪神淡路大震災の震源地の場所がどこかをGoogle地図で

Hyogo1995

 阪神淡路大震災とは、正確には地震そのものの
名称ではなく、1995年1月17日5時46分52秒に
発生した「 兵庫県南部地震 」に拠って、
引き起こされた自然災害の事を指す名称だ。

阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震
の震源地の場所をGoogle地図で表示させる。

阪神淡路大震災の震源地の場所の地図

 阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震が
発生した場所の座標は、北緯( 緯度 )が34度35分54秒、
東経( 経度 )が、135度2分6秒となる。

上記の座標を、10進法表記に直して表すと
緯度が、34.598333333333336°で、
経度が135.035°となる。

したがって、阪神淡路大震災を発生させた
兵庫県南部地震の震央、つまり震源地の地図の
Googleマップ画像を、広域から以下に示す。↓

上の画像が広域のGoogleマップで、下の画像が
より詳細な震源地のGoogleアースでの表示だ。↓

阪神淡路大震災の震源の深さは16キロ。

震源地から、ほど近い明石海峡大橋の上から
震源地の有る方角を向いたGoogleアースの
地図が、以下の画像になる。↓

兵庫県南部地震の震源地は、一見すると
「 南海トラフ 」のプレートに近い距離に
あるので、プレート境界型地震かと思うが
実際は「 内陸活断層型の地震 」である。

兵庫県神戸市垂水区と淡路島( 南あわじ市 )を結ぶ、
神戸淡路鳴門自動車道が走る明石海峡大橋の
中央部から南東の方角に2.45キロ( 1.52マイル )の
大阪湾の海上地点が震源地の場所
だ。

スポンサードリンク


兵庫県南部地震の最大震度は7だった

 阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震が
発生した瞬間を不肖この私めは、はっきり覚えている。

茨城県内の某所で朝刊を配達しており、
バイクのカブから降りて歩いていた時に
地面から、かすかな揺れを感じたのである。

平成7年当時の地震が、兵庫県南部地震だと
後で知ったのだが、関東地方にまで揺れが
届いた巨大地震の大きさを表す最大震度は
「 7 」だった。[ Hyogo1995 ]

対して地震が発するエネルギーの大きさを
対数で表した値であるマグニチュードがある。

気象庁マグニチュードMj( Magnitude-
Japan-Meteorological-Agency )の数値は
「 7.3 」であるが、モーメントマグニチュード
Mw( Moment-Magnitude-Scale )は6.9だった。

「 モーメントマグニチュードならMmじゃね? 」

と、あなたは思われるかも知れないがMwの
wはwork「 仕事 」を指して言う。

また、平成7年1995年・兵庫県南部地震では
津波の発生は大きく報じられなかったが、
実は小規模ながら、津波も発生はしていたのだ。

阪神淡路大震災の震源は六甲・淡路島断層帯

 1995年の阪神淡路大震災を引き起こした、
兵庫県南部地震の震源地は南海トラフの
プレート境界型地震ではなく、活断層型の
地震であると、本稿の1章で述べた。

阪神淡路大震災の震源域の地図の場所に
ある活断層が「 六甲・淡路島断層帯 」だ。

Hyogo1995

気象庁公式ホームページ「『 阪神・淡路大震災から20年 』
特設サイト 」[ https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/
data/1995_01_17_hyogonanbu/actvity20.html ]を、
「 瓦版茨城 」のブログ運営者が加工して作成した。

六甲・淡路島断層帯に付いて、ウィキ情報では
阪神淡路大震災との関連に次の様に記している。

六甲・淡路島断層帯 」より引用↓

六甲・淡路島断層帯( ろっこう・あわじしまだんそうたい )は、
淡路島北部から大阪府北部に位置する活断層帯である。

阪神・淡路大震災で露出した野島断層も、
この断層帯に含まれる。

【 引用ここまで↑出典:Wikipedia 】

気象庁が公開している上図の地図画像では
無数の点線が「 六甲・淡路島断層帯 」の場所だ。

無論、南海トラフ地震を引き起こしてきた、
南海トラフ・プレートは、もっと南側に位置する。

南海トラフ地震が、いつ起きるのか?は、
2018年2月に「 今後30年間に起きる確率は8割 」
だと言われている以外は、誰にも予知できない。

いま、我々に出来ることは有事の際の臨時情報
である緊急地震速報を確認できる様にしておく事。

それと緊急時に備えた「 備蓄 」の事前準備も
怠ること無く、万端にしておきたいところだ。

いざと言う時に備えて防災グッズの
用意に加えて、あなたが住む町や村の避難場所も
事前に確認しておく必要がある。↓

どこで、いつ、どれくらいの規模の
巨大地震が起きるかは地震学者でも予知できない
事は東日本大震災の時を見れば明々白々だ。

震央・震源地の地図を見れば、必ずや
活断層および境界型プレートの近くで
巨大地震が起きていることが分かる。

地球上の地面は常に動いており、歪が
溜まると、反発して位置を修正する働きは
人間の持つ感情に極めて似ているなぁ~、
と思うのは、はたして気のせいだろうか?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風5号2021チャンパーたまご 台風5号発生!2021進路予想は日本へ!米軍ヨーロッパ最新情報 台風4号たまご発生は? 台風4号2021年6月12日に発生!米軍ヨーロッパ予報の最新情報 台風3号2021年チョーイワン 次の台風3号2021年の米軍JTWCヨーロッパの進路予想図は? 2021台風2号スリゲたまご発生 台風2号2021米軍JTWCヨーロッパの進路予想は北上して沖縄へ 2021年の台風1号つつじの進路予想は? ヨーロッパ中期予報センターWCMWFの新ENSメテオグラムとは?

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上