台風12号2019たまご発生!ヨーロッパ予報の進路予想図

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 台風情報 , 天気予報  >  台風12号2019たまご発生!ヨーロッパ予報の進路予想図

台風12号2019たまご発生!ヨーロッパ予報の進路予想図

podul

 2019年8月24日の土曜日に、まだ台風11号が消滅していない中はやくも
台風12号ポードル[ podul ]の、たまごらしき熱帯低気圧が発生した!

さらに8月27日の午前に日本の気象庁が台風12号の発生を正式に発表したが、
米軍JTWCとヨーロッパ中期予報センターの進路予想図と最新情報では、
フィリピンルソン島を横断後、海南省を通過してベトナム本土に向かう
。↓

台風12号ポードルのたまごが発生!米軍のABPW図は

 では、さっそく米軍Joint Typhoon Warning Centerが
公開しているABPW( abbreviated pacific western 北西太平洋の縮図 )の
台風12号ポードルの、たまごになるかもしれない熱帯低気圧の位置を地図で表示。

米軍Joint Typhoon Warning Center 」より引用↓

podul
francisco
podul
podul

【 引用ここまで↑出典:米軍JTWC合同台風警報センター 】

熱帯低気圧の番号「 99W 」の赤色の円は「 HIGH 」で、
今後24時間以内に発達する可能性も高く、すでに発達し始めているものを表す。

米軍JTWCのテキストデータでは、26日の月曜日の午後3時( JST日本標準時に修正 )時点の
存在位置が、北緯( 緯度 )13.3°N、東経( 経度 )131.7°Eとなるので、以下に地図で表示。↓

沖縄県糸満市の南端からは1,481.25km( 920.41マイル )南南東の場所に位置する。

移動速度は、33.3キロなので競技用自転車のロードバイクなみのスピードで北西方向に進んでいる。

最大風速は毎秒10~から13m/sなので、台風の規程である17m/sには達していない弱い熱帯低気圧だ。

米軍では詳しい位置や今後の進路予想図も示され、フィリピン海の海上から動き出しが
日本列島には向かわずに北西方向に進み、フィリピン・ルソン島方面に向かう進路予想図だ。

スポンサードリンク


台風12号のたまごのヨーロッパ予報の進路予想図は

 では本章では、ヨーロッパ中期予報センターECMWFの台風12号ポードルに
なるかもしれない、たまごの進路予想図を見ていきたい。

podul
yutu2018

【 引用ここまで↑出典:European Centre for Medium-Range Weather Forecasts 】

上のヨーロッパ予報は、8月24日から9月2日までの10日間の進路予想図を示している。

台風11号と同じ様に、台風12号に発達するかどうかは不明なまま台湾の方角に向かい、
東の海上をかすめて、中国大陸に向かう
進路予想図となっている。

また最大風速も毎秒15~20m/sと、それほど強い勢力には成長しない。

また、自動更新してくれる動くアニメーション画像のウィンディでも、同様の動きを取る。↓

台風12号の卵の8月24日午前12時の存在位置の地図

 さて、台風12号が日本列島ではなく、台湾の方角に向かうことが分かったことで
令和元年8月24日の、たまごの時点の熱帯低気圧の位置はどこに有るのか?

podul

【 引用ここまで↑出典:2019年8月24日AM12時時点の気流 】

上のEARTHの画像で台湾付近に有るのが、台風11号バイルーの渦だが
台風12号の熱帯低気圧の気流の存在位置は北緯が8.84°Nで、東経が143.39°Eとなる。↓

沖縄県糸満市の南端から約2,534キロ南東の海上、北マリアナ諸島のグアム島の南に位置する。

EARTH上の付近の海面水温は、29.5°Cなので台風に発達する条件の
ひとつである、「 26.5°C 」以上の海面の水温ではある。

スポンサードリンク


熱帯低気圧が台風12号に発達する条件の海面温度は

気象庁公式ホームページ「 日別海面水温( 2019年8月23日 )」[ https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成。↓

podul

前章で示した台風12号の、たまご熱帯低気圧が存在する海域周辺の
海面温度は気象庁の公開情報でも、25°Cから30°C前後と高い数値を示しているので
今後は、台風12号に発達する可能性は十分にある。

podul

気象庁公式ホームページ「 台風経路図・熱帯低気圧a 」
[ hhttps://www.jma.go.jp/jp/typh/ ]を、
瓦版茨城のブログ運営者が加工して作成した。

気象庁でも、26日の発表で遂に熱帯低気圧aが発生したと公開したが、
27日の午後3時には台風に発達し、フィリピン方面に向かっている予報だ。

台風12号のたまごは弱い勢力のまま台湾から中国へ

 気象庁からは、台風12号に関する詳しい予報は出されていないので
熱帯低気圧の今後の進路予想は、定まらないままだが日本には来ない

あくまでも、ヨーロッパ予報の気象データに基づく推量なので今後は不明だが
2019年8月24日の土曜日の午後時点では、台風11号と同じ経路図だ。

すなわち、フィリピン海から北東方向の台湾に向かって進行し中国大陸に向かう。

中心の気圧は約1,000ヘクトパスカル( hpa )と1気圧に満たないが、
周辺の海面水温が高いので油断せずに最新情報が出てき次第、速やかに更新する。

スポンサードリンク


“台風12号2019たまご発生!ヨーロッパ予報の進路予想図” への1件のコメント

  1. Jane より:

    Ahaa, its pleasant conversation about this piece
    of writing here at this weblog, I have read all that,
    so at this time me also commenting here. It’s perfect time to
    make some plans for the longer term and it is time to be happy.
    I’ve read this put up and if I may I want to counsel you some attention-grabbing issues or tips.
    Maybe you can write next articles referring to this article.
    I want to read more issues approximately it! I could not refrain from commenting.
    Very well written!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風3号2021年チョーイワン 次の台風3号2021たまご米軍JTWCヨーロッパの最新情報! 2021台風2号スリゲたまご発生 台風2号2021米軍JTWCヨーロッパの進路予想は北上して沖縄へ 2021年の台風1号つつじの進路予想は? ヨーロッパ中期予報センターWCMWFの新ENSメテオグラムとは? 2020年の台風23号クロヴァンたまご進路予想図 台風23号2020たまご米軍JTWCヨーロッパ予報の最新情報! 台風22号ヴァムコー米軍JTWCヨーロッパ進路予想図 台風22号2020年の米軍JTWCとヨーロッパ進路予想図は

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上