塩害で鎌倉の紅葉が見れない2018年は台風24号が原因!

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 台風の最新情報 , 観光地/ホテル旅館  >  塩害で鎌倉の紅葉が見れない2018年は台風24号が原因!

塩害で鎌倉の紅葉が見れない2018年は台風24号が原因!

kamakura

2017年も台風の影響で鎌倉の紅葉が
満足に見れなかったと公式ホームページで
記されているが、2018年も同様の破目に…

2018年も塩害で鎌倉の紅葉が見れない

 毎年、鎌倉の紅葉は11月下旬頃から
見ごろを迎え始めるが、2018年は様子が異なる。

台風24号で最大瞬間風速36.8メートルを
記録した神奈川県鎌倉市ではイチョウ並木が
無残な、みどり色に変色してしまった。

いちょう並木は、鎌倉市の鶴岡八幡宮へ向かう
県道21号線だが、本格的な紅葉シーズンを前に
すでに全滅の状態だと、報じられている。

鎌倉の紅葉が台風24号の塩害によって
台無しになっているのは、イチョウ並木だけではなく
浄智寺の境内の、もみじも全滅して枯れているという。

上の動画内では、鎌倉の紅葉スポットは銀杏並木や
浄智寺いがいにも、数箇所あるので公式ホームページで
確認してほしい、としているという。

さっそく鎌倉市の公式HPと、観光協会の公式HPを
確認してみたが、2018年の紅葉に関する最新情報は
まだ掲載されていなかった。

っつー、ことなので本稿が独自に鎌倉市の
紅葉スポットを調査したところ、20箇所近くの
場所がヒットしたので、さっそく地図をシェア。↓

ただし台風24号チャーミーは、本稿でも別記事で
投稿しているが、強い勢力を保ったままの状態で
和歌山県から上陸して日本列島を縦断しているので
「 ここの紅葉だけは、みごろ 」という場所が
存在するのかは、極めて疑問だ。

次章では台風24号が、もたらした塩害で
鎌倉の紅葉が見れない理由を徹底検証する。

スポンサードリンク


台風24号の塩害で紅葉が見れない原因

 冒頭に貼らせていただいた動画でも話しているが、
台風に巻き上げられた海水の塩分が葉に付着すると、
脱水症状 」を起こして葉が枯れる塩害が発生する。

そして、2018年はタイミングが悪いことに
台風24号が通過したあと、まとまった雨が降らなかった。

太平洋沿岸で海から陸へ南からの暴風が吹き荒れ、
海水の塩分を飛散させた上、その後まとまった降雨がなく、
塩分が残留したことが原因とされる。

【 引用ここまで↑出典:産経ニュース 】

台風は海上から日本列島の陸地に、やってくる。

当然、大量の海水が巻き上げられた状態で上陸している。

すると台風24号が通過した進路には、海水の塩分が残る。

台風24号が通過したあとに、すぐ雨が降れば多少は
海水を洗い流してくれたのだろうが、タイミングの
悪いことに2018年は、まとまった雨が降らなかった。

まさか、全ての紅葉スポットの木々の葉を
水を掛けて洗浄するなんてことは非現実的で、
どんだけ水道代が掛かるかって話にもなろう。

台風24号が通過したルートに関東地方および
首都圏エリアは完全に入ってしまっているので、
鎌倉の紅葉だけでなく他の地域の紅葉スポットも、
かなり厳しい状況ではないか?

スポンサードリンク


塩害でつくば市のいちょうの紅葉は?

 台風24号の通過ルートは、茨城県つくば市も
直撃こそしていないが、かすめている状態だ。

当然つくば市の、いちょうの紅葉も
塩害の被害を受けてしまい変色している。

台風24号『 塩害 』 」より引用↓

■木が半分変色

つくば市内では、半分の葉が薄茶色に変色した
イチョウの街路樹が確認されている。

県道沿いに植えられた同市西平塚の数十本の
イチョウの木で、風がよく当たる側の半分の葉が薄茶色、
反対側の半分が鮮やかな緑色という奇妙な姿になっている。

原因について「 塩害ではないか 」という声も出ているが、
道路を管理する県土浦土木事務所などは
「 木の下の土壌調査などをしないと、塩害かどうかは
断定できない 」としている。

【 引用ここまで↑出典:茨城新聞クロスアイ 】

実際のつくば市の街路樹の木の状態を
投稿されているツイッターの画像も上がっている。

つくば市内にも紅葉スポットは有るが影響が心配だ。

茨城県つくば市の紅葉スポットで代表的な
イチョウ公園と、いちょうの丘公園の地図も貼る。↓

神奈川県鎌倉市や茨城県つくば市の塩害に依る
紅葉が見れない状態は、あくまでも植物への影響だが
これらの他にも送電線のガイシなども燃えている。

送電線が漏電などでショートすると、
当然、電気が送れなくなるので停電などの
影響が出てきて、電車がストップする。

スポンサードリンク


塩害で停電する原因は碍子ガイシの放電

 台風24号の塩害の影響を受けたのは、鎌倉の
紅葉いがいにも送電線がショートするなどして
京成電鉄がストップしたのは、記憶に新しい。

京成電鉄は、一時区間で終日運転が見合わせとなり
多数の利用客が足止めを食らう破目になったが、
一般家庭でも、停電などの影響が出ていた。

台風が運んできた塩分は空気中の水分が
付着することで電気を通し放電現象が起きる。

電柱に使われている碍子【 ガイシ 】は本来、
電気を通さない物質で出来ているが、台風の影響で
塩分が付着すると勝手は違ってくる。

よく電柱から火花が飛び散っている影像が
報じられたが、あれは放電現象で送電線が
漏電、ショートしてる状態だったのだ。

2018年の台風24号による塩害のまとめ

 2018年の台風25号が去ってから10月15日現在、
まだ台風26号の発生は予報されていない。

塩害による停電状況や、電車の運休などの影響は
現在、解消されているが紅葉への影響は無くせない。

鎌倉の紅葉も、すべての観光スポットが見れない
訳ではないかもだが、満足の行く「 紅葉もみじ狩り 」
は、茨城県のつくば市も含めて2018年は厳しいかも。

ただし紅葉狩りのスポットは不肖この私めが
以前に住んでいたことも有る古都、鎌倉や茨城県の
つくば市だけではないので違った場所にも、
たまには足を運んで見るのも一興かもしれない。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!チャンネルを運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーです。運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロのブロガーに転身しました。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもございましたら、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

2021台風14号チャンスー進路予想 台風14号2021年チャンスー米軍ヨーロッパ進路予想は日本上陸 2021年の台風12号たまご発生 台風12号オーマイス2021たまご発生と米軍ヨーロッパ進路予想! 台風9号2021年は日本列島に上陸か? 台風9号2021ルピートたまご米軍ヨーロッパの進路予想と最新情報 2021年の台風8号の進路予想図は日本上陸か アウターバウンド台風8号2021進路予想は日本上陸か最新情報7月 台風6号インファの最新情報 台風6号インファ2021たまご発生と米軍JTWCヨーロッパ予報の進路予想

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上