台風15号の名前の意味はラオス南部の滝の場所

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  自然災害 , 天気予報 , 観光地  >  台風15号の名前の意味はラオス南部の滝の場所

台風15号の名前の意味はラオス南部の滝の場所

Laos-leepi

 台風15号リーピ[ Laos-leepi ]は
世界の政府間組織である台風委員会に
登録されている20番目の名前である。

台風15号のリーピの滝の場所はどこ?

 2018年の台風15号は登録されている
順番通りに行き、20番目の「 リーピ:Leepi 」
で、意味は「 ラオス南部の滝の名前 」である。

ここまでは、気象庁の公式ホームページに
載っている内容なので、誰もが同じ中身の
記事を掲載している様である。

しかし、ここから先の「 ラオス南部の滝の
リーピが有る場所は、どこなのか? 」という
台風15号の名前の由来となっている場所までをも
特定させているブログ記事は日本には1つも無い。

さっそく本稿でググって( Google検索 )
調べまくって苦労の末、どうにかこうにか
台風15号リーピの語源となったラオス南部の、
「 リーピの滝の場所 」を特定させる事が出来た!

台風委員会に登録されている滝の名前の
ローマ字表記は「 Leepi 」となっているが、
翻訳すると「 李の滝 」となる。

しかもラオスの場合、公用語でラーオ語が
使われるとの事だが、Google翻訳ではラオ語
しか無く、どうもタイ語でしか翻訳できない様だ。

タイ語でリーピ( Leepee )の事を
「 น้ำตกหลี่ผีลาวใต้ 」と記し、日本語に翻訳すると
李ゴースト幽霊ラオスの滝 」と翻訳される。

おそらく誤訳だと思うが、その「 李の滝 」
が有る場所は南ラオスの観光名所にもなっている
メコン川の真ん中を流れる川の滝 」である。

台風15合の翻訳が本稿の主題ではないので
名前は「 リーピ 」で構わないと思う。

場所も南ラオスで一致しているから、
間違いないと思われるが、Google地図の表記では
コン・ファフェン滝・ນ້ຳຕົກຕາດຄອນພະເພັງ
という文字で記されているので、これが正解かも。

ただし間違いないのは、ラオス語で
「 リーピ 」とは呼んでいない様である。

まぁ、滝の場所は間違っていない筈なので
翻訳に関しては、多目に見て頂ければと思う。

スポンサードリンク


台風15号の名前の李の滝の動画をシェア!

 さて、台風15合の名前の名付け親の国の
ラオスは正式にはラオス人民民主共和国だが、
もちろん、リーピの滝の動画も上がっている。↓

リーピの滝の動画は幾つも上がっているが、
空撮の映像が一番、分かりやすいと思ったので
チョイスさせて頂いた。^^

さて、台風15号の名前の語源になっている
「 リーピの滝 」があるのはメコン川の中だ。

動画を、ご覧頂くとお分かり頂けるかと
存ずるが、日光の華厳の滝の様な「 the・滝 」
という感じではなく、なんか急流の川の流れを
滝に仕立て上げた感がしなくもないが、しかし
れっきとした南ラオスの観光名所なのである。

ところでラオスのリーピの滝があるメコン川
とは、どんな川なのだろうか?

ラオス・メコン川 」より引用↓

 メコン川はラオスを貫いて流れており、
ミャンマーと、またタイとの国境をなしている

【 引用ここまで↑出典:Wikipedia 】

つまり、台風15号の名前になっている
「 リーピの滝 」があるメコン川じたいが
ラオスの人々の生活の中心になっていると
いう事が伺える主要な水源でもあるのだ。

その川の中にある滝だから、ラオスの台風の
名前として候補に上がったのかも知れない。

スポンサードリンク


台風15号の名前の滝のラオスのブログ記事

 さて、本稿で台風15号の名前の語源である
ラオスのリーピの滝の場所を特定させるのに、
たーだテキトーに「 ばれなそうだから、ここにするか?
Googleは独自性さえ出せば検索結果で上位表示させて
貰えるから、うまいことやるか! 」などと考えて
釣り記事を作成した訳では決して無い。

無論、徹底的に調べ上げたリサーチの結果だ。

その証拠となるラオスの方々が
書かれたブログ記事を、ご紹介させて頂きたい。↓

 滝、李ゴーストラオス。

それは南ラオスのもう一つの有名な滝です。

それは急流に似ています。

しかし、はるかに悪い。

Liの滝へ旅行する。

ボートに乗らなければならない。

「 ドン 」と呼ばれる島々やラオスを横断する。

この区域は「 四千ドン 」と呼ばれ、車の隣に
「 マハニー・四千ドン 」と呼ばれる多くの人々がいる。

美しさを見るために島で。

【 引用ここまで↑出典:アムルクール株式会社 】

上の引用記事はラオスの旅行会社の
パッケージ・ツアーの紹介文だが、その中に
「 リーピの滝 」が紹介されているのである。

次の記事もラオスの旅行会社のツアー
の紹介記事になるが、ここでも台風15号の名前の
語源になったリーピの滝が紹介されている。↓

李幽霊は、メコン川の真ん中を流れる滝です。

急流でマントルになるまで一緒に流れる。

メコン川の地面が穴と高い崖に崩壊した。

Li-Ningの滝に着き、ボートに乗る>川を渡ってボートに乗る>
5列車に乗る>滝に歩く。

ボートへの途中で、ドン・クーンの村人たちの生活が見えます。

反対側には、フランスの支配の蒸気機関車と鉄道橋があります。

【 引用ここまで↑出典:Rak Yim Tour 】

しかし不肖この私めは、タイ語に精通しているわけでは
無いので、ここに到達するまでがなかなか大変だった。

まずは、タイ語で台風15号の名前である
「 リーピの滝 」を、どういう記述で書くのかを
調べるのが大変きつかったが、以下のサイトから
有益なヒントを得ることが出来申した♪↓

要は、台風の名前がズラッと並んだ
気象庁の台風委員会の台風名一覧表の
ラオス・バージョンである。

さて、当「 瓦版茨城 」では台風15号のみならず
台風12号・13号・14号の名前も語源を記している。↓



台風15合の名前がラオスの滝であることは
秒速で分かったが、その次の「 リーピの滝 」
が、どこの場所に有るのか?はなかなか分からなかった。

しかも台風の名前の由来である「 Leepi 」
という表記はタイ語ではないので余計、苦労した。

あらゆる方面からググり( 検索 )まくったが、
日本語で、リーピの滝の場所を特定出来たのは
おそらく本稿が初ではないか?と自負している。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む

    Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

    ページトップ
    ↑上