幻の台風30号!2018年の米軍とヨーロッパの最新進路予想図

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪

ニュースサイトには無い情報を探るのが瓦版のモットー

ここ茨城から瓦版で、あなたへ情報発信♪ TOP  >  天気予報 , 台風情報  >  幻の台風30号!2018年の米軍とヨーロッパの最新進路予想図

幻の台風30号!2018年の米軍とヨーロッパの最新進路予想図

pabuk

 日本の気象庁は、まだ予報を出していないが、
2018年12月に入ってから24日頃に台風30号の
パブーク[ pabuk ]が発生し西寄りに進行中だ。

 ちなみに、「 パブーク 」は、ラオスが
命名した「 淡水魚の名前 」である。

結論から申し上げるが、2018年の年内は
台風30号とならず、翌年2019年の1月1日に
なってから台風第1号として認められた
。↓

2018年の台風30号の米軍JTWC最新進路予想図

 2018年も12月に入り、もう台風は発生しないだろうと
高をくくっていたが、どうもクリスマス・イブあたりに
幻の台風30号( 2019年1月1日に台風第1号となる )の
「 たまご 」が発生し、西の方角に進んでいる。

米軍JTWC合同台風警報センターの進路予想図では、
最大風速が20m/s以上に発達する予報となっている。

日本の気象庁では、2018年12月25日現在、まだ
台風情報は出されていないが、最大風速が17m/s
以上で台風として認定する規定が有るので、
米軍の最新情報が間違っていなければ、
予報を出すことになろうかと思われる。

では、さっそくアメリカ米軍が公開している
2018年の幻の台風30号パブーク[ pabuk ]の
進路予想図を、あなたと一緒に見てまいりたい。↓

pabuk
pabuk

【 引用ここまで↑出典:公式サイト米海軍・海軍気象や海洋学コマンド 】

結論から言って、2018年12月25日時点の最新の
米海軍の進路予想図では日本列島の方向には向かわず
フィリピン島がある、西寄りの方角に進んでいる。

なので現時点では、台風30号が日本に直接的な
影響を及ぼす心配は無いが、今後も最新情報が
更新される度に、進路が変わる可能性もあある。

最新の米軍の進路予想図では、2018年12月28日の
金曜日から29日の土曜日に掛けて台風30号は、
フィリピンを横断する予報
になっている。

スポンサードリンク


台風30号パブークの米軍の警告文の日本語訳

 米軍の台風30号の最新情報は進路予想図だけでなく、
英文のテキストでも警告文として公開されている。

pabuk

例に倣って、ひとつひとつ和訳していく。

2018年12月25日の火曜日、クリスマスの日の
台風30号の存在位置が、POSITON:NEAR8.2N・
135.2Eとあるが、この表記は経度( 東経 )と
緯度( 北緯 )を表している。↓

25日の午前6時( JST換算 )の時点で
沖縄県の最南端、糸満市の荒崎沿岸部から
南南東に約2,140キロのフィリピン海の
海上に存在していることが分かる。

米軍の進路予想図では、フィリピンに上陸する
予報ルートを描いているが、最も勢力が増すのが
2018年12月27日の木曜日の午後3時( JST )だ。

40ノット( KTS )となっているので、最大風速に
換算すると、20.4m/sとなる。

その後、12月29日の午後1時には、フィリピンの
首都マニラから約340キロ圏内にまで台風30号が
接近する警告文の内容になっている。

台風の進行方向は、MOVING325となっているので
325°の方角、つまり北西と北北西の方向に
向かって進んでいることになる。

台風30号の進行スピードは、TRUE AT09KNOTS
と記されているので、時速16.6キロのスピード
つまり、自転車と同じくらいの速さで
移動していることになる。

なお当然では有るが、米軍の台風の進路予想図は
今後も随時、更新されて行くので進路が変わる
可能性も有り得るので充分、注意されたい。

スポンサードリンク


2018年の台風30号のヨーロッパの進路予想図

 いつもなら、台風の進路予想図の最新情報は
米軍JTWCの進路予想図とヨーロッパ中期予報予報
センターの記事とで分けて投稿しているのだが、
2018年の30号は日本には来ないので、まとめる。

pabuk
yutu2018

【 引用ここまで↑出典:ヨーロッパ中期予報センター 】

上のECMWFの進路予想図は、2018年12月27日の
東南アジア地域の台風30号パブーク[ pabuk ]の
存在場所を示している。

フィリピンに最接近してはいるが風力は弱い。

次章では、このEMCWFの気象データを元に
作られた台風30号の進路方向を最新情報に
リアルタイムに更新し続けてくれるサイト
「 Windyty 」を、御紹介させて頂く所存。

台風30号の進路で最新情報を見れるWindyty

 前章で、御紹介したヨーロッパ中期予報センターの
画像は、台風30号が最新情報に更新されたら古くなる。

しかし、以下に埋め込む「 Windyty 」の画像は自動で
台風の最新の進路予想図に更新し続けてくれる
。↓

上のウィンディティは、「 ECMWFモード 」で
埋め込んでいるが、別に「 GFSモード 」もある。

「 GFS 」とは「 国際環境予測センター
( Global Forecast System ) 」のことで
earth.nullschool.netが提供している。

GFSは、アメリカ海洋気象庁( National Oceanic
and Atmospheric Administration【 NOAA 】や
「 NATIONAL WEATHER SERVICE 」の気象データが
ベースとなっている。

もし最悪、台風30号の進路が変わって
日本に向かってきたとしても、上のWindytyなら
すぐにリアルタイムに反映されるので重宝する。

熱帯低気圧aの予報を出した気象庁の経路は?

 2018年の台風30号パブークに関して、
気象庁は「 熱帯低気圧a 」の名前で公開した↓。

pabuk

気象庁公式ホームページ「 防災情報:台風経路図 」
[ https://www.jma.go.jp/jp/typh/ ]を「 瓦版茨城 」
のブログ運営者が加工して作成した。

気象庁が台風として認定する最低の最大風速が
17m/sなので、そのうち台風に格上げされるだろう。

なぜならば、米軍の最新情報で台風30号は
最大風速が毎秒、20m/s以上に発達する予報に
なっているからだ。

ただ、日本に対する影響は「 皆無 」といっても、
2018年12月25日の段階では差し支えないだろう。

スポンサードリンク


“幻の台風30号!2018年の米軍とヨーロッパの最新進路予想図” への5件のフィードバック

  1. تقييم التطبيقات より:

    This excellent website definitely has all of the information and facts I wanted concerning this subject and didn’t know who to ask.

  2. Neva より:

    Appreciating the commitment you put into your blog and in depth information you provide.
    It’s great to come across a blog every once
    in a while that isn’t the same old rehashed material.
    Fantastic read! I’ve saved your site and I’m adding your RSS feeds
    to my Google account.

  3. teste cs より:

    Heya i am for the first time here. I came across this board and I find
    It really useful & it helped me out a lot. I hope to give something back and aid others like you helped
    me.

  4. buletin bola より:

    Amazing! This blog looks exactly like my old
    one! It’s on a entirely different subject but it has pretty much the same page layout and design. Wonderful choice of colors!

  5. Norris Rael より:

    Awesome post. I am a regular visitor of your website and appreciate you taking the time to maintain the nice site. I’ll be a regular visitor for a really long time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

mitag NO1

第1位 台風18号2019年の米軍JTWCとヨーロッパ予報の進路予想図

 2019年9月28日に台風18号ミートク[ mitag ]が発生したので、米軍JTWCと ヨーロッパ中期予報センターおよび気象庁の進路予想図を分かりやすく解説する! 気象庁の発表では、減衰した台風第 […]

記事の続きを読む
krosa NO2

第2位 台風10号クローサ2019たまごの進路予想図と最新情報は

 台風12号ポードルの卵らしき熱帯低気圧がフィリピン海の東、 グアム島の南に発生したので、詳しい位置や今後の進路予想図を。↓ 台風8号が宮崎県に上陸し、台風9号も台湾方面に北上を続ける中、 台風10号 […]

記事の続きを読む
water-supply NO3

第3位 千葉県の断水情報と給水所の場所はどこかの地図9月12日現在

 2019年9月12日も台風15号が上陸した千葉県を中心に停電による 大規模な断水が続いているが、最新情報と給水所の場所がどこかを地図で示す。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 南房総市の12日 […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて世の中の最新ニュースやエポックメイキングな情報を発信し続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
カテゴリー

最新投稿5記事

fengshen 台風25号2019卵たまごのアメリカ軍とヨーロッパ予報 nakri 台風24号2019年のアメリカ軍とヨーロッパ予報の進路予想図 nhihara-hiroaki 新原浩朗経済産業省政策局長と菊池桃子氏との馴れ初めはいつから? halong 台風23号2019年アメリカ軍JTWCとヨーロッパ予報の最新情報 satsuma 薩摩硫黄島の場所がどこかの地図と噴火のライブカメラ最新情報
    Google【 グーグル 】プライバシーポリシー表記

     Google等の第三者配信事業者が、
    クッキー[ Cookie( ブラウザの閲覧ごとに各々の端末に保存される小さなファイル )]を使用してユーザーで有るあなたに、当「 茨城瓦版 」や他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。

     Googleが広告のクッキーを使用することに拠りユーザーであるあなたが、そのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいGoogleや、そのパートナーが適切な広告をユーザーである、あなたに表示できます。

     あなたは、WEB用デジタル・アドバタイジング・アライアンスの消費者選択ツールにアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者のCookieを無効に出来ます。

     第三者配信事業者や、広告ネットワークの配信する広告が、当サイト「 茨城瓦版 」に掲載されます。

     対象となる第三者配信事業者や、広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

    http://optout.aboutads.infoに、
    アクセスすれば第三者配信事業者が、パーソナライズド広告の掲載で使用するCookieを無効に出来る事を、ここに明示します。

     以上。