北海道厚真町吉野地区の土砂崩れの場所をGoogle地図で!

台風情報の瓦版茨城

台風情報の瓦版茨城

台風の進路予想の最新情報がメインのブログです

台風情報の瓦版茨城 TOP  >  自然災害  >  北海道厚真町吉野地区の土砂崩れの場所をGoogle地図で!

北海道厚真町吉野地区の土砂崩れの場所をGoogle地図で!

yoshino

 2018年9月6日の午前3時8分に発生した北海道地震で
大規模な災害が発生しているが、その内の1つである
厚真町の吉野地区で、胆振( いぶり )総合振興局
管内勇払( ゆうふつ )郡にある集落が土砂崩れに。

北海道厚真町吉野地区の土砂崩れの場所の地図

 今までの報道では気象庁の公式発表で
マグニチュード6.7と伝えられていたが、
実は震度7.0を記録していたと報じられた
北海道南部の厚真町が地すべりで大規模な
災害に直面している。

広範囲で山の斜面が削り取られ、土砂崩れが
起きている吉野地区の場所のGoogle地図
。↓

さらに近寄った詳細地図で土砂崩れの有った北海道
厚真町吉野地区のGoogle地図
も以下に表示。↓

冒頭に貼った動画と、上の地図の画像は完全に一致するので場所は間違いない。

北海道は昨日、通過した台風21号の影響で
降ったの影響で地盤が緩くなっていたはずだ。

上の地図では、北海道道235号上幌内早来
( かみほろないはやきた )停車場線が集落の前を
通っているが、今現在は地すべりに依って完全に
道路が遮断されて通行止めに、なっている状況だ。

スポンサードリンク


土砂崩れに依って通行止めになっていた区間

 地すべりに依って今現在は通行止めになっていた
道道235号線の厚真町の吉野地区だが、区間は
どこから、どこまでが通れなかったのだろうか?

土砂崩れで道道235号:通行止め 」より引用↓

北海道厚真町で起きた大規模な土砂崩れのため、
道道235号は午前5時半ごろから厚真町上幌内と
厚真町桜丘の間で15キロにわたって通行止めになっています。

【 引用ここまで↑出典:NHK NEWS WEB 】

上記の引用では厚真町上幌内と桜丘との間の
15キロのに渡って通行止めと、なっていたが
6日の午後5時現在は通れる様に、なっている。

流出した土砂に依って道路が完全に
寸断されているた通行止区間( 解除済 )を
Googleマップで表示する。↓

北海道地震での甚大な被害を受けた
厚真町の吉野地区は、報道番組で何度も上空からの
映像が出てくるが、今も救出作業が続いている。

ちなみに厚真町吉野地区の地層は、
火山灰が堆積( たいせき )して出来た
脆( もろ )い土壌だったと言われている。

スポンサードリンク


北海道厚真町吉野地区の被害状況は

 ニュースでも報じられている大規模な土砂崩れが
あった北海道の厚真町吉野地区だが、いまも
懸命な救助活動が続けられている。

報道では、吉野地区の集落には17世帯40人の
住民が住んでいたと言うが地すべりに依って
約10世帯が押し流され、9名の方が生き埋めに。

今でも連絡が取れない安否不明者が31人いるという。

そして、ここの吉野地区は北海道地震の震源地となっている
厚真町に位置する集落なのでモロに被害を受けた。

考えてみれば、吉野地区で大規模な被害が
出た原因は4つの条件が重なっている。↓

  • 火山灰が堆積( たいせき )した弱い地層の地域
  • 台風21号の影響で雨が降って地盤が緩くなっていた
  • 最大震度7を記録した震源地から近い場所に有った
  • 北海道地震が発生した時間帯は住民が寝ていた

吉野町では現在、亡くなった犠牲者数は2名、
重傷者が1名、心肺停止が3名となっている。

北海道内全域では、7名の方が亡くなっているが
今後も予断を許さない状況に、なっていくだろう。

亡くなられた方々には心より、ご冥福をお祈りすると
共に一刻も早い生存者の救出が期待される。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 台風情報の瓦版茨城の運営者の小松と申します。台風速報!のYouTubeチャンネルも運営していますが、私は気象予報士ではなく元トラックドライバーですが、運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職。その後はプロのブロガーに転身しましたが、ものごとの事象に真実で立ち向かいます。ここ茨城から世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報発信をこころがけてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなどもあるかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせを頂ければと思います。^^

プロフィールの続きを読む

最新投稿5記事

台風14号2022年の進路予想 猛烈な大型台風14号2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 2022年の台風3号チャバ最新情報 台風3号チャバ2022たまご最新情報!米軍JTWCヨーロッパ気象庁 台風2号2022メーギー進路予想 台風2号メーギー2022米軍JTWCヨーロッパ気象庁の進路予想 台風1号2022年マラカスたまご最新情報 日本へ向かう台風1号マラカス2022米軍ヨーロッパ気象庁の進路予想 Windy2021年12月17日の午前10時の進路予想 台風22号ライ2021たまご米軍JTWCヨーロッパの進路予想図

    Copyright(C) 2012-2022 台風情報の瓦版茨城

    ページトップ
    ↑上