コカインと大麻マリファナの5つ違いは?

瓦版茨城の台風情報

瓦版茨城の台風情報

台風の進路予想図の最新情報がメインのブログです

瓦版茨城の台風情報 TOP  >  違法薬物  >  コカインと大麻マリファナの5つの違い!使用は合法?

コカインと大麻マリファナの5つの違い!使用は合法?

cannabis

 厚生労働省・関東信越厚生局の麻薬取締部に、
コカイン使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者
【 51 】が20代の時から大麻も使用していたと自供。

共に違法薬物であるコカインと大麻( マリファナ )の
主な5つの違いとは何か?を一覧にしてまとめた。

コカインと大麻の5つの違いは?

 逮捕されたピエール瀧容疑者が使用していた
コカインと大麻の違い5つを徹底比較してみた。↓

  1. 製造方法の違い
    • コカイン:灌木の葉から麻薬成分を溶出
    • 大麻:乾燥・樹液の圧縮樹脂・乾燥、樹脂を溶剤で溶かした液体
  2. 使用後の作用発現と持続時間の違い
    • コカイン
      • 作用発現:吸煙の場合は数秒で中枢神経系に作用
      • 持続時間:20分~30分( 吸煙は6分~8分間持続 )
    • 大麻
      • 作用発現までの時間
        • 吸煙摂取:数分後
        • 経口摂取:30分~1時間
      • 使用後の持続時間( 吸煙の方が3~5倍強く作用する )
        • 吸煙摂取:3時間~5時間
        • 経口摂取:7時間~8時間
  3. 使用原料の違い
    • コカイン:コカノキという灌木の葉
    • 大麻:アサ科アサ屬の大麻草( カンナビス・サティバ・エル )
  4. 刑事罰則の違い
    • コカイン
      • 輸入/輸出/製造/栽培
        • 単純:1年以上10年以下の有期懲役
        • 営利:1年以上の有期懲役500万円以下の罰金の併科あり
      • 製造/小分け/譲渡/譲受/所持/使用/使用のための交付
        • 単純:7年以下の懲役
        • 営利:1年以上10年以下の懲役300万円以下の罰金の併科あり
      • 麻薬特例法の罰則【 コカインが法律で規制されている 】
        • 違反内容:業としての覚せい剤輸入、輸出、製造、譲渡、譲受
          • 刑事罰:無期又は5年以上の懲役及び1,000万円以下の罰金
        • 薬物犯罪収益等の取得・処分事実の仮装又は隠匿
          • 5年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又はこの併科
        • 薬物犯罪収益等の取得・処分事実の仮装又は隠匿を目的とする予備行為
          • 2年以下の懲役又は50万円以下の罰金
        • 薬物犯罪収益等の収受
          • 10年以下の懲役
        • 規制薬物としての輸入、輸出
          • 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
        • 規制薬物としての譲渡、譲受、所持、受交付
          • 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
        • 薬物犯罪収益等の隠匿・収受の実行又は規制薬物の濫用の公然、あおり、唆し
          • 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
      • 大麻
        • 大麻取締法の罰則
          • 所持( 特定の状況下での使用は合法! )/譲渡/譲受
            • 単純:5年以上の有期懲役
            • 営利:無期若しくは7年以下の懲役又は情状により200万円以下の罰金を併科
          • 無許可での輸入/輸出/製造/栽培( 麻薬取締法24条1項 )
            • 単純:7年以下の懲役
            • 営利:10年以下の懲役又は情状により300万円以下の罰金を併科( 同条2項 )
  5. 体内から抜けるまでの時間の違い
    • コカイン
      • 血液:48時間( 2日 )
      • 尿:3日
      • 髪の毛:90日
    • 大麻
      • 血液:336時間( 14日 )
      • 尿:30日
      • 髪の毛:90日

【 出典 】覚醒剤ウィキペディア・http://bit.ly/2HvBe8g
弁護士/西谷 裕子WEB SITE・http://nishitani.yuko-lawyer.com/bassoku_itiran/
BUSINESS INSIDER JAPAN・https://www.businessinsider.jp/post-1229
今、大麻が危ない!厚生労働省・https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000193406.html
薬物問題の現状:平成3年 警察白書・https://www.npa.go.jp/hakusyo/h03/h030102.html

上記の一覧を見ると、摂取方法にも拠るが
コカインよりも大麻の方が、圧倒的に効きが
長い時間、作用する事が分かる。

本稿を作成していて初めて知ったのだが、
コカインとの決定的な違いは、
特定の状況下で大麻を使用する事は違法でなく合法
だとする、日本の法律上の衝撃の事実である。

それにしても、よく聞くのが「 大麻はタバコよりも
体に対する毒性は弱い 」というネット情報であるが、
本当に大麻は副作用が低い薬物なのだろうか?

スポンサードリンク


大麻とタバコの違いで誤解されている説

 違法薬物である大麻( マリファナ )よりも法律で認められている
嗜好品であるタバコ( 煙草 )の方が、健康に
悪影響が無いという話しを、よく聞くが本当なのか?

大麻がタバコよりも無害であるかを色々と
調べてみたが、が結論から言って大麻が
タバコよりも安全だと言う都市伝説は、
根拠が無い噂であることが判明した。

「 大麻が安全だというのは根拠が無いく、薬物に対する
依存度が増す 」と話すのは、国立精神神経センターの
薬物依存研究部長である、和田清医師だ。

むろん、タバコにもニコチン物質に拠る
依存性はあるので、健康に無害とは言えない。

和田医師は、「 薬物依存になった人は100人が100人、
『 オレは私は薬物依存になるとは思わなかったので
最初の1回目を、やってみた 』と言います 」という。

今、大麻が危ない! 」より引用↓

大麻に付いては、「 身体への悪影響がない 」
「 依存性が無い 」などの誤った情報が流れています。

しかし、実際には脳に作用し、様々な不具合を
引き起こす違法な薬物です。

大麻を乱用すると、記憶や学習能力が低下し、
知覚を変化させます。

また乱用を続ける事によって何もやる気がしない状態や、
人格の変容、大麻精神病などが引き起こされ、
社会生活に適応できなくなることもあります。

【 引用ここまで↑出典:厚生労働省 】

誤解なき様に言っておくが、決してタバコが
無害であるということではなく、タバコも有害である。

健康に有害であるのは、タバコも大麻も同じであるが
副作用や健康への害が大麻の方が低いという説は、
間違った情報であることが判明したのである。

大麻も依存性が強く、大麻精神病に陥る可能性が指摘されている。[ cannabis ]

コカインと大麻の使用に対する法律の違い

 今回、ピエール瀧容疑者が逮捕されたのは、
「 麻薬及び向精神薬取締法違反容疑 」であり、
コカイン使用による尿検査で陽性反応が出たから。

むろん基本的には大麻も使用すれば違法行為で
逮捕されるけれども、「 特定の状況下での使用 」
という条件が付帯される事は、あまり知られていない。

大麻取締法 」より引用↓

第三条( 1 )大麻取扱者でなければ大麻を所持し、
栽培し、譲り受け、譲り渡し、又は研究のため
使用してはならない。

( 2 )この法律の規定により大麻を所持する事が
できる者は、大麻をその所持する目的以外の
目的に使用してはならない。

第二十四条の三:次の各号の一に該当する者は、
五年以下の懲役に処する。

一.第三条第一項又は第二項の規定に違反して、
大麻を使用した者

【 引用ここまで↑出典:厚生労働省 】

ずいぶんと、ややこしい法律の設定だが
コカインと大麻は使用方法が違う事から来ている。

大麻は、料理の調味料としても使われるためだ。

大麻所持は違法で大麻使用は違法じゃないんですよね? 」より引用↓

どうしてこんな面倒な規定をして、
一律に使用禁止にしないのかとも思いますが、
大麻は覚せい剤などと違い、
種を調味料に使ったりするように、
農作物などとしての使用されているものです。

そのため、一律に全面禁止とすることは
立法政策上、非常に困難だったのだと思われます。

【 引用ここまで↑出典:YAHOO!知恵袋 】

つまり、大麻でもドラッグとしての使用は
立派な犯罪行為であると言える。

また、コカインや大麻に限らず麻薬を接収した
後に行う麻薬運転で検挙されると、一発免許取り消しだ!

交通違反の点数一覧表 」より引用↓

麻薬等運転( 違反点数 )35

【 引用ここまで↑出典:警視庁 】

アメリカ合衆国では、いくつかの州で大麻の使用が
合法であるが、日本の法律は使用に関しては複雑だ。

しかし、大麻も基本的に薬物として使用すれば、
犯罪行為で逮捕されるので、お間違いなきよう。

スポンサードリンク


コカインと大麻の製造方法の違い

 1章の比較表で、コカインと大麻の製造方法の違いを
示したが、大麻の栽培は否応なしに違法行為だ。

製造と栽培は違うが、コカインの原料となる
コカノキという灌木の葉を栽培する話しは、
あまり聞いたことがないが、大麻の原料となる
大麻草は自宅の部屋で栽培して逮捕された
ニュースは昔から度々、報じられている。

なお、詳しい製造方法を記すとアドセンスの
規約に触れるので、本稿で記述は出来ない。

コカインと大麻の持続時間の違い

 コカインと大麻を使用した後の持続時間の差も、
1章で示した通りだが、コカインが使用後
数十分ていどなのに対して、大麻は1時間から
最長で8時間程度と、明らかな差がある。

むろん、摂取方法によって持続時間の違い
もあるが、やはりコカインよりも大麻の方が
効きは強い薬物であることが分かる。

コカインと大麻の使用原料の違い

 コカインと大麻の使用原料も、1章で表示した
通りだが、画像も見てみたい。

まずは、コカインの原料となるコカの葉から。

次に大麻の原料となる、アサ科アサ屬の大麻草
( カンナビス・サティバ・エル )だが、実はその辺に
雑草として、自然に生えるものもある。

大麻草は生命力が強いので何度、伐採しても
再び生えて繁殖してくるものである。↓

コカインと大麻の刑事罰則の違い

 コカインと大麻の刑事罰則の違いは、個人犯罪の
「 単純 」よりも販売などの「 営利 」の方が
より重いが、いずれも1年~10年の懲役刑と
情状に拠り、300万円以下の罰金刑が併科されるので
どっちが軽いとか重いとかいう事は言えない。

コカインの場合は所持および使用での逮捕だが、
大麻なら使用しても逮捕されないという事はない。

3章でも述べた「 コカインと大麻の使用に対する
法律の違い 」と、じゃっかん被る部分もあるが、
基本的に逮捕されたら、概ね2ヶ月程度は身柄を
拘束される事になっている。

しかも、中部大学総合工学研究所特任教授の
武田邦彦氏【 75 】は「 刑事裁判は起訴されたら
99.6%が有罪で検察官が裁判官みたいなもの 」だという。

実際に、ググッって調べてみたら、刑事裁判の99%のが有罪だという事が分かった。

アメリカ人タレントのモーリー・ロバートソン氏【 56 】
の知り合いは、「 自分だけは絶対に捕まらない 」と
思って使っていたのだという。[ cannabis ]

スポンサードリンク


コカインと大麻の残留時間の違い

 別記事でも記したが、コカインと大麻を含む
違法薬物を使用してからの体内残留時間の違いの
一覧を図式化したサイトが有るので、ご覧頂きたい。

ドラッグが体内から完全に抜けるまでの時間 」より引用↓

cocaine

【 引用ここまで↑出典:BUSINESS INSIDER JAPAN 】

上の画像では一目瞭然だが、コカインとの
違いを比較するまでもなく、10種類ある違法薬物のうち
大麻を使用した後の体内の残留時間が飛び抜けて長い

大麻の残留時間は血液中に14日、毛髪にも
30日間、約1ヶ月もの間は成分が残るのだ。

コカインや大麻に限らず、テレビなどで薬物中毒者が
喋るとロレツが回らなくなっているので、すぐに分かる。

全ての人が違法薬物を使ったからと言って、ロレツが
回らなくなる訳ではないが、特徴の1つだろう。

コカインと大麻の違いは、細かい部分では
色々あるが、どちらも共通してして言えることは
使用すると確実に、あなたの人生を破壊する。

警察にパクられるとに拠る社会的信用の
失墜よりも、違法薬物の強烈な依存性から抜け出せない
ことの方が、より甚大な弊害をもたらすからだ。

スポンサードリンク


“コカインと大麻マリファナの5つの違い!使用は合法?” への4件のフィードバック

  1. 山本 喜世 より:

    「大麻」=「マリファナ」って。
    そもそも一括りでで説明している事が違うということに気づいていらっしゃらない。
    間違った情報をググって出てくるのは困ったものだと思いました。
    本当の正しい情報を、どうか知って欲しいですね。

    • 小松 毅鑑 より:

      山本 喜世さま、コメントで当記事に御指摘を頂き誠に、ありがとうございます。

      さて、「 そもそも一括( くく )りでで説明している事が違うという事 」との
      ご指摘ですが、本当に「 間違った情報 」の記事でしょうか?

      大麻には、大麻草の葉を乾燥させた乾燥大麻(「 マリファナ 」、茶色又は草色 )

      上記の引用は、埼玉県警察の公式HPの「 大麻とは何ですか 」の抜粋ですが、
      もし「 大麻=マリファナは間違い 」だとすれば、埼玉県警察の記載内容も
      間違いであることになりますよね?( 引用元URLは以下に記載します )↓

      https://www.police.pref.saitama.lg.jp/e0140/kurashi/hanzai-yakubutu3.html

      「 本当の正しい情報 」は、上記の埼玉県警察の公式ホームページから
      お知りになれるかと存じますが。

  2. 赤井浩二 より:

    国の意見が全て正しいなら
    なぜ日本はこのような社会になってしまったのでしょうか?

    私は大麻に関しての良い悪いの話はもはや無駄な話だと思います。
    大麻は日本国内だけで見れば悪
    世界で見れば医療や文化、娯楽です。

    もう少し勉強する事をお勧めいたします。
    個人がネットで恥を晒してるのは見るに堪えません。

    • 小松 毅鑑 より:

       赤井浩二さま、貴重な意見を賜りありがとうございます。

      当記事の文章を、よくお読みくださいませ。

      別に「 国の意見が全て正しい 」とは一語も書いておりません。

      ですが、私の意見は「 郷に入れば郷に従え 」です。

      日本の法律がどうであれ、日本に住んでいる以上は従うしか無いのです。

      日本の法律が嫌なら大麻が合法化されている国で生活すれば良いだけの話しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事ランキング

開城ケソン南北共同連絡事務所の場所と地図 NO1

第1位 開城ケソンの場所はどこ?南北共同連絡事務所の地図

 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 開城ケソ […]

記事の続きを読む
boar NO2

第2位 埼玉県富士見市のイノシシ捕獲場所がどこかをGoogle地図で

 2019年12月4日の午前11時10分頃に捕獲されたのは埼玉県富士見市の 住宅地の畑で、体長1.1メートルで3歳のオスのイノシシが捕獲されたが、 場所がどこかを、Googleマップで詳細に表示する。 […]

記事の続きを読む
emergency NO3

第3位 緊急事態宣言が出たら日本はどうなる?特別措置法の改正案が成立!

 日本政府は2020年3月10日の閣議で「 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案 」を決定し、「 緊急事態宣言 」を安倍晋三首相【 65 】が出したときに法的な拘束力を持たせる法案を国会に提出し […]

記事の続きを読む
ブログ運営者情報のプロフィール

 初めまして!小松と申します。私はトラック運転手の仕事に就いてから足掛け13年目で退職し、プロブロガーに転身しました。ここ茨城から、世界に先駆けて台風関連の最新速報を中心に、エポックメーキングな情報を発信を続けてまいります。ご意見やご要望、時にはお叱りなども、ございましたら遠慮なく、お問い合わせを頂ければと思います♪^^

プロフィールの続きを読む
    WEB全体をGoogleで検索↓

Copyright(C) 2012-2021 瓦版茨城の台風情報

ページトップ
↑上